2つの視点を持つ人が書いている耳・補聴器ブログ

東京都墨田区で補聴器の販売をしている難聴者のブログ。補聴器や耳に関する事を書いています

遂に登場!?電話の音声をテキスト化してくれる字幕付き電話

Pocket

writing-1170146_640

聴覚障害の人向けにサービスを展開している株式会社アイセックジャパンにて、字幕付き電話というサービスを計画中です。現在、モニターを募集しており、サービス開発に力を入れています。

こちらのサービスは、聴覚障害の方に、字幕で理解できるように。健聴の方には、音声で伝えるサービスです。タブレットを使用して、文字を見ながら会話することができる好印象なサービスとなっています。

何やらよさげなサービスですね。目で確認しながら電話ができるようになろうとしているのを感じます。

今回は、こちらの概要を載せつつ、思う事を記載していきます。

なお、こちらでも概要を記載しますが、手っ取り早く知りたい場合は、会社のWebサイトをご覧下さい。

リンク:字幕電話

字幕付き電話サービス 概要

イメージとしては、このような感じです。

zimaku

※アイセックジャパンより引用

女性が手に持っているタブレットに文字が表示され、音声は、そのまま電話機のマイクにお話することで、会話ができます。タブレットを仲介させることで、文字を見やすく工夫されているのが、印象的ですね。

仕組みや使い方に関しては、動画を見るとよくわかります。

手っ取り早く知りたい場合は、1:30秒まで、スキップしてください。1:30くらいから、使用説明があります。

タブレットを文字(内容)確認用、スマートフォンを音声送付用に使用しています。専用のアプリを使用し、コールセンターに繋いだ後に電話をかけることで、このシステムは、動作します。こちらの音声は、会話先に届き、会話先の音声は、アイテセックジャパンさんに届き、人力で翻訳したものがタブレットに表示される……というものです。

恐らくほとんどの人がお気づきかと思いますが、このシステムは、インターネットに繋がないと使用できません。上記にある専用のアプリを使用するのは、システムを使用するためでもありますが、コールセンターに繋ぐためでもあります。そして、重要なことは、タブレット(字幕を表示させる機器)にインターネットを繋ぐ必要がある事です。

タブレットをインターネットに接続させ、アプリを使用できるようにするのがポイントです。

使用条件

少し、上記とかぶりますが、まとめる意味で記載します。

使用条件としては、上記のAndroid用のタブレットにインターネット接続してある事と専用のアプリを使用できるようにする事です。Apple製のiPadは使用できませんので、ご注意ください。タブレットが使用できないというより、アプリがGoogleストアにしかないため、使用できない状態です。電話する機器に関しては、ほとんどの人が持っているであろうと考えられますので、ここでは省きます。そして電話機は、apple製のiPhoneでも使用できます。

タブレットで、インターネットを使用できるようにするには、WiFiかLTEがあります。WiFiは、インターネット回線を使用するものに対し、LTEは、電話回線を使用するものです。なお、電話回線はLTEの他、3Gもあります。

詳しくは、下記をご覧下さい。インターネット系の内容をまとめてみました。

リンク:字幕電話のために、インターネット接続を知ろう

なお、固定電話とスマートフォンの違いは、マイク音声の入力口が異なるだけです。この通話は、全てタブレットを通じて行われます。そのため、固定電話でもタブレットが必要になりますので、ご注意ください。

思う事

このシステムは、人力で翻訳しているとあり、かなりの精度が期待されます。そして、タブレットから文字を確認できると「聞きにくいけど話せる人」は、非常に楽になると思います。この「聞きにくいけど話せる人」は、難聴者の中でも、98%くらいを占めますので、圧倒的マーケットがある部分でもあります。翻訳した文字がどのくらいのスピードで、翻訳希望者の元に届くかが気になるところですが、良いサービスには、間違いないでしょう。

このシステムの壁は二つあると考えられます。それは

  • インターネット環境をどのように構築するか
  • 翻訳スピード

この二つです。

インターネットに関しては、自ら構築できる層がどれだけいるかがポイントとなりそうです。このシステムは、インターネット接続ありきで考えられています。ここができないと、このシステムそのものを使用することができません。スマートフォン単体でも使用できれば、ここは考えなくても良いのですが、タブレットとなると、基本はWiFiで使用する人が多くなります。SIMを差し込み、電話回線で通信する方法やモバイルWiFiを用意する方法、無線ルーターを使用する方法が一般的ですが、使用するものによって月々別料金を支払わなければならなくなります。インターネット環境をどのように整えるかは、使用環境をよく考えたうえでしないと、余計に料金がかかり、生活の圧迫に繋がりかねません。ここがすごいネックになりそうです。

また、翻訳スピードは、非常に重要な要素になります。翻訳スピードは、難聴者側は、気にならないかもしれませんが、お話ししている健聴者側は、非常に気になる可能性が高くなります。通常であれば、スムーズに返答が返ってくるのに対し、難聴の方とお話しする時は、ワンテンポ遅れて返事がくるとしたら、相手側がイライラする可能性が考えられます。会話は、コミュニケーションであり、いかにテンポ良く進んでいくかが、非常に重要となります。難聴者同士で、会話する事も考えれば、避けて通れない問題であると考えられます。

最後にもう一つ、意外にどっちつかずになっているのかも?と思うところがあります。このシステムを見てみるとスマートフォンで電話するタイプは、スマートフォンのイヤホンから音声が出ません。固定電話では、音声も出て、タブレットに字幕表示されます。システムの構造上、軽度難聴〜高度難聴(一部重度の方を含む)の人向けなのですが、多く使用されると考えられるスマートフォンでの会話は、音声が出ません。

個人的には、音声が出た方が、理解スピードが上がるのではないか?と思っています。難聴の方は、音声全てがわからないのではなく、一部の音声が理解できない状態です。聞き取れる場合は、そのままお話できるようにし、一部のわからないものだけ、字幕で理解できるようにすると非常に良いのではないかと思いました。これは、字幕は字幕で全て表示させ、わからないところのみ字幕を読む……という方法です。

音声が出ないようにするのは、完全にろうの人向けであり、軽度〜高度難聴の人向けには、なりません。そして、音声でやりとりできないろうの方は、このようなサービスではなくWebテレビで自身を写し、手話でやり取りする方が大半となります。

個人的に感じたのは、これらの事です。

あとがき

このサイトを教えてくださった方がいましたので、載せてみました。システムは、非常に良いように思います。人力で、どこまでできるかはわかりませんが、聞きにくいけれども話せる人にとっては、良いものになるでしょう。これからに期待がかかります。

なお、どこか間違っていたらお知らせください。くまなく調べたうえで、記載しましたが、タブレットを必ず使用しなければならないのか、Roger Voiceのようにスマートフォン単体でもできるかまでは、わからなかったため、タブレットは必ず使用するものとして、こちらは記載しています。誤りがあったら、教えてくださると助かります。

また、興味のある方は、モニターになっても良いでしょう。私は、タブレットがないのでできません……。

 

〜追記:2015年2月18日〜

株式会社アイセックジャパンさんより、返答をいただきました。どうやらタブレットの部分(文字表示させる機器)は、タブレットでもスマートフォンでもできるようです。

しかし、電話機の部分と文字を見る機器の二つが必要との事です。スマートフォン単体では、現在検討中との事でした。スマートフォンでできれば、気軽さや利便性が上がり、使用の敷居が下がるので良いと思うのですが、技術的には、難しいのかもしれませんね。しかし、この技術に関しては、確実に需要があると考えられますので、今後に注目です。

 

この内容をご覧になった方は、こちらの内容もお勧めです。

リンク:補聴器の力をさらに引き出す周辺機器まとめ

リンク:びっくりするほどiPS細胞がわかる本から学ぶiPS細胞

リンク:スマホにて、耳を遠距離診断するシステムotoの登場

リンク:感情を理解するロボット「pepper」聴覚障害者にもたらす物とは

Pocket

この記事を書いた人:深井 順一
自己紹介
聞こえにくい人を支援するお店、パートナーズ補聴器、代表。生まれつきの難聴者である事、補聴器の販売をしている事、この二つの視点で、ブログを書いています。お店では、耳の状態を理解した後、効果的な補い方を導き出し、お客様の聞こえを改善しています。私に関する内容は、書いている人の詳細をご覧下さい。当店の特徴は、こちらです。場所は、東京都墨田区の本所吾妻橋駅(都営浅草線)より徒歩3分のところにあります。

補聴器で耳を改善させる手引き書、作りました

聞こえにくい事でお悩みの方のために、補聴器で耳を改善させる手引き書を用意しました。

  • 自分の症状に合う補聴器は何か
  • 自分の聴力に合う補聴器は何か
  • 補聴器の種類、性能、違いを知りたい

などお考えでしたら、こちらをご覧下さい。補聴器で耳を改善させる内容のみに絞って記載してみました。お役に立てば幸いです。

お困りごとの相談、無料です

Webサイトに訪れる方のご要望にお応えするため、東京都墨田区に店舗を構えました。

  • 聞こえにくい事で困っている
  • どこに相談したら良いかわからない
  • お使いの補聴器でうまく聞こえない

などお悩みがございましたら、お気軽にご相談下さい。ご相談や補聴器の試聴に関しては、無料で承っております。当店の特徴は、リンク先の通りです。

〜更新情報のお知らせ〜
こちらのいずれかにご登録いただきますと更新時、お知らせします。お気軽にご登録ください。なお、Twitterでは、私自身が興味を持った記事や自分のエントリーについてツイートしています。もしよろしければフォロー、ご登録いただけるとうれしいです!