2つの視点を持つ人が書いている耳・補聴器ブログ

東京都墨田区で補聴器の販売をしている難聴者のブログ。補聴器や耳に関する事を書いています

ボクの彼女は発達障害2から見る就労移行支援事業の様子

Pocket

以前、いそひとさんの紹介をした際に、ボクの彼女は発達障害という本を紹介させていただきました。前回のブログを書いている際に、資料を探していると、どうもこちらの第二弾、ボクの彼女は発達障害2なるものが発売されていたようです。早速、Amazonで注文し、拝読しました。

すると、実にタイムリーな内容である就労移行支援に関して書かれていました。良い内容でしたので、実際に紹介します。

ボクの彼女は発達障害とは

こちらの本は、聴覚障害を抱えるくらげ氏と発達障害を抱えるあお氏の日々の暮らしに関して、マンガテイストで、書かれている本です。主な視点は、発達障害の方になっており、日々の暮らしの中で、発達障害の方は、どのような生活を送っているのか、どんな傾向があるのかが記載されています。少し、耳の事も出てくるのですが、割合としましては、聴覚1、発達9くらいで、圧倒的に発達障害の内容の方が多くなります。

前作は、くらげ氏とあお氏が付き合うところまでで、今作では、同棲にまで発展します(おめでとう!)。そんな中の一つのエピソードとして、就労移行支援事業が出てきます。

就労移行支援事業がでてきたきっかけ

こちらが出てきたきっかけは、あお氏を働かせるためではなく、あお氏があお氏らしく生きていける環境を整えてあげたいというくらげ氏の思いから来ています。

元々介護のお仕事をしていたあお氏は、職場とのコミュニケーションが難しくなり、その会社を退職します。しかし、元々働いている事そのものがアイデンティティだったあお氏は、働かない自分に関し、自分を責め続ける日々を送る事になります。その状態を見かねたくらげ氏は、ある日、就労移行支援事業なるものを見つける事になります。

あお氏が自分から働けるようになる事で、今の現状が好転するのではないか、そう思ったくらげ氏は、あお氏を就労移行支援事業所へ連れて行きます。

事業所でしていた事

就労移行支援の事業所で行っていた事は、

  • オフィスソフトの研修
  • ビジネスマナーの研修
  • 障害に関する理解を深める研修

これらの事を行っていたようです。まさに働く事に必要なスキルを学んでいたという事ですね。

施設の中では、他の障害の方々とあう機会もあり、様々な人とお話しする事で、ご自身の理解も深めていったそうです。半年後には、週5通えるようになり、次のステップ、実習へと進みます。

企業での実習

研修したら終わりではなく、就労移行支援事業では、企業での実習も行っています。実習とは、実際の企業で働く事です。

就労移行支援事業は、働きたい方と採用したい方のマッチングが主なお仕事です。働きたい方には、実際に働く事のイメージを持ってもらう事、そして、事業者には、実際に当社では、どうなのだろうかを見極めます。マッチングのためには、必要な行為とも見れますね。

あお氏の場合、印刷会社に実習する事になりました。その後、実際に働いてみた結果、相手方の企業から、オファー(採用したいという意思表示)をいただき、現在では、その企業で働いているようです。

障害の方が就職という点を広く学べる良書

こちらの本の感想は、障害の方が就職という点を広く学べる良い本であると思っています。聴覚障害と発達障害は、異なる状況ではありますが、必要なポイントは、同様です。それが、この本には、入っています。

第三章に、就職に関する全般が記載されており、どのようないきさつで、就職する事になったのか、実際に、どのような事があったのかもわかります。就職に関する内容が一本道で記載されていますので、流れもわかりやすいですね。

特に就労移行支援に関しては、個人的に最も流れがわかりやすい書だと思います。どのようにして、就職するのか、どのような事をするのか、それを経験した順で記載されていますので、利用を考えている方にとっては、お勧めです。

どちらかと言いますと、発達障害に関して記載された本ではありますが、こちらからも学べる事は、多くあります。

 

この内容をご覧になった方は、こちらの内容もお勧めです。

リンク:聴覚障害に特化した就労支援所、いそひと大手町に行ってきました

リンク:いそひとさんのストレスマネジメントとアドラー心理学

リンク:人と接する事が苦手な方にお勧めする嫌われる勇気

リンク:障害者差別解消法の実施で、世の中は良くなるのだろうか

Pocket

この記事を書いた人:深井 順一
自己紹介
聞こえにくい人を支援するお店、パートナーズ補聴器、代表。生まれつきの難聴者である事、補聴器の販売をしている事、この二つの視点で、ブログを書いています。お店では、耳の状態を理解した後、効果的な補い方を導き出し、お客様の聞こえを改善しています。私に関する内容は、書いている人の詳細をご覧下さい。当店の特徴は、こちらです。場所は、東京都墨田区の本所吾妻橋駅(都営浅草線)より徒歩3分のところにあります。

補聴器で耳を改善させる手引き書、作りました

聞こえにくい事でお悩みの方のために、補聴器で耳を改善させる手引き書を用意しました。

  • 自分の症状に合う補聴器は何か
  • 自分の聴力に合う補聴器は何か
  • 補聴器の種類、性能、違いを知りたい

などお考えでしたら、こちらをご覧下さい。補聴器で耳を改善させる内容のみに絞って記載してみました。お役に立てば幸いです。

お困りごとのご相談、承ります

Webサイトに訪れる方のご要望にお応えするため、東京都墨田区に店舗を構えました。

  • 聞こえにくい事で困っている
  • どこに相談したら良いかわからない
  • お使いの補聴器でうまく聞こえない

などお悩みがございましたら、お気軽にご相談下さい。当店で行なっていること、よくいただくご相談は、リンク先の通りです。

〜更新情報のお知らせ〜
こちらのいずれかにご登録いただきますと更新時、お知らせします。お気軽にご登録ください。なお、Twitterでは、私自身が興味を持った記事や自分のエントリーについてツイートしています。もしよろしければフォロー、ご登録いただけるとうれしいです!
検索フォーム