2つの視点を持つ人が書いている耳・補聴器ブログ

東京都墨田区で補聴器の販売をしている難聴者のブログ。補聴器や耳に関する事を書いています

補聴器を見られるのが心配→そもそも見られないというお話し

Pocket

soap-bubble-824591_640

補聴器を装用する際、見られるのが心配、あるいは、装用するのはいいけれど、ジロジロ見られるのが嫌だ。と感じている方もいらっしゃると思います。補聴器を装用している私が感じるのは、想像以上に見られないという事です。他人に関心がないのか、あるいは、自分の事に精一杯なのか不明ですが、見られません。

こちらに関し、私自身の経験を元にお話ししていきます。装用に関して、参考になれば幸いです。

見られないと言える理由

結論から申し上げますと、冒頭の通り、想像以上に見られません。では、どんな補聴器を使って、そんな事を言っているのか。気になるところですよね。私が使っている補聴器は……

私が使用している補聴器、結構目立ちます

私が使用している補聴器、結構目立ちます

こんな感じの補聴器です。いかにも目立ちますね。これで目立たないなら、何をすれば目立たないと言えるのか。そんな事が言えるくらいに目立ちます。

使用している補聴器の右側

使用している補聴器の右側

こちらが右耳です。

使用している補聴器の右側

使用している補聴器の右側

こちらが左耳です。

装用するとこんな感じです。はっきり言いまして、めちゃめちゃ目立ちます。補聴器販売店の知り合いからは、目につきすぎて辛いとまで言われる始末。相当目に入るという事ですね。余談ですが、耳の仕事をしていると耳が自然と目につきます。

一般の方の目に付くレベルは?

実際に街中で使ってみますと、確かに見られる事はあるのですが、数人に気付かれるくらいです。体感的ですが、すれ違う人50人〜100人に一人くらいしか気が付かれません。

個人的には、これだけ目立つ物を使えば全員気付くだろうと思っていたのですが、意外に気が付かれません。そして、見られたとしても、ジ〜ッと見られるというよりも、ほんの一瞬見られて、終わりです。仮に見られたとしてもしれっとしています。

このくらい目立つ物を使っても、しょせんこの程度になります。

なぜ見られないのか

この点に関しては、恐らく自分に関係ないものは、例え視界に入ったとしても、何も気にしないのだと思います。補聴器を装用していても、それがその人に関係ないものだと、視界に入っていても気に留めないのでしょう。

この効果の反対の現象には、カラーバス効果があります。こちらは、自分に関係あると意識した内容が次々と目につくようになる現象です。例えば、今日のラッキーカラーは、黄色と言われると、黄色のものがやたらと目につくようになるのが、カラーバス効果です。

これは、見えていなかったのではなく、黄色であっても今まで気にしていなかったため見えていなかった状態です。しかし、何かのきっかけで、そこに意識が向くと、突然そのものが増えたように感じます。目も見えているものと意識できている事は違うという事ですね、

恐らく一般の人、あるいは、補聴器について知らない人からすれば、関係ないものであり、かつ意識するまでもないものなんだと思います。

見られる事は心配しなくて良い

補聴器を装用している私から言えば、見られる事は心配しなくて良いという事です。これだけ目立つものを使用して、あまり見られないという事であれば、恐らく肌色の補聴器、あるいは、耳の中に入れる補聴器は、ほとんど見られず、恐らく存在すら認識されていないと思います。

ですので、もし他人にジロジロ見られるのが嫌だとお考えの方も、そこまで気にする必要はありません。装用する側からすれば、確かに気になるかもしれませんが、他人は、想像以上に、あなたの事を見ていません。

見られる心配はしなくて大丈夫です。

 

この内容をご覧になった方は、こちらの内容もお勧めです。

リンク:語音明瞭度測定で理解できる3つの事

リンク:補聴器を装用すると起こる5つの聞こえの変化

リンク:生まれつき聞こえにくい私は、自分の聴力をどう改善させたか

リンク:耳かけ形補聴器、耳あな形補聴器を選定する2つのポイント

Pocket

この記事を書いた人:深井 順一
自己紹介
聞こえにくい人を支援するお店、パートナーズ補聴器、代表。生まれつきの難聴者である事、補聴器の販売をしている事、この二つの視点で、ブログを書いています。お店では、耳の状態を理解した後、効果的な補い方を導き出し、お客様の聞こえを改善しています。私に関する内容は、書いている人の詳細をご覧下さい。当店の特徴は、こちらです。場所は、東京都墨田区の本所吾妻橋駅(都営浅草線)より徒歩3分のところにあります。

補聴器で耳を改善させる手引き書、作りました

聞こえにくい事でお悩みの方のために、補聴器で耳を改善させる手引き書を用意しました。

  • 自分の症状に合う補聴器は何か
  • 自分の聴力に合う補聴器は何か
  • 補聴器の種類、性能、違いを知りたい

などお考えでしたら、こちらをご覧下さい。補聴器で耳を改善させる内容のみに絞って記載してみました。お役に立てば幸いです。

お困りごとのご相談、承ります

Webサイトに訪れる方のご要望にお応えするため、東京都墨田区に店舗を構えました。

  • 聞こえにくい事で困っている
  • どこに相談したら良いかわからない
  • お使いの補聴器でうまく聞こえない

などお悩みがございましたら、お気軽にご相談下さい。当店で行なっていること、よくいただくご相談は、リンク先の通りです。

〜更新情報のお知らせ〜
こちらのいずれかにご登録いただきますと更新時、お知らせします。お気軽にご登録ください。なお、Twitterでは、私自身が興味を持った記事や自分のエントリーについてツイートしています。もしよろしければフォロー、ご登録いただけるとうれしいです!
検索フォーム