2つの視点を持つ人が書いている耳・補聴器ブログ

東京都墨田区で補聴器の販売をしている難聴者のブログ。補聴器や耳に関する事を書いています

リモートマイク+コムパイロットで人の会話も良好に


先日、コムパイロットなる商品を紹介しましたが、フォナックは実に色々な機器を販売していまして、コムパイロットにリモートマイクという部品を追加すると、今度は、リモートマイクなるものに入った音声が、直接補聴器に入る……なんて事もできます。簡単なマイク装置ですね。通信技術系が得意なフォナックは、このような製品がいくつかあります。

コムパイロットと同様、今回は、こちらに関しても紹介します。意外に使われていない方も多いので、主な使い方、あるいは、どのような商品なのかをご紹介します。

リモートマイク

リモートマイクとは、転送用の小さいマイクの事です。形状としては、こんな形をしています。

remoto

スイッチを入れる事で、マイクそのものの働きをします。使用する際は、コムパイロットとセットで使用します。このマイクを話し手に装用し、コムパイロットは、補聴器を装用している人につけます。このようにする事で、マイクに話しかけた音声が、直接補聴器に届くようになります。音質は、口元でお話しを拾うせいか、非常に良く、お話しも非常に聞き取りやすくなります。

マイク本体に充電池が内蔵されており、USBで電源に繋ぎ、充電します。コムパイロットもそのようなタイプであり、使用する前に両者とも充電してから使用します。

概要としてまとめてみますと

  • 商品:リモートマイク
  • 金額:30,240円(8%税込価格)
  • 充電:2〜3時間
  • 時間:使用し続けられる時間は6〜8時間ほど
  • 備考:使用にはコムパイロットとのペアリングが必要

となります。音質は良くマイクを使用できる環境下の方には、お勧めできる商品となります。

マイクの注意点

こちらの商品の注意点ですが、対象者は、聞こえにくい人にお話ししたい方となります。マイクを持ってもらって聞きやすくなるのは、難聴の方ですが、実際にこの商品を使用するのは、聞こえにくい方にお話しする方となりますので、その点にご注意ください。

この手の商品は、購入する人と使用する人が異なるという変わった特性をしており、よく考えて購入する必要があります。もし、聞こえにくい方が購入する場合は、実際にご協力いただけそうか(使用していただけそうか)というところも確認する必要があります。単にもののみ購入しても、使えずじまいで改善できない事もありますので、この点が注意点です。

逆に言いますと、ご家族にお話しする際の道具として使用するというのは、とても良い使用方法です。例えば、聞こえにくい方にご家族がお話しする時に使用するマイクとして使うのは、非常に良い使い方になります。マイクから話しかけれれば非常に聞きやすくなりますので、お互いに取ってお話しがスムーズになり、より良くコミュニケーションする事ができるようになります。このように周囲が聞こえにくい方に話しかけたい状況であれば、この機器を有効活用する事ができます。

意外な活用方法

私自身が考える最も活用できる方法は、デート時に使用する!これです。この手の商品は、一対一で最も効果を発揮します。そして、騒がしい中でも聞き取りが良くなりますので、デートなどでは、非常に活用できます。

例えば車を運転するとエンジン音、車の動作音が非常に大きく、聞き取りがものすごくしにくくなりますが、そのような状況下でも聞きやすくなりますし、離れていても声がしっかり聞こえます。このような状況下になれば、お話しするのにも自信を持ち、積極的にお話しできると思いますし、お話しする事そのものに、苦手意識もなくなるでしょう。

ですので、私自身が考える最も活用できる方法は「デート時に使用する」になります。相手に協力いただければ、ものすごく良いですね。ちなみに、デートにしたのは、デートは大抵2人で行くからです。この商品は、一対一が最も効果があります。

使い方次第で色々な事ができるリモートマイク

さて、少子化にも貢献できるかもしれないリモートマイクはいかがでしょうか。実際に使用する場合は、

  • 補聴器そのものがコムパイロットに対応している事
  • コムパイロットが必要になる事

この二つも必要となります。音声の質は、非常に良いものですので、このような機器を活用できる環境下の方は、お勧めできる商品です。聞いた事が無い方は、一度聞いてみるのも良いかもしれません。普段の補聴器のマイクから聞く音質とは、異なっており、非常にクリアに聞こえます。

今は、このような機器もありますので、知っておくといざという時に「あれを使えば……」と発想を広げる事もできるようになります。そのような意味でも一度見ておく、聞いておくのは、とても良い事です。

 

この内容をご覧になった方は、こちらの内容もお勧めです。

リンク:Bluetoothで補聴器から直接音を聞けるコムパイロット

リンク:補聴器の力をさらに引き出す周辺機器まとめ

リンク:難聴児の聞こえを改善させるFM機器、Rogerとは

リンク:補聴器のボリュームを上げても聞きやすくならない理由


この記事を書いた人:深井 順一
自己紹介
聞こえにくい人を支援するお店、パートナーズ補聴器、代表。生まれつきの難聴者である事、補聴器の販売をしている事、この二つの視点で、ブログを書いています。お店では、耳の状態を理解した後、効果的な補い方を導き出し、聞こえの改善を行なっています。私に関する内容は、書いている人の詳細になります。当店の情報は、こちらにまとめています。場所は、東京都墨田区の本所吾妻橋駅(都営浅草線)より徒歩3分のところにあります。

補聴器で耳を改善させる手引き書、作りました

聞こえにくい事でお悩みの方のために、補聴器で耳を改善させる手引き書を用意しました。

  • 自分の症状に合う補聴器は何か
  • 自分の聴力に合う補聴器は何か
  • 補聴器の種類、性能、違いを知りたい

などお考えでしたら、こちらをご覧下さい。補聴器で耳を改善させる内容のみに絞って記載してみました。お役に立てば幸いです。

お困りごとのご相談、承ります

Webサイトに訪れる方のご要望にお応えするため、東京都墨田区に店舗を構えました。

  • 聞こえにくい事で困っている
  • どこに相談したら良いかわからない
  • お使いの補聴器でうまく聞こえない

などお悩みがございましたら、お気軽にご相談下さい。当店で行なっていること、よくいただくご相談は、リンク先の通りです。

〜更新情報のお知らせ〜
こちらのいずれかにご登録いただきますと更新時、お知らせします。お気軽にご登録ください。なお、Twitterでは、私自身が興味を持った記事や自分のエントリーについてツイートしています。もしよろしければフォロー、ご登録いただけるとうれしいです!
検索フォーム