2つの視点を持つ人が書いている耳・補聴器ブログ

東京都墨田区で補聴器の販売をしている難聴者のブログ。補聴器や耳に関する事を書いています

補聴器を使用すると本当に効果があるの?と疑問を感じている方へ

Pocket

補聴器を使用すれば、本当に聞こえるようになるの?補聴器は、本当に効果があるの?といった疑問を感じている方は、多いと思います。周囲の方に聞けば、もしかしたら「役に立たない」という言葉も聞いた事があるかもしれません。私自身も補聴器を使用していますが、聞こえにくい事は、あっても役に立たないという事は、ありませんでした。

では、他の人は、どのように感じているのでしょうか。一人の人の意見より、もっと多くの方の意見を聞いてみたいと感じるのが、人の常ですね。ちょうど、統計の結果がありますので、そちらに関しても見てみましょう。

生活の質が向上した人は、84%

私だけの感想を申し上げてもいまいち伝わりにくいと思いますので、日本補聴器工業会が行った補聴器に関する統計について見てみましょう。それによると、このような結果が得られました。

date-1

日本補聴器工業会 ジャパントラック2015年より引用

こちらは、補聴器を装用している方の使用した結果についてです。補聴器を装用した方の中で、時々役立つ、結構役に立っていると答えた方は、84%もいる事がわかっています。結構役に立っているのみであれば、50%となります。その逆で、ほとんど役に立たない、全く役に立たないと答えた方は、15%いる事がわかります。全く役に立たないのみでしたら、1%です。

役に立たないと言っている方がいるのも事実ですが、それでも役に立っていると返答している方の方が多い事がわかりますね。周囲の方がどのように言っているかというのも参考の一つになりますが、統計データも参考になります。

どんな効果があるのか

では、これらの方は、補聴器を装用して、どのような効果を感じているのでしょうか。こちらについても見てみましょう。統計データによると……

hearing-aid-QOL

日本補聴器工業会 ジャパントラック2015年より引用

色々な項目がありますが、一番高かったのは、安心感、その次が会話のしやすさ、その次が自分自身の気持ちという事でした。自分自身の気持ちが何を表すのか、イマイチわからないのは申し訳ないのですが(精神的に楽になる?気持ちが落ち着く?と思いましたが、その下に記載されてますね)安心感、会話のしやすさという点は、わかる気がします。

私自身も補聴器を装用していますが、聞こえる事による安心感、そして会話のしやすさは、非常に大きい要素です。仮に「補聴器なしで一日過ごしてください」と言われれば、不安は感じますし、なにより、会話がしにくくて仕方がありません。会話のしやすさ、あるいは、安心感に票を入れた方は、恐らく私と同じく、補聴器は無くてはならない方でしょう。

こちらのデータで考えさせられるのは、補聴器は様々な要素を解決してくれる道具であるという事です。こちらのデータの取り方は、それぞれの質問に対し、どのように感じているかを補聴器装用者が返答したものです。という事は、中には、安心感を得られ、会話がしやすくなり、自信を持てるようになった方や会話がしやすくなり、社会的活動に勤しんだり、グループ活動に参加できるようになった方もいる可能性はありますね。このように考えてみると、やはり補聴器はすごいと思います。

もちろん変わらないとお答えになっている方も多くいますので、そのような方がいらっしゃる可能性は、どちらかというと少ない傾向があります。それでも、補聴器を装用する事で、得られる効果という点に関しては、すごいと考えています。このような効果を得られた方は、果たしてどんな人生を送っているのでしょうか、そして、送るようになっているのでしょうか。そう考えてみると補聴器が作り出している可能性、価値というのは、本当にすごいと思います。

私自身が装用して思う事は

補聴器を装用している私自身が思う事は、良くも悪くも補聴器は、音を聞こえやすくしてくれる機器という事です。補聴器を装用する事で聞こえやすくなる事はありますし、逆に音が大きすぎて、聞こえにくい、あるいは、何かに遮られて聞こえにくい事もあります。聞こえやすい時もあれば、聞こえにくい時もあるのが補聴器です。残念ながら、耳を治す道具ではないのは確かな事です。

では、治らなければ不要かと言いますと、私は、そのように感じていません。私自身は、生まれつき難聴ですが、治らないとわかっていても補聴器を装用しています。嫌々装用しているという事ではなく、むしろ必要だからこそ装用する、ただこれだけになります。治る、治らないというゼロかイチかの世界ではなく、実際は、治らないかもしれないけれども、聞こえが良くなる事で改善できる世界というのは、存在しています。

補聴器を装用したとしても治らないのは、事実です。しかし、治らないからといって不要になる事はありません。何よりも、補聴器を装用して、50%の方が、結構役に立っていると返答している事から、その事については、間違いはないでしょう。

もし、補聴器を装用する事についてお悩みであれば、一度、耳鼻咽喉科、補聴器販売店に相談してみましょう。そのようにする事で、聞こえを改善する事ができる可能性は、ありますし、上記の効果を得られるかもしれません。聞こえにくくてお悩みであれば、それを改善するために、行動する事が、未来の自分に繋がります。

あとがき

補聴器を装用する事で、本当に良くなるのか?という事は、良く聞く内容ですね。その事に関して、記載してみました。聞こえにくい事はあるかもしれませんが、それでも、補聴器はできる限りの事をしてくれます。今現在の医療では、治す事が不可であるため、補聴器となりますが、それで得られる効果というのは、あります。

こちらの内容が少しでもお役に立てば幸いです。

 

この内容をご覧になった方は、こちらの内容もお勧めです。

リンク:補聴器は使用しなければならないのか?に関する私的答え

リンク:補聴器を初めて装用した時の周囲の反応

リンク:補聴器を初めて装用する方に伝えたい装用後の世界

リンク:知っておきたい病院で行っている補聴器相談の流れ

Pocket

この記事を書いた人:深井 順一
自己紹介
聞こえにくい人を支援するお店、パートナーズ補聴器、代表。生まれつきの難聴者である事、補聴器の販売をしている事、この二つの視点で、ブログを書いています。お店では、耳の状態を理解した後、効果的な補い方を導き出し、お客様の聞こえを改善しています。私に関する内容は、書いている人の詳細をご覧下さい。当店の特徴は、こちらです。場所は、東京都墨田区の本所吾妻橋駅(都営浅草線)より徒歩3分のところにあります。

補聴器で耳を改善させる手引き書、作りました

聞こえにくい事でお悩みの方のために、補聴器で耳を改善させる手引き書を用意しました。

  • 自分の症状に合う補聴器は何か
  • 自分の聴力に合う補聴器は何か
  • 補聴器の種類、性能、違いを知りたい

などお考えでしたら、こちらをご覧下さい。補聴器で耳を改善させる内容のみに絞って記載してみました。お役に立てば幸いです。

お困りごとのご相談、承ります

Webサイトに訪れる方のご要望にお応えするため、東京都墨田区に店舗を構えました。

  • 聞こえにくい事で困っている
  • どこに相談したら良いかわからない
  • お使いの補聴器でうまく聞こえない

などお悩みがございましたら、お気軽にご相談下さい。当店で行なっていること、よくいただくご相談は、リンク先の通りです。

〜更新情報のお知らせ〜
こちらのいずれかにご登録いただきますと更新時、お知らせします。お気軽にご登録ください。なお、Twitterでは、私自身が興味を持った記事や自分のエントリーについてツイートしています。もしよろしければフォロー、ご登録いただけるとうれしいです!
検索フォーム