2つの視点を持つ人が書いている耳・補聴器ブログ

東京都墨田区で補聴器の販売をしている難聴者のブログ。補聴器や耳に関する事を書いています

ガサガサ、カチカチ聞こえる場合は、耳あな形補聴器の方がお勧め

Pocket

cheers-839865_640

補聴器を装用していると様々な音が聞こえてくるのですが、その中でも聞かなくてよい音もあります。それは、周囲の音ではなく、耳に装用している状況からくる余計な音です。

これらの音は、慣れてしまえば問題ありませんが、別に対して聞く必要もありません。その代表例が、マイクに何かが当たり、ガサガサ聞こえる音、メガネのツルが補聴器に当たり、カチカチいう音です。

これらに関しては、マイクにものが当らないようにする事が改善策ですので、耳あな形補聴器がお勧めとなります。では、どうしてそのようになるのでしょうか。補聴器を装用している方には、どのような事が起こるのかも含めて、記載していきます。

周囲の音以外に聞こえてくる音

補聴器を装用すると周囲の音も聞こえますが、場合によっては、それ以外の音も聞こえるようになります。耳かけ形補聴器を装用している場合ですが、

  • 髪がマイクに当り、ガサガサいう音が聞こえる
  • メガネのつるが補聴器に当たり、カチカチ聞こえる

この二つが起こります。

髪がマイクに当たる

補聴器のマイクは、軽く触れただけでもものすごく大きな音がします。実際に指で軽く上下に動かしながら触っていただくと、ガサガサ、ガーガーなど、風が強い日などに聞こえるノイズのような音が聞こえてきます。これは、ほとんどの音響機器に共通する事で、カラオケのマイクも音を拾う部分に触れると大きな音がします。

耳かけ形補聴器は、マイクがうえにあるため、色々なものが聞こえやすい(ノイズ的な意味で)

耳かけ形補聴器は、マイクがうえにあるため、色々なものが聞こえやすい(ノイズ的な意味で)

耳かけ形補聴器の場合、マイクが耳の上にあるため、髪の毛がマイクに刺さりやすく、さらに場合によっては、耳が少し動くだけで、ガサガサ聞こえたり、シャカシャカ聞こえる事もあります。

髪の中に補聴器を突っ込めば、当然、髪がマイクに刺さった時に音がする

髪の中に補聴器を突っ込めば、当然、髪がマイクに当たった時に音がする

慣れてしまえば気にならないかもしれませんが、明らかに聞こえる頻度が多かったり、苦痛に感じる場合は、耳あな形補聴器の方がお勧めです。こちらは、マイクに髪が刺さりにくいため、ほとんどそのような音はしません。

代表的な耳あな形補聴器。左がCIC、右がカナル形である。

代表的な耳あな形補聴器。左がCIC、右がカナル形である。

耳あな形補聴器とは、このような形状をしており、耳の中に入る機器です。

丸で囲んでいるのがマイク。このように髪が触れにくくなっている

丸で囲んでいるのがマイク。このように髪が触れにくくなっている

少し大きいタイプで、このようになります。

丸で囲んでいる場所がマイク。こちらも髪がかかりにくい

丸で囲んでいる場所がマイク。こちらも髪がかかりにくい

小さいタイプで、このようになります。このように髪がマイクに当たりにくくなるため、髪の音であるガサガサ、シャカシャカなる事がかなり少なくなります。

マイクに髪が刺さる事によって起こる事ですので、マイクに髪が刺さらないようにする事が改善策です。この場合の具体例は、耳あな形補聴器にし、マイクの位置を変える事となります。

メガネのつるが補聴器に当たる

意外に多いのが、メガネのつるが補聴器に当たる事です。メガネをかけている場合、耳かけ形補聴器を使用すると、体を動かすたびにカチカチ聞こえてくる事があります。

ツルが耳かけ形補聴器に当たりやすい。同じ場所を使用するので仕方がない

ツルが耳かけ形補聴器に当たりやすい。同じ場所を使用するので仕方がない

以前私もメガネを掛けていたためわかるのですが、補聴器にメガネのつるが当たり、歩くたびにカチカチカチカチ聞こえる事がありました。今は、コンタクトレンズですので、そのような事はないのですが、結構鬱陶しい感覚があります。

この場合、こちらを改善させる方法は、

  • 補聴器を耳あな形に変える
  • メガネをコンタクトレンズに変える

このどちらかになります。

私の場合は、耳あな形補聴器を使用できない耳ですので、コンタクトレンズにしました。

慣れれば問題ないかもしれませんが、聞く必要もない音ですし、気が散りがちな音ですので、改善させる事をお勧めします。改善させる場合は、上記の二つの方法があります。

二つのものが当たらないようにすれば、ノイズの元は消える

二つのものが当たらないようにすれば、ノイズの元は消える

こちらも同じく

こちらも同じく

のようになりますので、カチカチいう事はありません。

基本的には、髪にマイクが当たる現象同様、マイクに物を当てない事が改善策となり、

  • メガネのつるを補聴器に当てない
  • そもそも当てるものを失くす

の二つに一つになります。

補聴器は色々聞こえる

補聴器は、色々な意味で様々な音が聞こえてきます。周囲の音は聞こえないと身の危険や周囲の状況がわからなくなるため、聞く必要がありますが、中には、このような完全に聞く必要がない邪魔な音も存在します。

特にマイクに物が当たるケースや補聴器本体に物が当たるケースでは大きい音がしますので、不快に感じやすい傾向があります。耳かけ形補聴器は、耳にかけるような形をしており、耳から出ているため、何かとマイクや補聴器本体に物が当りやすい傾向があります。

それらのものは気にならないという事であれば、そのままでも構いません。しかし、気になる場合は、上記の方法で改善させる事をお勧めします。

 

この内容をご覧になった方は、こちらの内容もお勧めです。

リンク:初めて補聴器を購入する場合において、外さないポイント

リンク:耳かけ形補聴器、耳あな形補聴器を選定する2つのポイント

リンク:Bluetoothで補聴器から直接音を聞けるコムパイロット

リンク:補聴器の機能の一つ、自動プログラムはお勧めできる機能

Pocket

この記事を書いた人:深井 順一
自己紹介
聞こえにくい人を支援するお店、パートナーズ補聴器、代表。生まれつきの難聴者である事、補聴器の販売をしている事、この二つの視点で、ブログを書いています。お店では、耳の状態を理解した後、効果的な補い方を導き出し、聞こえの改善を行なっています。私に関する内容は、書いている人の詳細になります。当店の情報は、こちらにまとめています。場所は、東京都墨田区の本所吾妻橋駅(都営浅草線)より徒歩3分のところにあります。

補聴器で耳を改善させる手引き書、作りました

聞こえにくい事でお悩みの方のために、補聴器で耳を改善させる手引き書を用意しました。

  • 自分の症状に合う補聴器は何か
  • 自分の聴力に合う補聴器は何か
  • 補聴器の種類、性能、違いを知りたい

などお考えでしたら、こちらをご覧下さい。補聴器で耳を改善させる内容のみに絞って記載してみました。お役に立てば幸いです。

お困りごとのご相談、承ります

Webサイトに訪れる方のご要望にお応えするため、東京都墨田区に店舗を構えました。

  • 聞こえにくい事で困っている
  • どこに相談したら良いかわからない
  • お使いの補聴器でうまく聞こえない

などお悩みがございましたら、お気軽にご相談下さい。当店で行なっていること、よくいただくご相談は、リンク先の通りです。

〜更新情報のお知らせ〜
こちらのいずれかにご登録いただきますと更新時、お知らせします。お気軽にご登録ください。なお、Twitterでは、私自身が興味を持った記事や自分のエントリーについてツイートしています。もしよろしければフォロー、ご登録いただけるとうれしいです!
検索フォーム