今更ながら自立コムのMリンクのすごさに気が付いた


え〜只今、必死にお店の開店準備をしています。少しこの業界を離れていた事もあり、今現在、様々な事を学び直している最中です。その際、自立コムさんのMリンクという商品に関してですが、扱っている内に、これは凄いのでは?と再発見がありました。

情報を共有という意味でも記載していきます。

Mリンクとは

Mリンクとは、補聴器の機能の一つTコイルを利用して、音を補聴器に届けてくれる機器です。このような形状をしています。

Mリンクとはこんなもの

Mリンクとはこんなもの

耳のような形をしている部分を耳にかけて使用します。使用状態は、こんな感じになります。

耳にかけたイメージ

耳にかけたイメージ

そして、聞きたいディバイスに3.5mmイヤホンジャックを差し込みます。

スマホに繋げる!

スマホに繋げる!

その後、補聴器をプログラムスイッチを押してTコイル設定に変更します。※Tコイル用のプログラムを入れておかないと切り換える事やこちらを使用しても聞こえませんので、ご注意ください。

これで準備万端です。そうです、スマートフォンに繋げられるとすごいのです。

Mリンクでできる事

スマートフォンにMリンクを繋げると

  • 音楽アプリで音楽を楽しむ
  • ラジオアプリで音楽やラジオを楽しむ
  • Youtubeで動画を見る
  • ニコニコ動画を見る
  • ゲームアプリを楽しむ

など、様々な事ができます。基本的には、音に関連するものは、全部こちらを通じて、補聴器に直接来ます。もちろん電話の音声も補聴器に直接来ます。音楽アプリなど入れている方には、Mリンクを使ってTコイルからの音楽を聞いてみるのもお勧めです。中々新しい聞こえです。

私自身も使用してみましたが、中々便利ですね。私の場合、Jazz RadioというアプリでずっとJazzを聞きながら、仕事をしていました。いや〜こんな事ができるとは、自分もまだまだ価値の発掘ができていませんね。

気になった方は?

いくらかお値段はしますが、気になった方は、自立コムのサイトから借りる事ができますので、借りてみて実際に使用してみては、いかがでしょうか。その際ですが、補聴器の方に

  • Tコイルがある事
  • Tコイル用のプログラムが入っている事

この二つがある事を確認する必要があります。Mリンクは、補聴器にTコイル設定をしなければ聞くことができません。不明な場合は、補聴器販売店にて、自立コムのMリンクを試したいと言えば、設定もしてくれますし、もし使用できない補聴器であれば教えていただけると思います。

単純に機器を購入し、装着すれば聞こえるというものではありませんので、その点にお気をつけ下さい。

おまけ:音の設定

Tコイルの設定には、

  • Tコイルのみの設定
  • Tコイル+マイクの設定

この二つがあります。この部分は、補聴器販売店が設定する部分ですが、こちらに関しても載せていきます。

両方とも聞いてみた感想ですが、お勧めなのは、Tコイル+マイクの設定です。Tコイルのみの方が聞きやすいのでは?と思っていましたが、Tコイル+マイクの設定でも十分に聞こえますし、周囲が騒がしくないのであれば、しっかり聞こえます。

個人的には意外でした。しっかり聞こえないと嫌なタイプなので、Tコイルのみで初め行ったのですが、Tコイル+マイクもしっかりとTコイルからの音が聞こえてきます。驚いたのは、音のMixさです。ちょうど良いくらいにMixされており、どちらもしっかり聞こえます。聞いた時、これは凄いと思いました。

なお、私の補聴器は、フォナックのボレロという機種で、スマホは、AndroidのNexus 5です。補聴器やスマホによって変わる可能性は否定できませんので、私の補聴器、スマホに関しても載せておきます。

これらの事を知っているのと知らないのとでは、大きく差が出る時代になりましたね。こちらで、色々と今後もこのような情報は、出していきたいと思います。

 

この内容をご覧になった方は、こちらの内容もお勧めです。

リンク:自立コムサイト一新、サイト上から商品を借りれるように!

リンク:医師+オージオロジストが協力開発した補聴器アプリu sound

リンク:ヒアラブルデバイスにより補聴器の価値が変わるかもしれない

リンク:新たな手話通訳、Google Gestureが創り出す繋がる世界