2つの視点を持つ人が書いている耳・補聴器ブログ

東京都墨田区で補聴器の販売をしている難聴者のブログ。補聴器や耳に関する事を書いています

耳の改善は、少しずつ始めればいい

Pocket

hand-895592_640

聞こえにくくて困っている、どのようにしたら良いのか、困っている。そして、どこに相談したら良いか、困っている。そのようなお悩みを抱えている方が本当に多いなと、自分自身は、感じます。

どんな人でも新しい事、知らない事、わからない事を解決しようとする時、多大なエネルギーを使います。知っている事を解決するのは、容易くても、知らない事となると「失敗するのではないか」「どうしたら良いのか」という一種の恐れもあり、及び腰にもなりがちです。

解決したいけれど、なかなか行動に移せない、そのような方に私自身がアドバイスするとしたら、少しずつ始めれば良いという事です。

できる事に目を向けよう

耳の事を解決するとなると、どのようにしたら良いか、わからないという方は、多くいらっしゃると思います。どの耳鼻咽喉科が良いのか、どの補聴器販売店が良いのか、どのように耳を改善するのか、仮に補聴器を装用するとしたら、どんな補聴器が良いのか……これらを考えるとキリがありません。考えすぎると、反ってどうしたら良いかわからず、行動しにくくなってしまいます。

個人的にお勧めするのは、できる事に目を向ける事です。例えば、もしご友人に使用している方がいらっしゃれば、自分自身が気になっている事を聞いてみるのも良いでしょう。「最近聞きにくくなって困っているんだよね」と聞いてみるのも良いですし「補聴器は、どのように購入したの?」と質問してみるのも構いません。聞いていく内に「これは、どうなんだろう?」と思う事も出てくるでしょうし、気になる事を自分で調べてみるという事もできるようになります。

情報をある程度集める事ができれば、自然と恐れを抱く事も少なくなってきます。大抵の事は、知らないからこそ、恐れを抱くのであり、知っているものには、恐れを抱く事はありません。知っている商品と知らない商品は、どちらの方が購入しやすいでしょうか。どんな人も知っているものの方が購入しやすいですよね。そして、情報が増えてくれば自分自身、どのようにしていけば良いのかも徐々に見えてくるようになります。

この際にお勧めなのは、どのような経緯で、どのように相談したかを聞く事です。耳の場合は、耳が聞こえにくくなって、どのように相談し(どこに相談、どう相談し)、どのような事を言われ、どのようにしたか、という事です。こちらを伺えば、自分自身が辿る道筋が見えてきますので、行動もしやすくなります。

これ以外には

  • 耳鼻咽喉科に直接聞いてみる
  • 補聴器販売店で話しを聞いてみる
  • 補聴器の事を自分なりに調べてみる
  • 耳の事を自分で調べてみる

という事もあります。自分自身で調べる事は、ハードルが高い行為ではありますが、行動の一つ、あるいは、数ある情報の一つを得るという意味では、お勧めです。もちろん、それらの情報は参考程度にします。

どれか一つでも、行動が起こせるようになると、その後は、ぐっと行動しやすくなります。聞いてみるのも一つですし、調べてみるのも一つです。小さな事かもしれませんが、どのような事も小さな一歩から全てが始まります。

そして、その一歩を積み重ねる事で、状況を改善できます。

実験的思考

個人的にお勧めする思考法は、実験的思考です。これは、深く考えずに「実験してみる」という感覚で、とにかく行動してみる事になります。

多くの方が「失敗したらどうしよう」「何か不都合な事が起こったらどうしよう」「サギられたらどうしよう」「変な事をされたらどうしよう」となかなか行動しないのですが、個人的に感じるのは「別に失敗しても良いのでは?」という事です。

どんなアスリートも失敗しないで上達した人はいませんし、絵がうまい方は、生まれつき絵がうまかったわけではありません。人が歩くという動作を身につける過程の中で、一度も転んだ事がない方、怪我をした事がない方も、いませんね。この内容をご覧になっている方も子どもの頃、転んで怪我をしたり、不注意で、怪我をしてしまった事はあるはずです。

物事を学習する過程を見てみれば、必ずどこかしら、失敗しています。致命的な失敗は、避けるべきですが、小さな失敗は、恐るに足りません。なお、個人的に考える致命的な失敗は、生死に関わる事ですので、補聴器では、まず起こりません。

失敗を恐れて行動しないのではなく、失敗しても良いから、行動する。そのための思考が実験思考です。そして、いきなり大きい事をするのではなく、小さい事、できる事から「実験」していく事です。そうすれば、失敗もしにくくなりますし、自分自身が望む事がしやすくなります。

この際の実験は、簡単です。「これはどうなんだろう?」を単に知る事です。このような小さい事を繰り返せば、自ずと道は見えてきます。

小さな事でも行動してみよう

どんなに小さな事でも構いません。耳鼻咽喉科で耳を見てもらう事も一つですし、補聴器販売店で相談してみるのも一つです。そして、このブログの内容を見るのも一つですし、私に質問してくださっても構いません。小さい行動とバカにする事無く、地道に行っていけば、自ずと自分自身の状況を改善できます。

いきなり全ての事を上手くやろうとするのではなく、少しずつで構いません。高いハードルを自分自身に課せても、行動する意欲をくじくだけになります。ほんの少しずつでも小さな積み重ねをする事で、状況を徐々に改善させる事ができるようになります。

全ての事に言える事ではありますが、この積み重ねこそが最も大切です。

 

この内容をご覧になった方は、こちらの内容もお勧めです。

リンク:耳が聞こえにくくなり始めたら見る内容【初心者用】

リンク:オージオグラムの見方と検査数値から見る耳の聞こえにくさ

リンク:補聴器を初めて装用する方に伝えたい装用後の世界

リンク:補聴器を使うタイミングは「困った時」である2つの理由

Pocket

この記事を書いた人:深井 順一
自己紹介
聞こえにくい人を支援するお店、パートナーズ補聴器、代表。生まれつきの難聴者である事、補聴器の販売をしている事、この二つの視点で、ブログを書いています。お店では、耳の状態を理解した後、効果的な補い方を導き出し、お客様の聞こえを改善しています。私に関する内容は、書いている人の詳細をご覧下さい。当店の特徴は、こちらです。場所は、東京都墨田区の本所吾妻橋駅(都営浅草線)より徒歩3分のところにあります。

補聴器で耳を改善させる手引き書、作りました

聞こえにくい事でお悩みの方のために、補聴器で耳を改善させる手引き書を用意しました。

  • 自分の症状に合う補聴器は何か
  • 自分の聴力に合う補聴器は何か
  • 補聴器の種類、性能、違いを知りたい

などお考えでしたら、こちらをご覧下さい。補聴器で耳を改善させる内容のみに絞って記載してみました。お役に立てば幸いです。

お困りごとのご相談、承ります

Webサイトに訪れる方のご要望にお応えするため、東京都墨田区に店舗を構えました。

  • 聞こえにくい事で困っている
  • どこに相談したら良いかわからない
  • お使いの補聴器でうまく聞こえない

などお悩みがございましたら、お気軽にご相談下さい。当店で行なっていること、よくいただくご相談は、リンク先の通りです。

〜更新情報のお知らせ〜
こちらのいずれかにご登録いただきますと更新時、お知らせします。お気軽にご登録ください。なお、Twitterでは、私自身が興味を持った記事や自分のエントリーについてツイートしています。もしよろしければフォロー、ご登録いただけるとうれしいです!
検索フォーム