2つの視点を持つ人が書いている耳・補聴器ブログ

東京都墨田区で補聴器の販売をしている難聴者のブログ。補聴器や耳に関する事を書いています

聞こえを良くする以外で状況を改善させる2つの方法

Pocket

耳が聞こえにくくなるとコミュニケーションがしづらくなり、生活のしづらさ、仕事のしづらさを感じるようになります。この際、多くの方がとる改善策は、聞こえにくさを改善させる事であり、耳鼻咽喉科に行ったり、聞こえを補う補聴器を調べる事になります。

生まれつき聞こえにくい私が言える事として、状況を改善させる方法は、それだけではないという事です。なぜなら、耳の聞こえにくさによって起こる問題の本質は、コミュニケーション障害だからです。

こちらに関する内容とその他の状況改善の方法について述べていきます。そして、結論から言いますと、コミュニケーション障害だからこそ、コミュニケーション障害を改善させる方法も活用する事で、より現状を改善させやすくなります。

聞こえにくい人のゴールはどこ?

初めから状況の改善方法に関して記載したいところですが、その前に、聞こえにくい人のゴールは、どこにあるのかを明確にしなければなりません。ここを理解しないと本内容を理解する事ができません。

多くの方は、聴力が低下すると、その聞こえにくさを改善させようとします。では、聞こえにくい方が、求めているものは何でしょうか。聞こえるようになる事でしょうか。それは、半分正解で、本当に求めているのは、聞こえるようになってできる事、あるいは、今現在、聞こえにくい事によって起こっている不都合な事の改善です。

この点を言い換えますと、解決したいものが、目的にあり、その手段として、聞こえを改善させようとしている事がわかります。これは、今現在考えている内容に「なぜ、そうなのか?」を繰り返すと、よくわかります。

例えば、働いている方で、「今まで少し聞きにくい事があったが、放置していた。しかし、どうも聞きにくく、現状を改善したいので補聴器を考えている」としますと……

  • 補聴器を求めている→なぜ?
  • 聞こえにくいから→なぜ聞こえにくいといけない?
  • 職場でうまく働けないから→なぜ聞こえにくいとうまく働けない?
  • 聞こえにくいと意思伝達や仕事がうまく進められないから→なぜ仕事がうまく進められない?

となります。このようなケースの場合、仕事で補聴器を使用したいとなり、補聴器を使用し、仕事を円滑に回す、仕事をうまくやる事になります。では、仕事を円滑に回す事の改善方法は、果たして、補聴器を装用する事だけでしょうか。そして、補聴器を装用するだけで、本当に解決できるのでしょうか。

この点を理解する事が、本内容を理解する第一歩となります。

ゴールへと向かう方法は

さて、本編。今現在の状況を改善させるゴールへの向かい方は、大きく分けて

  • 聴力を改善させる
  • 仕事を進めるうえでのコツを覚える
  • 対人関係について学ぶ

この三つに集約されます。そして、それぞれに関して、レバレッジを効かせていく事が重要になります。

聴力を改善させる

聴力を改善させなければ、聞こえるようになって改善できるところも改善できなくなりますので、この点は重要です。本内容は、聴力を改善させなくて良いという事ではありません。

補聴器や人工内耳といった今現在の耳の状況を改善させつつ、それでは、補えないところを、他の二つで補っていく事が重要です。

特に補聴器は、感音性難聴の方が使用するだけあり、耳を補う事はできても、耳を治す事はできません。であれば、できるところまで、改善した後、聞こえをさらに改善させていくのではなく、コミュニケーション障害をいかに改善していくかという思考にシフトする方が、状況を改善しやすくなります。

耳が聞こえにくい事の本質は、コミュニケーション障害です。耳が聞こえにくい事ではありません。その点を理解しないと泥沼にはまります。これは、感音性難聴という耳を治せない障害である事も関与します。

仕事を進めるうえでのコツを覚える

仕事の進め方や段取りは非常に重要です。仕事をするうえで適切に回せたり、処理ができるようになれば、職場での対人関係や個人的な精神的安定も得られるようになります。

これは、私自身の実体験が元ですが、仕事ができない状態ですと、何をやっても苦痛でしかなく、その上、精神的にも追い込まれてしまいます。以前の私は、仕事の進め方に非常に問題が多く、全くもって仕事ができない人間でした。これらを考えて感じたのは、聞こえにくい事が問題なのではなく、そもそもの仕事の進め方、段取り、やり方が大きく間違っていた事が要因だという事です。客観的に判断すると、その点が最も問題であり、問題の根源でした。

この経験からは、仕事を進めるうえでのコツや外してはいけない事をしっかりと理解する事が大切であり、聴力を改善させる以外にも現状を改善させる方法があるという事でもあります。

もちろん、仕事に関しては、会社そのものがおかしいケースもあると思いますので、全てが全て当てはまるわけではないかもしれません。しかし、やり方や進め方に関して、本当にそれで良いのか、そして、改めて見返す事も必要だと個人的には思います。

〜おまけ その方法〜

ちなみに仕事を覚える、コツを得る方法は、

  • 優秀な人の技術をパクる
  • ビジネス書を読む

の二つが有効です。優秀な人は、大抵戦略的にやっており、偶然そのようになっている事はありません。中には、無意識でやってしまっている人や長年やっている事により、言葉ではなく体系的に体にしみ込んでしまっている方もいますが、その技術をパクれば、早いです。なお、この際に重要なのは、全てパクる事です。お話しの方法もそうですが、使用している道具や資料、やり方も全てパクります。優秀な人は、使用しているものにも無駄がありません。

ビジネス書を読むのも有効です。初めは、どんなものを読むのが良いかわからないかもしれませんが、多く読む事で、自然と良い本と、そうでないものがわかります。どんなものも経験を積んだ後でないと、良いもの、そうでないものの違いがわかりません。

お勧めな方法は、Twitterなどで、自分の業界のトップ系をフォローするか、仕事で有名な方をフォローしておき(今ではニュースピックスで対談されている方も有効ですね)、そこで紹介されていたものを片っ端から全部読む事です。さらに、身近な上司や優秀な方が読んでいる本を紹介してもらうのもお勧めですね。

特に、仕事で成果を出している方は、ほぼ本を読んでおり、愛読している本があります。人を見るより、その人の考え方が最も重要で、その考えに触れるのが大切です。

なお、短い期間で成果は絶対にでませんので、地道に、かつ堅実に行っていく必要があります。

対人関係について学ぶ

この点は、このブログをご覧になっている一部の方は、よくご理解されていると思います。私自身、アドラー心理学を推薦しており、これは、聞こえにくい人、全てに必要な思考ではないかと考えています。

「全ての人の悩みは、対人関係である」というシンプルな課題に、どのようにしたら人が考える幸せにたどり着けるのか、それをするための心理学が、アドラー心理学です。勇気の心理学、あるいは、行動の心理学といっても良いのかもしれません。

こちらのブログで紹介している「嫌われる勇気」そしてその続編である「幸せになる勇気」、この二冊を読む事をお勧めします。この本には、聞こえにくい方が理解すべき事や現状を変える考えが全て詰まっています。正直、このようなブログを読んでいる暇があれば、この二冊を読んだ方が、絶対に時間効率、投資効率は良いでしょう。

そして嫌われる事を恐れず、どんどん行動していく事が大切です。できる事、できない事を自分の頭で考え、できる事に注力していく。この本を読めば、なぜ私が、このような内容を書いているのかも全て理解できます。

こちらも仕事同様、簡単に成果がでる事はありません。しかし、やった分だけ、必ず後に成果が出てきます。

状況を改善させる方法は色々

こちらでお伝えしたいのは、状況を改善させる方法は、色々あるという事です。これは、聞こえにくい事によって起こる事は、コミュニケーション障害だからであり、そのコミュニケーション障害を改善させるための手段が、そのまま改善策になるためです。聞こえにくい事によって起こる本質の部分を考えれば、聞こえを改善させる方法以外にも、状況を改善させる方法はあります。

このように思考を柔軟にして考える事で、改善策というのは、出てきます。仕事と対人関係に関しては、いきなり効果が出る事はなく、さらに、一生やっていかなければならない、ある種の課題ではありますが、やればやるだけ、成果はついてきます。

重要な事は、耳を改善させるという視点ではなく、どうコミュニケーション障害を改善させるか、という視点に持ってくる事です。このようにすれば、こちらに書いてある内容以外にも、改善させる方法を思いつく方もいるでしょう。

そして、それぞれの内容にレバレッジを効かせる事で、初めてその効果を実感できるようになります。

 

この内容をご覧になった方は、こちらの内容もお勧めです。

リンク:いそひとさんのストレスマネジメントとアドラー心理学

リンク:幸せになる勇気を読んで参考になった3つの事

リンク:「嫌われる勇気」与えられたものをどう使うかの実例

リンク:仕事は難聴の強みを活かすか弱みが少ないところか

Pocket

この記事を書いた人:深井 順一
自己紹介
聞こえにくい人を支援するお店、パートナーズ補聴器、代表。生まれつきの難聴者である事、補聴器の販売をしている事、この二つの視点で、ブログを書いています。お店では、耳の状態を理解した後、効果的な補い方を導き出し、お客様の聞こえを改善しています。私に関する内容は、書いている人の詳細をご覧下さい。当店の特徴は、こちらです。場所は、東京都墨田区の本所吾妻橋駅(都営浅草線)より徒歩3分のところにあります。

補聴器で耳を改善させる手引き書、作りました

聞こえにくい事でお悩みの方のために、補聴器で耳を改善させる手引き書を用意しました。

  • 自分の症状に合う補聴器は何か
  • 自分の聴力に合う補聴器は何か
  • 補聴器の種類、性能、違いを知りたい

などお考えでしたら、こちらをご覧下さい。補聴器で耳を改善させる内容のみに絞って記載してみました。お役に立てば幸いです。

お困りごとのご相談、承ります

Webサイトに訪れる方のご要望にお応えするため、東京都墨田区に店舗を構えました。

  • 聞こえにくい事で困っている
  • どこに相談したら良いかわからない
  • お使いの補聴器でうまく聞こえない

などお悩みがございましたら、お気軽にご相談下さい。当店で行なっていること、よくいただくご相談は、リンク先の通りです。

〜更新情報のお知らせ〜
こちらのいずれかにご登録いただきますと更新時、お知らせします。お気軽にご登録ください。なお、Twitterでは、私自身が興味を持った記事や自分のエントリーについてツイートしています。もしよろしければフォロー、ご登録いただけるとうれしいです!
検索フォーム