2つの視点を持つ人が書いている耳・補聴器ブログ

東京都墨田区で補聴器の販売をしている難聴者のブログ。補聴器や耳に関する事を書いています

補聴器の金額は、難聴のレベルと関係がない


money-891747_640

補聴器の金額で、誤解される事の一つに、障害が重くなると良い補聴器を買わなければならないと思っている方がたまにいらっしゃいます。その他に見受けられるのは、自分自身は、耳の聞こえが「ほんの少し聞こえにくいので、安いもので良い」という思考です。この思考の裏には、あまり高いものを買えないという裏返しである事もあるのですが、中には、本当に、そのようにお考えの方もいます。

結論から申し上げると、補聴器は、そのように金額が決定するわけではありません。では、補聴器の金額は、どのように決まっているのでしょうか。こちらについて見てみましょう。

金額の高さ=音の大きさではない

冒頭に出したケースに当てはまるのは、音が強く出るもの(難聴のレベルが高い人に必要な補聴器)ほど、金額が高くなるというものです。しかし、最近の補聴器は、そのような事はなくなりつつあります。

補聴器を選択するうえで、重要なのは、土台です。この土台とは、物を選ぶ際の重要なポイントを示しており、補聴器の場合は、音をどれだけ大きく出せるかの出力が土台となります。ここさえ外さなければ、適合しない補聴器を購入する事はありません。難聴のレベルが重くなると重くなるほど、聞こえを補うために必要な音が大きくなりますので、そのような方ほど、出力が大きな補聴器が必要になります。

しかし、最近の補聴器は、出力の大きさで、補聴器の金額を変えるのではなく、性能の違いで、金額を変えるようになってきました。軽度難聴でも重度難聴でも、同じ性能のものであれば、金額にほとんど差がなく、購入できるようになっています。一部、1〜2万円くらい高いケースがありますが、それでもそのくらいしか違いが無くなりつつあります。

今現在の補聴器は、出力が必要だからといい特別金額を出さなければならないという事も難聴の程度が軽いから安く済むという事もありません。良くも悪くも難聴者に対して公平になってきました。

金額の差=性能の差

では、どこで金額の差が発生しているのか……については、性能の差になります。この性能には、音を抑制する機能だったり、指向性と呼ばれる機能だったり、チャンネルと呼ばれる機能だったりします。これらは、補聴器から聞こえてくる音を快適にしてくれる効果を持ちます。その効果が高いものほど、補聴器の金額は、高くなります。

このような機能の違いが、性能の違いとして表れ、そして、金額の違いとして出てきます。

機能が違う事で、どのような違いが?という方は、こちらをご覧いただくと理解しやすくなると思います。

リンク:高い補聴器と安い補聴器の違いを理解する3つのポイント

自分の聞こえを補えるものを探そう

補聴器で重要なのは、自分の聞こえを適切に補えるものを探す事です。軽度難聴だから、性能もそれほど、気にしになくて良い、重度難聴だから、高い物を……という考えではなく、自分の聞こえを適切に補えるものは、何かを考えていく事です。その方が、ご自身にとって良いものを選びやすくなります。

もし、「耳の聞こえにくさは、軽度だから、性能が安い物で十分」とお考えであれば、まずは、思考を変えてみる事をお勧めします。その場合「単純に自分に合う補聴器は、どんなものなのだろうか」と思うだけで結構です。それだけでも大分視野が広がるようになります。

あとがき

補聴器の金額にまつわる事について、記載してみました。たまに、このようにお考えの方がいらっしゃいます。もちろん中には、そこまで金額が出せない事の裏返しである方もいますので、全てが全てこのような方ばかりではありません。

このケースで危険なのは、もっと聞こえるようになる補聴器があったとしても、安い補聴器で済ませてしまう事です。補聴器を購入する事が目的になってしまっているとも言えますね。本当に重要なのは、自分にとって良いと言える補聴器を購入する事ですし、それを目標にした方が、その人のためにもなると、私は、考えています。

人によって補聴器に出せるお金は異なります。しかし、その人、その人には、適切に補える補聴器はあります。自分に合う補聴器は、どんなものなのだろうかと考える事が、自分が良いといえる補聴器に巡り会う一歩になります。

 

この内容をご覧になった方は、こちらの内容もお勧めです。

リンク:初めて補聴器を装用する時に意識したい2つの事

リンク:多くの人が誤解している補聴器が慣れるという状態

リンク:感音性難聴に合う補聴器と選ぶ4つのプロセス

リンク:補聴器は、土台と性能と加点方式で考えよう


この記事を書いた人:深井 順一
自己紹介
聞こえにくい人を支援するお店、パートナーズ補聴器、代表。生まれつきの難聴者である事、補聴器の販売をしている事、この二つの視点で、ブログを書いています。お店では、耳の状態を理解した後、効果的な補い方を導き出し、聞こえの改善を行なっています。私に関する内容は、書いている人の詳細になります。当店の情報は、こちらにまとめています。場所は、東京都墨田区の本所吾妻橋駅(都営浅草線)より徒歩3分のところにあります。

補聴器で耳を改善させる手引き書、作りました

聞こえにくい事でお悩みの方のために、補聴器で耳を改善させる手引き書を用意しました。

  • 自分の症状に合う補聴器は何か
  • 自分の聴力に合う補聴器は何か
  • 補聴器の種類、性能、違いを知りたい

などお考えでしたら、こちらをご覧下さい。補聴器で耳を改善させる内容のみに絞って記載してみました。お役に立てば幸いです。

お困りごとのご相談、承ります

Webサイトに訪れる方のご要望にお応えするため、東京都墨田区に店舗を構えました。

  • 聞こえにくい事で困っている
  • どこに相談したら良いかわからない
  • お使いの補聴器でうまく聞こえない

などお悩みがございましたら、お気軽にご相談下さい。当店で行なっていること、よくいただくご相談は、リンク先の通りです。

〜更新情報のお知らせ〜
こちらのいずれかにご登録いただきますと更新時、お知らせします。お気軽にご登録ください。なお、Twitterでは、私自身が興味を持った記事や自分のエントリーについてツイートしています。もしよろしければフォロー、ご登録いただけるとうれしいです!
検索フォーム