2つの視点を持つ人が書いている耳・補聴器ブログ

東京都墨田区で補聴器の販売をしている難聴者のブログ。補聴器や耳に関する事を書いています

ある場所で補聴器に関する事と自分の半生に関してお話ししてきました

Pocket

team-720291_640

え〜、昨日、何度かこちらのブログで記載しているいそひとさんのところで、自分の半生と補聴器に関するプレゼンを行ってきました。内容は、自分の生まれ〜起業に至るところまで。補聴器に関しては「聞こえにくい人が社会に出て困らないために」という内容です。

いそひとさんによると聞こえにくい人がどのような人生を送ってきたのか、その部分に関して興味がある人が多いのだとか。提案をいただいた際は、私の半生といっても反省点ばかりで、何とも言えないような……と思いましたが、思い切って引き受けてみました。

本日は自分が行った仕事に関する内容です。

依頼内容

仕事の打診をいただいたのは、聴覚障害者専門の就労移行支援施設のいそひとさんです。

大手町にある聴覚障害を専門とする就労移行支援施設

大手町にある聴覚障害を専門とする就労移行支援施設

大手町にある聴覚専門の就労移行支援施設で

外観。ビルの一階にあります。

外観。ビルの一階にあります。

省スペースで運営されています。

説明を行ったスペース、省スペースで運営しています

説明を行ったスペース、省スペースで運営しています

このようなグループになって、

  • 自分の半生50分
  • 補聴器に関する内容20分

をお話ししました。半生に関しては、

  • 学生時代
  • 会社員時代
  • 起業時代(←いまここ)

について行いました。内容は、半生を振り返りつつ、どんな事をしたら良くなり、どのようなところでつまづいたか。そして、それを払拭するためにどのような事をしたか、を中心に行いました。ただ、自分の半生を話してもつまらないので、どのように状況を良くしていったかをメインにお話ししました。

ここが皆さんが知りたいところだと思いますし、何よりそのような経験に関して共有できれば一番良いかなと思いました。就労移行支援施設ですので、そのような体験談、仕事に関する内容が最もベストだと思えたからです。幸い私は、物事に関して体系化するのは得意ですので、伝えるという事もできます。(なのでブログを書いているとも言えますね)

補聴器に関しては「聞こえにくい人が社会に出て困らないために」という内容で、

  • 補聴器の活用方法
  • キープの重要性
  • 販売店の見つけ方
  • 補聴器以外での状況の改善方法

の四つにわけ、補聴器を使用している人が社会で困らないようにするという内容でお話ししました。補聴器の機能とか、あまりにも基本すぎる内容を発表するのでは芸がないし「へ〜」で終わるので、すぐに使える知識を盛り込み、発表しました。ここは、私自身の思想が色濃く出たところで、補聴器を使用している人間として、どのような知識を最低限持つべきなのか、それを考えたうえで伝えました。

実は質問時間がかなり押してしまい、20分くらいとったのに、余裕でオーバーしました。皆さん本当に意欲的ですね……。その方が、発表しがいがあるというものです。

正直あまり手本となれるような人生を送っているわけではありませんので、不安でしたが、まぁ何とかなるものですね。発表の機会を設けてくれたいそひとさんには、感謝を申し上げます。

反省点

ここで少し反省点、今回は、

  • 就労移行支援施設での依頼
  • 自分の半生+補聴器の説明

の依頼を受けたわけですが、その際気をつけたのは、受講される人に対し、益があるものを考えました。が、より良くするために改善点、あるいは反省点も見えてきました。という事で

  • 半生について反省!
  • 補聴器の説明に関して反省!
  • やってみて見えてきた事

について記載していきます。

半生について反省!

半生の具体的な事については、就労移行支援ですので、私自身が面接を受けた際に気が付いた事や働いてみて失敗した事、どのような事でつまずいたのか、逆にうまくいったのか、になるのですが、半生という事で少々枠を広げすぎたな……と思う事があります。

また、何でもかんでも詰め込みすぎた感も否めなく、たとえ依頼者が満足されていても、もっと提供できる事、できた事があったのではないか、と感じていますね。広げるのではなく、もっと狭め、密度を濃くした方が、もっと良い事ができるのでは。とも感じます。場合によっては、半生だけでも二部構成にして、

  • どのように考えて行動してきたか(どんな事が起こったかも含め)
  • 仕事ではどのような事を意識してきたか、あるいは、良かった事、悪かったリストを作るなど

で分けた方がよかったか。とも思います。ちょっとここは経験不足があり、そのまま詰め込んでしまいました。ここは要反省点です。

補聴器の説明に関して反省!

補聴器の説明に関しては、メモをとっている人の姿も見えて、よかったなと思う反面、一応、誰にでも共通する内容を扱い、様子を見ました。その様子を見るからにもう少し、基礎的な内容をお話しした方がよかったかなと反省。基礎を理解している事を前提にお話ししましたので、いきなり中級から初めました。反応した様子を見るかぎり、こちらもまだまだ改善点があります。

初めなので、受講者のレベルがわからないという事もあり、このレベルで行いましたが、こちらも要反省点ありですね。う〜む、次回は気をつけよう。

案外、耳と補聴器がしている事、補聴器の金額違いなど初級レベルの方が良かったかも?と思った事も。ただし、これは質問を受けて気が付いた事ですので、結果論ですね。皆さんの反応を見るかぎり、こちらの方が興味ありそう。

やってみて見えてきた事

やってみて見えてきた事は、質問形式のお話しをした方がよかったかな、と思う事もありました。補聴器、あるいは耳の概要や基本を少しお話しし、その後、普段気になっている事を耳の事も含めたうえで、質問形式に受けた方が、より良い時間にできたかもしれないと思います。時間配分は、フィフティーフィフティーにし、その物事に関して理解が深まるやり方もできそうです。

やり方は色々ですので、また試行錯誤していく予定ですが、こんな事を思いました。意外に皆さん気になるポイントは異なりますので、なるべく均一に気になるところを伺えるようにできると、良いかもしれません。ここもやってみて修正を繰り返すのみですね。

こんな仕事してみました

と、まぁこんな仕事をしてみました。という報告です。やり慣れていませんでしたので、試行錯誤を重ねての内容になりますが、次回はもっとうまくやれそうです。どんどん良くしていき、提供できる事は提供していく。ただそれだけになります。

今回機会をくださったいそひとさんには、感謝申し上げます。色々な事を体験すると様々なものが見えてきます。このような事を考えるのも、自分にとって良い経験となりました。ありがとうございました。

しかし、意外にこのような需要はあるのですね。会社員時代もある小学校の先生、保護者の方(どちらかと言いますと保護者さん)に依頼され自分の半生に関してお話ししましたが、個人的には、正直意外です。

Pocket

この記事を書いた人:深井 順一
自己紹介
聞こえにくい人を支援するお店、パートナーズ補聴器、代表。生まれつきの難聴者である事、補聴器の販売をしている事、この二つの視点で、ブログを書いています。お店では、耳の状態を理解した後、効果的な補い方を導き出し、お客様の聞こえを改善しています。私に関する内容は、書いている人の詳細をご覧下さい。当店の特徴は、こちらです。場所は、東京都墨田区の本所吾妻橋駅(都営浅草線)より徒歩3分のところにあります。

補聴器で耳を改善させる手引き書、作りました

聞こえにくい事でお悩みの方のために、補聴器で耳を改善させる手引き書を用意しました。

  • 自分の症状に合う補聴器は何か
  • 自分の聴力に合う補聴器は何か
  • 補聴器の種類、性能、違いを知りたい

などお考えでしたら、こちらをご覧下さい。補聴器で耳を改善させる内容のみに絞って記載してみました。お役に立てば幸いです。

お困りごとの相談、無料です

Webサイトに訪れる方のご要望にお応えするため、東京都墨田区に店舗を構えました。

  • 聞こえにくい事で困っている
  • どこに相談したら良いかわからない
  • お使いの補聴器でうまく聞こえない

などお悩みがございましたら、お気軽にご相談下さい。ご相談や補聴器の試聴に関しては、無料で承っております。当店の特徴は、リンク先の通りです。

〜更新情報のお知らせ〜
こちらのいずれかにご登録いただきますと更新時、お知らせします。お気軽にご登録ください。なお、Twitterでは、私自身が興味を持った記事や自分のエントリーについてツイートしています。もしよろしければフォロー、ご登録いただけるとうれしいです!