2つの視点を持つ人が書いている耳・補聴器ブログ

東京都墨田区で補聴器の販売をしている難聴者のブログ。補聴器や耳に関する事を書いています

Webの発達により変わるアクセスルート

Pocket

私自身、ブログを書き続けて思う事は、Webに情報がある事で、補聴器業界そのものに、大きな変化が出てくるのではないかという事です。Webにただ情報があるだけでは、変わらないのですが、ほんの少し、加工をすると、Webの可能性が見えてきます。それが、求めている方のアクセスルートの変化です。

はてアクセスルート?と思う方もいらっしゃると思いますので、今回は、こちらについて記載していきます。個人的には、Webの発達により、大きく業界そのものが変化すると思っていますし、そうなって欲しいとも思っています。

Webの可能性

Webの可能性としては、自分から調べられるという事があります。もし、様々な販売店が、自社のWebサイトに「うちでは、このように補聴器を販売しています」「このように考えて補聴器選択しています」というような内容が増えてきたら、どのように感じるでしょうか。個人的には、もっと業界そのものが良くなるのではないかと考えています。

それは、事前に、この補聴器屋さんで購入しても良いのか、そして、この補聴器屋さんは技術があるのか、このような点がわかるからですね。恐らく、このブログを定期的に見てくださっている方は、私自身のレベルに関してもおおよそ掴めてきているのではないでしょうか。文章を書くレベル、内容のレベルは、書き手、あるいは、その会社そのものの技術、実力により、大きく変化します。初めの段階で、それらがわかるのは、非常に大きい事だと思っています。

また、店舗にいきなり行くのは、少し怖い部分もあると思います。どのような人がいるのかわかりませんし、本当に自分にとって、適切な補聴器を選択してくれるのかもわかりません。これらの内容のポイントが、Webサイトでわかるようになると、ユーザーは、安心してどの店舗に行こうか考える事ができるようになります。

導線の変化

なぜそのように感じるのかと言いますと、導線の変化があります。導線とは、どのようなルートを通って補聴器を購入しにくるかのルートを指します。今までは、地域の病院、あるいは、補聴器屋さんに相談し、補聴器を購入していたかもしれません。近くにある病院、補聴器屋さんが当たりであればよいのですが、そうでなかった場合、非常に困ってしまいます。

しかし、Webサイトで調べられるようになると仮にそれがダメになった場合も相談に行けるようになります。このように選択肢があると、いざという時に対し、備えになりますし、その中から、どこにしようかと考える事ができるようになります。

選択肢が増えるという事は、ユーザーにとって良い事です。

地域型から顧客主義への変化

個人的には、今まで地域の病院、補聴器屋に行っていたものが、自分に適したものを提供してくれるお店に行くような変化が起こると考えています。今現在、インターネットが発達してきた事により、多くの情報にアクセスできるようになりました。これにより、どこに補聴器屋さんがあるかもわかるようになりましたし、Webサイトがあれば、どんな補聴器屋さんかもわかる場合があります。

もし、インターネットがなければ、このようなものは、タウンページに載っているか、どこかから補聴器屋のお話しを伺わなければ、行く事ができません。補聴器屋がどこにあるかわからない状態で、しらみつぶしに町を探索するのは、非常に手間ですし、本当に見つかるかもわかりません。インターネットは、これらの事を楽にしてくれました。

お店を見つける事ができるという事は、ユーザー視点でお店を選ぶ事ができるという事でもあります。一つしかない場合は、選びようがありませんが、複数あった場合は、必ず、自分にとって良いところを選択するのではないでしょうか。

個人的には、インターネットの発達により、今後、より一層、地域型から顧客主義へ変化していくと考えています。そして、顧客主義になる事は、ユーザーにとって非常に良い事だと考えています。

あとがき

普段思っている事について、記載していました。スマートフォンが普及し始め、Webの世界は、今も大きくなり続けています。そのような傾向から、従来の地域型ではなく、顧客思考を重視した店舗に人が集まるようになるのではないかと予測をしています。なぜなら、従来は、調べられない事が調べられるようになってきたらからです。

個人的には、良い販売店は、評価されるべきだと思いますし、そのようなお店が増えれば、より社会が良くなるとも考えています。そのようなお店が検索できるようになると、一番うれしいのは、ユーザーですね。インターネットで選択できる幅が広がれば、どこに行こうかの選択をユーザー自体が行えるようになります。ここにWebの大きな可能性と市場の変化があるように、私は考えています。

 

この内容をご覧になった方は、こちらの内容もお勧めです。

リンク:耳の聞こえは補聴器+αで考える時代の到来

リンク:補聴器を装用する前に知りたかった音のデフォルト

リンク:意外と知られていない補聴器メンテナンスのメリット

リンク:スマート補聴器Haloの魅力はどこにあるだろうか

Pocket

この記事を書いた人:深井 順一
自己紹介
聞こえにくい人を支援するお店、パートナーズ補聴器、代表。生まれつきの難聴者である事、補聴器の販売をしている事、この二つの視点で、ブログを書いています。お店では、耳の状態を理解した後、効果的な補い方を導き出し、聞こえの改善を行なっています。私に関する内容は、書いている人の詳細になります。当店の情報は、こちらにまとめています。場所は、東京都墨田区の本所吾妻橋駅(都営浅草線)より徒歩3分のところにあります。

補聴器で耳を改善させる手引き書、作りました

聞こえにくい事でお悩みの方のために、補聴器で耳を改善させる手引き書を用意しました。

  • 自分の症状に合う補聴器は何か
  • 自分の聴力に合う補聴器は何か
  • 補聴器の種類、性能、違いを知りたい

などお考えでしたら、こちらをご覧下さい。補聴器で耳を改善させる内容のみに絞って記載してみました。お役に立てば幸いです。

お困りごとのご相談、承ります

Webサイトに訪れる方のご要望にお応えするため、東京都墨田区に店舗を構えました。

  • 聞こえにくい事で困っている
  • どこに相談したら良いかわからない
  • お使いの補聴器でうまく聞こえない

などお悩みがございましたら、お気軽にご相談下さい。当店で行なっていること、よくいただくご相談は、リンク先の通りです。

〜更新情報のお知らせ〜
こちらのいずれかにご登録いただきますと更新時、お知らせします。お気軽にご登録ください。なお、Twitterでは、私自身が興味を持った記事や自分のエントリーについてツイートしています。もしよろしければフォロー、ご登録いただけるとうれしいです!
検索フォーム