2つの視点を持つ人が書いている耳・補聴器ブログ

東京都墨田区で補聴器の販売をしている難聴者のブログ。補聴器や耳に関する事を書いています

お店のレイアウト変更しました

Pocket

tea-556777_640

おかげさまで少しずつご来店いただけるようになり、そのお金で、お店に投資できるようになりました。ご来店いただいたお客様には、感謝を申し上げます。

一番始めは、殺風景だったのですが、パーテーションや物を揃え、よりお客様を対応しやすいようにレイアウトを変更しました。今回は、お店のご紹介です。

こんな風になりました

今現在ですが、このように変わりました。

当店の入り口前にあるエレベーター、ここは変更のしようなし

当店の入り口前にあるエレベーター、ここは変更のしようなし

当店は、エレベーターで上がってきますので、その入り口がこちら。ここは変わっていません。

入り口近くには、待合室があるので、入り口からソファーが見える

入り口近くには、待合室があるので、入り口からソファーが見える

エレベーターを出て、当店の入り口にくるとソファーがあります。

入り口から見た景色。部屋を作って相談しやすく

入り口から見た景色。部屋を作って相談しやすく

入り口から見た景色は、このような状態です。相談しやすいようにパーテーションで部屋を作りました。

待合室には、ソファーを用意。4人くらい座れる

待合室には、ソファーを用意。4人くらい座れるように

入り口は、待合室になっており、ソファーでくつろげるようにしました。

相談スペースは、広く、相談しやすくを意識した

相談スペースは、広く、相談しやすくを意識

ご相談のスペースは、このようになります。白い机でご相談しますので、メインの方は、イスに座っていただきます。イスは相変わらず二つですが、隣にソファーを用意し、ご家族で相談できるようにレイアウトを変更しました。

こちらのイスは、何にでも使えるように用意

こちらのイスは、何にでも使えるように用意

こちらは、最大3名座れます。ご家族で相談できるとより良いかなと思い、思い切って、レイアウトは変更しました。なお、こちらは、荷物を置いていただいても構いませんので、物置き場にも使えるようにしています。

様々な使い方ができますので、どのようにお使いいただいても構いません。

ディスプレイ二つにする事で、より相談しやすく

ディスプレイ二つにする事で、より相談しやすく

補聴器の音の調節をする際、パソコンを使うのですが、その内容を見やすくするために、ディスプレイを分ける事にしました。一つのディスプレイですと、お話しする私と説明を受けるお客様、どちらかが見づらくなってしまうためですね。

なお、ディスプレイを二つに分ける事で、音声を理解しにくい方には、文字をディスプレイに写し、会話しやすくもしています。聞こえにくい人にとってのバリアフリーも意識して、このようにしました。たまに、私の方が聞きにくいですが……。

相談スペースのすぐ後ろ(右)には、作業スペースを用意

相談スペースのすぐ後ろ(右)には、作業スペースを用意

ご相談スペースの奥には、作業場があります。すぐに作業に取りかかれるようにするため、すぐ隣に作りました。これは、何かお客様が気になった時に声がけしやすくするためでもあります。という事ですので、気になる事があればお話しくださいね。

防音室は相変わらずである

防音室は相変わらずである

防音室は相変わらずです。こちらは、中身がそう変わりませんので、仕方がありませんね。

実は、中も少し変えている。こちらもよりやりやすい方法を常に試行錯誤しています

実は、中も少し変えている。こちらもよりやりやすい方法を常に試行錯誤しています

なお、防音室の中に関しては、このようになります。聴力を測定する道具、補聴器を装用した状態での聞こえを調べる道具など、様々なものがあります。

駐車情報も掲載しました

内容が少々変更するのですが、当店のWebページに、駐車情報も載せるようにしました。

当店から近いコインパーキングを抽出

当店から近いコインパーキングを抽出

当店の位置は、エグゼクトビルと書いてあるところです。コインパーキングは、①〜④のところにありますので、こちらをご利用ください。①、②は、徒歩1分以内、③、④は徒歩2〜3分くらいです。

それぞれについては

①の場所、基本的には、①と②が近くお勧め

①の場所、基本的には、①と②が近くお勧め

②の場所、基本的には、①と②が近くお勧め

②の場所、基本的には、①と②が近くお勧め

少し離れるが、台数が少々多くなる

少し離れるが、台数が少々多くなる

一番離れているが、その代わり、一番台数も多い

一番離れているが、その代わり、一番台数も多い

となります。詳細については、このように記載させていただきました。当店のWebページもこの様に変更しています。

電車で来る方が多いかな?と思い、載せていなかったのですが、意外にも問い合わせがあるため、掲載しました。車で行きたい……とお考えの方、大変申し訳ございませんでした。

まだまだ変わります

今現在は、このようにしていますが、まだまだお店は変更していきます。その際は、またご紹介させていただきます。当店では、お客様から得たお金でどんどんお店に投資していきます。そのようにして、お客様に還元していきたいと考えています。

今までは、少々お客様に負担をかけてしまった部分もあり、大変申し訳ございません。よりよい相談環境を目指し、どんどん投資していきたいと思っていますので、今後ともよろしくお願い致します。

以上、お店のご紹介でした。

Pocket

この記事を書いた人:深井 順一
自己紹介
聞こえにくい人を支援するお店、パートナーズ補聴器、代表。生まれつきの難聴者である事、補聴器の販売をしている事、この二つの視点で、ブログを書いています。お店では、耳の状態を理解した後、効果的な補い方を導き出し、聞こえの改善を行なっています。私に関する内容は、書いている人の詳細になります。当店の情報は、こちらにまとめています。場所は、東京都墨田区の本所吾妻橋駅(都営浅草線)より徒歩3分のところにあります。

補聴器で耳を改善させる手引き書、作りました

聞こえにくい事でお悩みの方のために、補聴器で耳を改善させる手引き書を用意しました。

  • 自分の症状に合う補聴器は何か
  • 自分の聴力に合う補聴器は何か
  • 補聴器の種類、性能、違いを知りたい

などお考えでしたら、こちらをご覧下さい。補聴器で耳を改善させる内容のみに絞って記載してみました。お役に立てば幸いです。

お困りごとのご相談、承ります

Webサイトに訪れる方のご要望にお応えするため、東京都墨田区に店舗を構えました。

  • 聞こえにくい事で困っている
  • どこに相談したら良いかわからない
  • お使いの補聴器でうまく聞こえない

などお悩みがございましたら、お気軽にご相談下さい。当店で行なっていること、よくいただくご相談は、リンク先の通りです。

〜更新情報のお知らせ〜
こちらのいずれかにご登録いただきますと更新時、お知らせします。お気軽にご登録ください。なお、Twitterでは、私自身が興味を持った記事や自分のエントリーについてツイートしています。もしよろしければフォロー、ご登録いただけるとうれしいです!
検索フォーム