2つの視点を持つ人が書いている耳・補聴器ブログ

東京都墨田区で補聴器の販売をしている難聴者のブログ。補聴器や耳に関する事を書いています

補聴器相談初めての人が押さえておくべき購入にかかる時間

Pocket

clock-772953_640

補聴器が欲しい、補聴器を検討している。またまた、この日に補聴器を試してみたい。お客さん側からしたら、様々な希望があります。では、この際、補聴器を購入する時にかかる時間は、どれくらいなのでしょうか。ざっと見積もってみると3週間〜1ヶ月くらいは、かかります。※状況により大きく変化します。

え〜!なんでこんなに時間がかかるの?という方もいると思いますので、補聴器を購入する際の時間に関して記載していきます。なお、こちらは、私のお店に関する事ですので、他は知りません。しかし、おおよそこのくらいはかかる傾向があります。

補聴器購入時に覚えておきたい時間

初めに補聴器を購入する時に覚えておきたいのは

  • 初回の相談時は、1時間〜1時間30分ほどかかる
  • 補聴器の音に慣れるのに時間がかかる
  • 耳あな形補聴器の場合は製作に時間がかかる

の三つです。

初回の相談時は時間がかかる

初回の相談時に行う事は

  • 耳の状況確認
  • 耳の状況説明
  • 補聴器の説明
  • 補聴器の試聴

があります。初めに耳の状況を確認し、その状況を理解。その後、全体的な補聴器の説明を聞いた後、適合する補聴器を考えていきます。補聴器に関する希望を伺い、そして、補聴器の試聴……と流れます。さらに、貸出を希望される場合は、

  • 使い方の説明
  • 注意事項
  • 耳につける練習

も行います。

これだけの事を行うため、初回はどうしても時間がかかります。そのため、時間に余裕を持って相談する事をお勧めします。

補聴器の音に慣れるのには時間がかかる

補聴器の音に慣れるステップは、

  • 初めは、補う音の目標値、70%くらいから始める
  • 補聴器をとにかく使ってもらう
  • 使えるようになったら徐々に音量を上げ、ステップアップする

の三つを繰り返します。

初めは弱く始める

意外に誤解される事ですが、補聴器の場合、いきなり聞こえるような状態にはしません。耳の場合、聴力によって、あらかた補えば良いとされる数値が決まっているのですが、その目標値に対して、100%入れる事はしません。

補聴器を装用すると起こる事は

  • 周囲の音が聞こえやすくなる
  • 今まで聞いていた音がより大きく聞こえるようになる
  • 自分の声が大きく聞こえるようになる
  • 全ての音が機械っぽく聞こえるようになる

これらがあります。初めの状態は、聞こえていない状態の感覚が普通になっていますので、聞こえる感覚が異質に感じやすく、さらに、音の響き、自分の声の響きなどで、100%にはとてもできない状態です。

この際、音を調整し、日常生活上でも使用できるようにしていくのですが、そのようにしていくと、おおよそ目標値の70%、良くて80%くらいに落ち着きます。

補聴器をとにかく使う

補聴器は使わないと効果は出ませんし、使用しないと慣れる事もありません。重要なのは、とにかく耳に使用する事です。使用する時間が長ければ長い程、補聴器から感じる音は、普通に感じてきます。補聴器を長年使用している方には、補聴器から聞こえてくる音は、普通に聞こえている方が多いです。

初めは、異質に感じる事が多いのですが、使用する時間を伸ばしていくと、気にならなくなってくるポイント、あるいは、響いていた感覚が、ある日和らぐように感じる事があります。

基本的には、静かなところで使用時間をまず増やし、補聴器の感覚に慣れた後、騒がしいところでも使用していきます。使用する時間は、私の場合、使えるなら一日中使ってくださいと初めからお伝えしています。

メガネを装用する際もそうですが、初めは気持ち悪くなったり、頭が痛くなるような感覚があります。しかし、使っていくうちにそのような事は起こらなくなります。補聴器も同様で、使い続けると初め気になっていた音は、気にならなくなってくる傾向があります。

ステップアップ

その状態になったら、徐々に音量を上げます。初めは70%くらいの音量でやっているため、聞こえはするかもしれませんが、聞きにくい状態、あるいは、効果が薄い状態である事が多くなります。音が聞こえないために効果が薄いので、聞こえるように音を入れていきます。

  • 音量を上げる
  • 音に慣れる

の二つを繰り返し、目標値の90%付近にできれば補聴器の効果も感じるようになります。

まとめ

補聴器は、初めから目標に対して100%は入れません。実際には、入れたくても、うるさいだけになってしまうため、入れられないというのが正しい表現です。このような現状があります。

ですので、このようなステップを踏んで、聞こえるようにしていきます。

耳あな形補聴器の製作には、時間がかかる

補聴器には、基本的な形状として

  • ポケット形補聴器
  • 耳かけ形補聴器
  • 耳あな形補聴器

の三つがあります。その内

  • ポケット形補聴器
  • 耳かけ形補聴器

の二つは、既製品ですので、取り寄せるだけなのですが、耳あな形補聴器のみ耳の型を採取し、その方の耳に合うよう製作します。そのため、7〜10日ほど製作に時間がかかります。

依頼する補聴器によっても納期が異なりますので、ご注意ください。

なお、耳かけ形補聴器は、在庫があれば、2〜3日で到着します。

実際は、どうなのか

さて、こちらに主な内容を記載しましたが、実際は、どうなのか。気になるところですね。という事で、おおよそですが、図形化してみました。なお、例によりまた当店の内容です。

補聴器の相談ステップ、ご参考に

補聴器の相談ステップ、ご参考に

仮に一週間感覚で、きちっと補聴器を使用し、かつ耳に音が馴染んだ場合は、このようなステップになります。通う間隔や人によって大きく変動しますので、参考になるかわかりませんが、おおよそこのようになります。試聴した経験をもとに、どのような補聴器が良いかの相談も同時に行い、補聴器の形状と性能の部分も決めていきます。

補聴器試聴時ですが、補聴器を装用して聞こえた感覚を聞くだけではなく、実際には、補聴器を装用した状態でどのくらい聞こえているのかも調べ、数値化します。数値化する事で、どれほど聞こえるようになったかもわかりますし、補聴器の効果もわかるようになります。

その後、ある程度、効果が見込めていたり、得られているとわかり次第、補聴器の決定、購入をしていきます。相談が長くなるのは、お客さんの負担になるからですね。そして、ほとんどの方は、さっさと相談を終わらせたいと考えている方が大半だからでもあります。

補聴器の場合、いきなり購入する事はあまりなく、このようなステップを踏んで購入する事が多くなります。

なお、こちらに書かれている内容ですが、人により大きく異なります。初めからある程度、音を入れられ、効果が見込めている場合は、相談日数が短くなります。しかし、

  • なかなか店舗に来られない
  • 馴染むのに時間がかかるケース

に関しては、こちらより、長引いてしまいます。こちらの内容は、あくまでも決まった感覚で来店いただき、さらに補聴器の音にも順調に慣れた方に限ります。若い方は、比較的このようになる傾向があるのですが、高齢になるとなるほど、時間は長引く傾向があります。

余裕を持って相談しよう

このように補聴器は使える状態になるまでに時間がかかりますし、さらに購入する際にもずいぶん時間がかかります。なるべく早くしたい、早く使えるようにしたいところではあるのですが、感覚を扱うものですので、どうしても時間がかかります。

そのため、もし使いたいところがある、試してみたい事があるという事でしたら、余裕を持って相談する事をお勧めします。大抵の場合において、明日、あさって使いたいなど言われてしまう事があるのですが、残念ながら慣れていない耳では、聞こえを補うのに必要な音量を入れられない事が多いため、十分に効果を感じない事があります。

補聴器は、補うとされる値まで大きくするのに時間がかかります。そのため、余裕を持って相談しましょう。それが最も良い相談の仕方になります。

 

この内容をご覧になった方は、こちらの内容もお勧めです。

リンク:補聴器販売店の測定室にあるものと行っている4つの事

リンク:補聴器を初めて使う時に乗り越える4つの山の対応策

リンク:中等度難聴の私が補聴器を使用して得られた効果を可視化してみた

リンク:防水補聴器と防滴補聴器の防水機能の違いと注意点

Pocket

この記事を書いた人:深井 順一
自己紹介
聞こえにくい人を支援するお店、パートナーズ補聴器、代表。生まれつきの難聴者である事、補聴器の販売をしている事、この二つの視点で、ブログを書いています。お店では、耳の状態を理解した後、効果的な補い方を導き出し、お客様の聞こえを改善しています。私に関する内容は、書いている人の詳細をご覧下さい。当店の特徴は、こちらです。場所は、東京都墨田区の本所吾妻橋駅(都営浅草線)より徒歩3分のところにあります。

補聴器で耳を改善させる手引き書、作りました

聞こえにくい事でお悩みの方のために、補聴器で耳を改善させる手引き書を用意しました。

  • 自分の症状に合う補聴器は何か
  • 自分の聴力に合う補聴器は何か
  • 補聴器の種類、性能、違いを知りたい

などお考えでしたら、こちらをご覧下さい。補聴器で耳を改善させる内容のみに絞って記載してみました。お役に立てば幸いです。

お困りごとのご相談、承ります

Webサイトに訪れる方のご要望にお応えするため、東京都墨田区に店舗を構えました。

  • 聞こえにくい事で困っている
  • どこに相談したら良いかわからない
  • お使いの補聴器でうまく聞こえない

などお悩みがございましたら、お気軽にご相談下さい。当店で行なっていること、よくいただくご相談は、リンク先の通りです。

〜更新情報のお知らせ〜
こちらのいずれかにご登録いただきますと更新時、お知らせします。お気軽にご登録ください。なお、Twitterでは、私自身が興味を持った記事や自分のエントリーについてツイートしています。もしよろしければフォロー、ご登録いただけるとうれしいです!
検索フォーム