2つの視点を持つ人が書いている耳・補聴器ブログ

東京都墨田区で補聴器の販売をしている難聴者のブログ。補聴器や耳に関する事を書いています

両耳難聴でより片耳が聞こえにくい方に有効なバイクロス補聴器

Pocket

pexels-photo-58021

結論から、記載しますと、両耳とも難聴で片耳がより聞こえにくい場合、バイクロス補聴器という特殊な補聴器を装用する方が、今現在、感じている不自由度を最も軽減できます。

このようなケースでは、片耳のみ補聴器を装用し、それ以上の改善は難しいとされてきましたが、今現在では、聞こえにくい耳に来た音を聞こえる耳に転送するクロス補聴器(クロスシステム)を使う事で、より聞こえにくさを改善できます。

両耳の聴力差が大きい場合、聞こえにくい耳は、補聴器を装用しても効果がないと言われる事が多くあります。しかし、こちらは、聞こえにくい耳に音を入れて補うのではなく、聞こえる耳に音を転送して補うため、聞こえにくい耳側の聴力がいくら低下しても関係ありません。聞こえる耳側が聞こえていれば、聞こえにくい側に来る音も聞く事により、聞こえをより改善できます。

両耳の聞こえが異なる場合、片耳のみ補聴器を装用し、お辛い状況下にいる方が多かったり、あるいは、補聴器を装用する前の方は、聞こえる耳を何とか活用して、必死に聞こうとされている方が、多いように感じます。こちらでは、情報提供を兼ねて、このような聞こえの方の改善方法について、記載していきます。

聞こえの改善にお役に立てば幸いです。

バイクロス補聴器の基本

バイクロス補聴器の基本として

  • 概要
  • 合う人
  • 効果

の三つがあります。

概要

バイクロス補聴器とは、両耳とも難聴で、片耳がより聞こえにくい方に有効な補聴器です。主にバイクロスシステム、バイクロスという呼ばれ方をしています。どのメーカーでも扱っているわけではなく、限られたメーカーで販売されています。

通常の補聴器で補える耳を補い、音を入れても補いにくい耳には、クロス補聴器をのせる。

通常の補聴器で補える耳を補い、音を入れても補いにくい耳には、クロス補聴器をのせる。

基本的には、聞こえを補える耳に補聴器を乗せ、聞こえを補えない、補聴器の効果は期待できないと言われた耳には、クロス補聴器を載せます。

例を出しますと、仮にこの女の子の右耳が非常に聞きにくく、左側は、そこまで聴力低下が大きくないとしますと、左側に通常の補聴器を装用し、補いにくい右耳には、クロス補聴器を載せます。このようにする事で、クロス補聴器で拾った音を常時、通常の補聴器に転送してくれます。

聞こえる耳には、装用している側の音も入れつつ、聞こえにくい側の音が入るようになります。これが、バイクロス補聴器の特徴です。

バイクロス補聴器が合う人

バイクロス補聴器が合う人は、主に二種類あります。

  • 両耳とも聞こえにくく、片耳の聴力低下が重い方
  • 両耳とも聞こえにくく、片耳の音声理解度が極端に低い方

の二つです。どちらにも共通する事は、片耳に補聴器を装用しても効果が望みにくい事です。このようなケースでは、聞こえにくい耳に音を入れて補っても効果が望めないため、クロス、バイクロス補聴器でできる限りの聞こえにくさの軽減を行います。

両耳とも聞こえにくく、片耳の聴力低下が重い方

こちらは、このような聴力の方です。

バイクロス補聴器が合う聴力

バイクロス補聴器が合う聴力

聞こえにくい側の聴力低下が大きいと聞こえる耳よりも補聴器で補いにくく、仮に装用したとしてもあまり効果を感じないケースが多くなってきます。私の体感ではありますが

  • 両耳の左右差のレベルが35dB以上ある
  • 聞こえにくい側の聴力が80dB以上ある

の両方に当てはまる場合は、特にこの傾向が強くなります。このようなケースでは、バイクロス補聴器を装用して、聞こえを改善させる方が、不自由度の改善がしやすくなります。

両耳とも聞こえにくく、片耳の音声理解度が極端に低い方

難聴には、聴力と語音明瞭度と呼ばれる音声の理解度があります。今現在の医療技術で聞こえが改善できない方は、ほぼ感音性難聴と呼ばれる難聴で、音を感じ取る神経が悪くなってしまった事により聞きにくくなります。

この場合、音が聞きにくくなるほか、言葉の理解力が低下する傾向があります。こちらの理解度が極端に低下すると、音を入れても音声の理解に繋がらないため、補聴器の効果が望みにくくなります。

語音明瞭度が低い例。右側が音を入れても音声の理解に繋がっていない事がわかる

語音明瞭度が低い例。右側が音を入れても音声の理解に繋がっていない事がわかる

こちらが、語音明瞭度を測定したものです。見方は、簡単で、横の軸は、音量。縦の軸は、正解率です。音を大きくしてどのくらい音声が理解できるのか、というように見るのですが、こちらの図では、左側は音の理解に繋がっていますが、右耳は、思うように伸びていません。つまり、音を入れても聞き取りが良くなる事に貢献できない事を意味します。

理解度からわかる状況。こちらの理解が重要

理解度からわかる状況。こちらの理解が重要。

補聴器フィッティングの考え方を参考に製作

パーセンテージの意味は、このようになります。補聴器は、理解度60%ほどないと聞きにくさを感じるケースが多いため、60%以上か、それ以下かで、一種の判断ができます。

なお、こちらは、聴力関係なく、共通する事となります。稀に聴力が同じなのに関わらず、明瞭度が片耳のみ非常に悪いケースを見ます。そのようなケースは、両耳に補聴器を装用するのではなく、バイクロス補聴器を装用する方が音の理解もできますし、不自由度も軽減しやすくなります。

バイクロス補聴器の効果

こちらは

  • 一般的なバイクロスの特徴
  • 実際に装用した効果

の二つに分けて記載していきます。

一般的なバイクロスの特徴

バイクロス補聴器を装用する事による特徴として

  • バイクロス補聴器の利点
  • バイクロス補聴器の欠点

について記載していきます。

バイクロス補聴器の利点

良くなるのは

  • 聞こえにくい側からの音、音声がわかる
  • 騒がしい中でも理解しやすくなる
  • 複数の方とのお話しも理解しやすくなる

となります。こちらは、補聴器を片耳のみ装用している状態よりもずっと効果が高くなります。

感音性難聴の方に補聴器を装用しますので、いくらか限界はありますが、片耳装用するよりは、これらの効果があります。

※厳密には、バイクロスには、耳かけと耳あなの二つの形状があるのですが、耳あな形のクロスに共通する事となりますのでご注意ください。耳かけと耳あなでは、耳あな形のクロスの方が、聞こえの効果が高い傾向があります。

バイクロス補聴器の欠点

こちらは

  • 音の方向感覚はわからない

こちらのみになります。片耳がより重いケースでは、音の方向感覚がわからないのですが、こちらは、バイクロス補聴器にしてもわかりません。

音の方向感覚を得るには、両耳とも同じくらい聞こえている事が条件となります。片耳で全ての音を聞くバイクロス補聴器では、音の方向感覚を理解する事はできません。

この部分は、欠点というよりもこの部分だけ補聴器を装用する前と変わらない部分になります。

実際に装用した効果

こちらは

  • 補聴器なしからバイクロス補聴器
  • 片耳装用からバイクロス補聴器

の二つに分けて記載していきます。

どちらにも共通する事ですが、最も聞きにくい側からの音や音声もわかりやすくなりますので、聞こえる世界が変わります。

補聴器なしからバイクロス補聴器

バイクロス補聴器を装用した場合、両耳とも聞こえにくいため、聞こえる耳がよく聞こえるほか、今まですごくわかりづらかった耳からの音、音声も気が付くようになります。この事により、一気に聞こえるようになります。

今まで聞きにくい側からの聞こえに非常に苦労されていたと思うのですが、特にこちらから聞こえるようになると非常に聞きやすくなる感覚を得る方が多くいます。それほどまでに聞こえの世界が変化します。

片耳装用からバイクロス補聴器

片耳装用からバイクロス補聴器を装用した場合も、同様です。片耳に装用していくらか反対側からの音が聞こえるかもしれませんが、それでもクロス補聴器を装用した時の聞こえに比べますと、大きく異なります。

なお、片耳装用時の状態とバイクロス補聴器で比較すると良いところは、

  • 片耳装用時より音を大きくしない
  • バイクロス補聴器で補った方が聞きやすい

の二つがあります。

片耳のみ補聴器を装用しているケースでは、無理にでも聞こえにくい側からの音まで補おうとして、結構な音量にしてしまっているケースがあります。このような無理をすると耳が辛くなりがちですし、音を大きく聞きすぎれば、聴力低下の危険性も出てきます。

このような無理はしなくても、バイクロスで補えば、楽に、そして、片耳のみ装用するより、聞こえるようになります。

バイクロス補聴器の形状

こちらでは、

  • バイクロス補聴器の種類
  • バイクロス補聴器の形状の違い

について記載していきます。

バイクロス補聴器の種類

基本的に一般の補聴器と同じく、

  • 耳あな形
  • 耳かけ形

の二つがあります。なお、以下、クロスと記載していきます。クロスもバイクロスも意味は同じです。

耳あな形のクロス

こちらは、このような形状をしています。

こちらは、実際のバイクロス補聴器。このような形をしています

こちらは、実際のバイクロス補聴器。このような形をしています

耳あな形とは、耳の型を採取して作る補聴器です。耳の穴の中に入れる事から、耳あな形と呼ばれています。こちらのクロスは、少々変わった形をしています。

クロス側は、マイクのみなため、このような形状をしている

クロス側は、マイクのみなため、このような形状をしている

こちらがクロスなのですが、大きな穴が空いています。

穴は、先端まで繋がっている

穴は、先端まで繋がっている

そして、耳の中に入る側は、このようになっています。こちらは、耳の中の通気を良くするため、このようにしています。このような形状をしているのが、耳あな形です。

耳かけ形のクロス

耳かけ形のクロスは、上記で紹介したものと同じです。

通常の補聴器で補える耳を補い、音を入れても補いにくい耳には、クロス補聴器をのせる。

こちらが代表的な耳かけ形のクロス。形状が小さいのが特徴

どちらも同じような形状をしていますが、クロス補聴器の方は、マイクのみの動作になります。

バイクロス補聴器の形状の違い

初めに結論を記載しますと

バイクロスの形状別、一覧。正直な感想をいうと耳かけ形をあえて選ぶ理由は、ない(当店の場合)

バイクロスの形状別、一覧。正直な感想をいうと両方合う場合、耳かけ形をあえて選ぶ理由はない(※当店の場合)

このようになります。耳かけ形のクロス、耳あな形のクロスでそれぞれ特徴を記載していきます。なお、上記の内容は、私自身がお客様に試聴した経緯から感じた事、自分自身で実験した事からわかった事となります。

耳かけ形のクロス

こちらでは、

  • 耳かけ形のクロスの利点
  • 耳かけ形のクロスの欠点

について記載していきます。

耳かけ型のクロスの利点

こちらは

  • 安い
  • デザインが豊富

の二つがあります。金額を決める要素には、形状と性能があるのですが、同じ性能であれば、耳かけ形のクロスの方が安くなります。また、形状のデザインも豊富ですし、カラーも耳あな形より豊富にあります。

耳かけ形のクロスの欠点

こちらは

  • 故障が多い
  • ノイズが多い
  • 邪魔になりやすい

の三つがあります。耳かけ形は、耳にかけて使用するため、汗の影響を受けやすく、それにより、故障が多くなる傾向があります。耳かけ形を置く位置は、汗の通り道ですので、汗を多くかくとそれだけ補聴器側にもダメージが行くようになります。

ノイズが多いというのは、音響機器上の特徴で発生するノイズが多いという意味になります。補聴器を装用するとサーッと言った音やざわざわした空気の音といいますか(暗騒音と言います)、そのような音が聞こえてくるのですが、この音が聞こえやすかったり、マイクに物が当たると大きな音がします。こちらの代表は、髪がマイクに当たって聞こえるガサガサする音や風がマイクに直撃し、ヴォーヴォーと聞こえる事です。これらの音は、耳あな形より、耳かけ形の方が多く聞こえます。

耳かけ形は、耳の上に補聴器を載せますので、マスク、メガネを装用する場合は、これらの邪魔になりやすくなります。耳の上にかけるものは、補聴器以外にもありますので、それらを使う場合は、邪魔になりやすい傾向があります。

耳あな形のクロス

こちらでは、

  • 耳あな形のクロスの利点
  • 耳あな形のクロスの欠点

について記載していきます。

耳あな形のクロスの利点

こちらの利点は

  • 聞こえの効果が高い傾向がある
  • 邪魔されにくい
  • ノイズが入りにくい
  • 電池の保ちが良い

の四つがあります。

耳あな形のクロスの最大の利点は、聞こえの効果が耳かけ形と比較すると全く異なる点です。騒がしいと騒がしいほど、聞き取りは難しくなる傾向があるのですが、そのキャパが明らかに耳あな形のクロスの方が大きいです。お客様に試聴していてもそれを感じます。

音響機器上で発生するノイズが少ない傾向があるのが、耳あな形のクロスです。暗騒音も風の音も軽減されますし、マイクそのものに何かが当たるという事が極力少なくなるため、ノイズも含め、聞こえを邪魔する音も少なくなります。その結果、聞きやすい状態をキープしやすくなります。

耳の穴の中に補聴器を入れれば、耳かけ形のクロスであった邪魔になる事は、ほとんどありません。メガネもマスクも問題なくつけられますので、楽になります。日々の暮らしという観点に沿ってみて見ると、人の生活を支援していると言えるのが、耳あな形の特徴です。

クロスに関してですが、同じサイズ同士で比べると電池の保ちは、耳あな形のクロスの方が優秀です。

耳あな形のクロスの欠点

こちらの欠点は

  • 高価
  • 耳の状態によっては作れない、お勧めできない
  • こもりを感じやすい

の三つがあります。

耳あな形のクロスは、耳の型を採取し、その人専用の補聴器を作ります。その分、手間ひまがかかっており、高価になります。同じ性能同士を比較すると、耳あな形の方が高価です。

耳あな形は、耳の中に補聴器を作りますので、

  • 耳を手術し、耳が塞がっている
  • 耳の中が変形している
  • 耳垢が多い
  • 耳垢が湿っている
  • 耳垂れが出る

などある場合は、作れなかったり、製作をお勧めしないケースがあります。耳を手術したり、耳の中が変形しているケースでは、耳の型を採取するのが困難でできないケースがあります。

その他に当てはまる場合、補聴器の故障や音が止まるといった事が多くなる傾向がありますので、お勧めしません。こまめに掃除やご自身でケアするか、故障した時、用に何か代替するものがある場合は良いのですが、それ以外は、お勧めできません。故障や音が止まると聞こえにくさを感じるようになり、困ってしまうためです。

耳の中に補聴器を埋めると自分の声がこもったような感覚を感じる事があります。補聴器に限らず、耳に物をつめると起こる現象で、イヤホンや耳せんを入れた際にも起こります。この感覚は耳あな形の方が、起こりやすくなります。ただし、できる限り、補聴器の方に空洞を設け、聞こえる耳側の音を聞きやすくします。こちらにより、改善ができます。

バイクロス補聴器をお客様に購入いただいたお話し

当店では、両耳とも聞こえにくく、片耳の聴力低下が重い方で、初めて補聴器を装用する方にご購入いただいた事があります。こちらの方は、耳かけ形のクロス、耳あなのクロスを試していただいたのですが、その結果、耳あなのクロスタイプ(耳あなのバイクロス)を購入いただきました。

こちらに関しては

  • バイクロス補聴器を使って感じた効果
  • バイクロス補聴器を実際に使ったうえでの選定
  • お客様の実際の評価

の二つに関して載せていきます。

バイクロス補聴器を使って感じた効果

お客様の状況としては

  • 聴力:良い方は50dB付近、悪い方は80dB付近
  • 状況:初めて補聴器を使用
  • 悩み:悪い方からの聞き取りが非常に不便で、主に仕事で困る
  • 備考:悪い方は、幼い頃、中耳炎になり、聞こえが低下

になります。

補聴器に関しては初めてで、仕事をするうえで、聞きにくさを感じ、ご相談に来られました。お客様がおっしゃっていた具体的な内容は

  • 聞こえにくい側からお話しされるとわかりづらい
  • 仕事上、座る(いる)位置によっては、かなり聞きづらい
  • 会議では、聞こえにくい側に来られるとわかりづらい
  • 社内に聞こえやすい側でも聞きにくい人が複数人いる

という事でした。現状を改善させるため、聴力の状態を調べ、状況からして、バイクロス補聴器が最も改善できると考え、試聴を開始する事となりました。

初め、お店の方で試聴いただいた際、非常によく聞こえるようになるとの評価で、高い評価をいただけました。聞こえにくい側からも音が入り、かつ、聞こえる側もより聞きやすくなりましたので、その効果は確かに凄いとは思います。

実際に日常生活や会社で使用いただくと様々な音が聞こえるようになり、かつ聞きにくい側からの音が入る事で、より聞きやすくなったとの評価でした。会社では、聞こえにくい側に人がいても聞こえやすくなり、かつ、社内にいた聞こえにくい人のお話しも理解できるようになり、非常によくなったとの評価でした。

実際に、お客様からいただいた言葉ですが、付ける前と付けた後では、別世界。バラ色ではないけれど、それに近い状態にまでなるともおっしゃっていただけました。バイクロス仕様で試聴した結果、補聴器の効果をものすごく感じていただけました。

聞こえにくい事により、もし改善するなら、良いな程度で「試しに試聴」程度に来られたのですが、思った以上に改善したため、本格的に相談したのち、バイクロス仕様の補聴器をご購入になられました。

バイクロス補聴器を実際に使ったうえでの選定

こちらの方には、耳かけ形のクロス、耳あな形のクロスを試聴いただいたのですが、この方がおっしゃっていた耳あなのクロスが良い点は、

  • 耳あなの方が操作が楽
  • 安定感がある(耳にしっかり入っている)
  • 風の音や余計な音が少ない
  • 聞こえにくい側の聞こえが良い

の四つでした。

耳かけのクロスは、耳に装用するのが少々難しく、そして、装用しても不安定な部分がありました。しかし、その点、耳あな形の方は入れるのが楽で、耳にしっかり入り、安定しているという事でした。

また、風の音や邪魔する音が耳あなの方が少ないため、聞こえが邪魔されずお話しできるという事、余計なヴォーヴォーする音を聞くのも少なくて済み、これが最も良いともおっしゃっていました。基本的に補聴器は、余計な音をいかに失くすかが聞こえを良くする要点になりますので、その点を高く評価いただけました。

そして、クロス補聴器にも共通する事なのですが、クロス側(送信機側、音を転送する側)が、耳あな形の方が聞こえやすく、音が聞こえる感覚やお話しがわかるのもこちらの方が上だったとの評価でした。

上々の評価をいただけ、補聴器をご購入になりました。

実際のお客様の評価

こちらに関して、実際にバイクロス補聴器を購入された後、状況に関して、本当のところを聞いてみました。内容としましては

  • どのような事でお悩みでしたか
  • なぜ当店でご購入いただけたのでしょうか
  • 実際にご購入になっていかがですか

の三つです。

どのような事でお悩みでしたか

n-y-coe-1

なぜ当店でご購入いただけたのでしょうか

n-y-coe-2

実際に購入になっていかがですか

n-y-coe-3

このように評価いただけました。実際に困っているところが改善でき、こちらとしても何よりです

聞こえにくさがあるなら改善させよう

聞こえにくい事によりお悩みな事や聞こえをよりよくしたいとお考えでしたら、バイクロス補聴器を試してみる事をお勧めします。

上記のような聴力、耳の状態であれば、バイクロス補聴器を装用する事で聞こえを最大限、改善できます。耳かけ形のクロスと耳あな形のクロス、どちらを選択するかで改善の効果が異なってしまいますので、何とも言えませんが、聞こえにくさを改善させる事はできます。

この補聴器は、常時、お店に置いてあるような補聴器ではありませんので、もし試聴や試してみたい場合は、そのお店にバイクロス補聴器は、あるのか。そして、試聴できるのかを伺ってみましょう。すると二度手間を省けます。

なお、当店でも試聴やご相談を承っています。もし、聞こえにくさを感じており、聞こえを良くしたいとお考えでしたら、ご相談下さい。聞こえを改善させるお手伝いをさせていただきます。

Pocket

この記事を書いた人:深井 順一
自己紹介
聞こえにくい人を支援するお店、パートナーズ補聴器、代表。生まれつきの難聴者である事、補聴器の販売をしている事、この二つの視点で、ブログを書いています。お店では、耳の状態を理解した後、効果的な補い方を導き出し、お客様の聞こえを改善しています。私に関する内容は、書いている人の詳細をご覧下さい。当店の特徴は、こちらです。場所は、東京都墨田区の本所吾妻橋駅(都営浅草線)より徒歩3分のところにあります。

補聴器で耳を改善させる手引き書、作りました

聞こえにくい事でお悩みの方のために、補聴器で耳を改善させる手引き書を用意しました。

  • 自分の症状に合う補聴器は何か
  • 自分の聴力に合う補聴器は何か
  • 補聴器の種類、性能、違いを知りたい

などお考えでしたら、こちらをご覧下さい。補聴器で耳を改善させる内容のみに絞って記載してみました。お役に立てば幸いです。

お困りごとのご相談、承ります

Webサイトに訪れる方のご要望にお応えするため、東京都墨田区に店舗を構えました。

  • 聞こえにくい事で困っている
  • どこに相談したら良いかわからない
  • お使いの補聴器でうまく聞こえない

などお悩みがございましたら、お気軽にご相談下さい。当店で行なっていること、よくいただくご相談は、リンク先の通りです。

〜更新情報のお知らせ〜
こちらのいずれかにご登録いただきますと更新時、お知らせします。お気軽にご登録ください。なお、Twitterでは、私自身が興味を持った記事や自分のエントリーについてツイートしています。もしよろしければフォロー、ご登録いただけるとうれしいです!
検索フォーム