2つの視点を持つ人が書いている耳・補聴器ブログ

東京都墨田区で補聴器の販売をしている難聴者のブログ。補聴器や耳に関する事を書いています

耳かけ形補聴器で髪の音がガサガサ聞こえる場合の改善は?


耳かけ形補聴器を使用していると、髪の毛が補聴器に当たり、ガサガサ聞こえてくる事があります。頻度が多くなければ、そう気になるものではないかもしれませんが、中には、音そのものが非常に気になってしまい方や、頻度が多く、気になるケースがあります。このガサガサ聞こえてくる感覚は、気にならない方は、気にならなくてよいのですが、気になる場合は、何とか改善したいものです。

では、そのような場合、どのようにして改善していけば良いのでしょうか。こちらに関する内容を記載していきます。

ガサガサの改善方法

ガサガサする音を改善するには、補聴器を購入する前と購入後で異なります。

  • 購入する前
  • 購入後

この二つのケースを記載していきます。基本的には、いかに髪を補聴器のマイクから遠ざけるか、あるいは当たらなくするかを考える事が解決策に繋がります。

購入する前

補聴器を購入する前であれば、耳かけ形補聴器から耳あな形補聴器へ変更するのが最も確実な方法です。このガサガサ音は、耳かけ形補聴器のマイクに髪が当たっている事から、聞こえる音ですので、耳の穴の中に入れる補聴器であれば、聞く頻度が少なくなります。耳あな形補聴器のマイクに届くちょうど良いくらいの髪の長さになってしまうと聞こえてくる可能性は、否定できませんが、少なくとも耳かけ形補聴器よりは、聞こえなくなります。

耳あな形補聴器を使用できる事が前提となりますが、耳あな形補聴器にすると患わしかったこの音を軽減させる事ができます。

購入後

購入後は、なかなか耳あな形補聴器に買い換えるという事ができません。その場合ですが、髪の長さを変えるか、女性の場合は、髪をまとめて補聴器を髪の中から、外へ出す事で軽減できます。

音を抑える方法としては、音の原因となる部分を元から解消するか、それを軽減させるかのどちらかになります。ガサガサ音の場合、髪が補聴器のマイクに当たっている事から発生していますので、髪がマイクに当たらなければガサガサ音は聞こえてこなくなります。この方法をとったのが、髪をまとめるという方法です。髪をまとめ、髪の外に補聴器を出す事で、髪そのものを補聴器のマイクに当てなくして改善しています。

それ以外には、髪の長さを変えるというものがあります。髪の長さがちょうど補聴器のマイクに刺さるような位置にあった場合、ガサガサ音は、聞こえやすくなってしまいます。耳かけ形補聴器の場合、耳にかけている部分が歩いたり、顔を動かしたり、お話しする際、人によって、あるいは補聴器によっては動きやすくなります。ちょうど良い長さの髪ですと、補聴器が動くたびに大きなザッザッザッと聞こえてきてしまうので、困りものです。

その場合は、髪を補聴器のマイクに当てないくらい短くするか、補聴器を覆い被さるくらい長く(耳が髪で少し隠れるくらいでOK)するかのどちらかになります。前者であれば、ほとんど気にならなくなるくらいまで改善できますが、後者の場合は、軽減こそできますが、効果は薄くなります。

購入後の場合は、この二つのどちらかを行って改善していきます。

私の経験から言える事

私自身、耳かけ形補聴器を装用していますが、髪の音は、全然気になりません。私の場合、髪の長さは、少し耳を覆うくらいの長さです。このくらいの長さですと、髪を触った時に、ガサガサなる事はあるのですが、特に気にした事がありませんでした。恐らく、そのような音は聞こえてくるものだと考えているからなのでしょう。

補聴器を装用して、この音が気になるのであれば、改善させた方が良いと思いますが、聞こえていても気にならない、頻度が少ないのであれば、そのままでも良いような気がします。こちらは、あくまでも装用している今現在のお気持ちで決めていただくのがよろしいかと思います。

あとがき

補聴器を装用していると聞こえるガサガサなる音について載せてみました。もっとも髪に限定した内容ではありますが、一応改善方法はあります。私自身は気にしていなかった事、髪の音が気になりすぎるという事を滅多にお客さんから聞かなかったため、あまり意識をした事がなかったのですが、中にはいらっしゃるようですね。

音というのは不思議で、異音だと思うと気になり、そうでないと思うと聞こえていても気にしなくなる事があります。私の場合は、もうかれこれ20年は使用しているため、そういった音がするものだと脳が認識しているのでしょう。

もし、気になるのでしたら、上記の事を行ってみてください。方法によっては、少しだけしか改善しない場合も考えられますが、今の現状をより良くする事ができるかもしれません。

こちらの内容がお役に立てば幸いです。

 

この内容をご覧になった方は、こちらの内容もお勧めです。

リンク:補聴器を使用すると聞こえるざわざわした音とは

リンク:補聴器から聞こえるノイズや仕様による音を理解しておこう

リンク:補聴器を選ぶ際に必要な語音明瞭度測定に関する基本知識

リンク:補聴器の自動化から見えてくる理想の補聴器像


この記事を書いた人:深井 順一
自己紹介
聞こえにくい人を支援するお店、パートナーズ補聴器、代表。生まれつきの難聴者である事、補聴器の販売をしている事、この二つの視点で、ブログを書いています。お店では、耳の状態を理解した後、効果的な補い方を導き出し、聞こえの改善を行なっています。私に関する内容は、書いている人の詳細になります。当店の情報は、こちらにまとめています。場所は、東京都墨田区の本所吾妻橋駅(都営浅草線)より徒歩3分のところにあります。

補聴器で耳を改善させる手引き書、作りました

聞こえにくい事でお悩みの方のために、補聴器で耳を改善させる手引き書を用意しました。

  • 自分の症状に合う補聴器は何か
  • 自分の聴力に合う補聴器は何か
  • 補聴器の種類、性能、違いを知りたい

などお考えでしたら、こちらをご覧下さい。補聴器で耳を改善させる内容のみに絞って記載してみました。お役に立てば幸いです。

お困りごとのご相談、承ります

Webサイトに訪れる方のご要望にお応えするため、東京都墨田区に店舗を構えました。

  • 聞こえにくい事で困っている
  • どこに相談したら良いかわからない
  • お使いの補聴器でうまく聞こえない

などお悩みがございましたら、お気軽にご相談下さい。当店で行なっていること、よくいただくご相談は、リンク先の通りです。

〜更新情報のお知らせ〜
こちらのいずれかにご登録いただきますと更新時、お知らせします。お気軽にご登録ください。なお、Twitterでは、私自身が興味を持った記事や自分のエントリーについてツイートしています。もしよろしければフォロー、ご登録いただけるとうれしいです!
検索フォーム