2つの視点を持つ人が書いている耳・補聴器ブログ

東京都墨田区で補聴器の販売をしている難聴者のブログ。補聴器や耳に関する事を書いています

クロス補聴器で効果を感じる方、感じない方の違い

Pocket

books-918521_640

幾度かクロス補聴器に関して試聴をしてきた経験より、クロス補聴器の効果を感じやすい方とそうでない方がいるのに気が付きました。初めに結論から記載しますと、働いている方や学生など何らかの社会的コミュニティに入っている方は、効果を感じやすく、一人でいる時間が長い方は、あまり効果を感じない傾向があります。言い換えれば、その方の生活環境により、大きく分かれる事がわかりました。

こちらでは、クロス補聴器を試聴してきた実際に関して記載していきます。クロス補聴器に関してお悩みの事があれば参考にしてみてください。なお、一番良いのは自分の耳で確認する事ですので、その点はお忘れなきようにお願いします。

効果を得やすい人、そうでない人

さて、もう少し詳しく書いていきます。こちらでは

  • 効果を感じやすい人
  • 効果を感じにくい人

の二つについて記載していきます。

クロスの効果を感じやすい人

効果を感じやすい人は、冒頭に記載とおり

  • 社会的コミュニティに参加している方
  • 常に困っている方

の二つです。人というよりもそのような環境下にいる方というように言うのが正しいのかもしれません。

社会的コミュニティとは、

  • 会社
  • 学校
  • 団体
  • ボランティア
  • サークル

などが当てはまります。簡単にいえば社会的に活動している人ですね。多いのは

  • 労働系
  • 学習系

の二つで、労働系は、

  • 役員
  • 正社員
  • アルバイト
  • パート

になり、学習系は学生になります。いわゆる学校です。

効果を感じやすい方の共通点は、人とのコミュニケーションが多くなる環境下にいる事です。このようなところでは、常に困っている環境下、あるいは、困る事が多い環境下である事が多く、クロス補聴器の効果は実感しやすい傾向があります。これはクロス補聴器に限らず、全ての補聴器に言える事ですが、補聴器は装用するだけではなかなか効果がわかりません。特にクロス補聴器の場合は、静かな環境下ですと、聞こえる耳で理解できる事もあります。

この場合、効果があるかないかは、実際に聞きにくいところで試してみてどうかで理解します。その部分を経験する回数が多いと、今までの状態とクロス補聴器装用時の違いがわかりやすく、あまりその部分がないと効果を感じにくくなります。

会社や学校にいる場合、聞きにくい環境下になる機会が多くなるため、効果を感じる事が多くなります。

クロスの効果を感じにくい方

効果を感じにくい方は

  • コミュニティに参加していない
  • 一人でいる事が多い
  • たまに困る事がある

の三つです。こちらもこのような環境下にいる方というように言った方が正しいかもしれません。

私自身、試聴を通じて感じたのは、社会的接点が少ない方は、使用する機会が少なく、さらにクロス補聴器を装用しても実際は良くなっていたとしても効果を非常に感じにくいという事がわかりました。

この機器は、困っている場所で使う事で、ある事による差があるのか、ないのかを確認できますので、そのポイントが少ない場合は、効果の有無がわかりにくい傾向があります。片耳が聞こえている分、使う機会が少ないと違いがわかりにくく「そういえば今まで聞こえていたっけ?」という気付きで、気が付くケースがあります。

実際に当てはまったのは、上記の三つで、離職中の方や専業主婦の方などが当てはまります。このような方の場合、効果を理解できるポイントが少ないため、実際に効果が出ていたとしてもわかりにくい傾向があります。これは困る頻度の問題となります。

もう一つの軸は、使用時間

試聴を繰り返して気が付いたのは、ご購入になっている方は、ほぼ一日中装用していた事でした。そして、何かしらの社会的コミュニティに参加している事が多く、学生や会社員、パートの方が大半でした。クロス補聴器はあまり使用しなかったけれど欲しいと言われた事は皆無です。

恐らくですが、使い続ける事で効果がわかり、そして現状を改善できるのだと思います。この事から言えるのは、効果を確認するために、とにかく初めは効果が薄くても使い続ける事が重要なのだと思っています。

また、これには、効果そのものがわかりにくいので、実際に多く使用しないと、効果があるのかが実感しにくい事もあるのでしょう。とにかく使ってみる事が、本当の意味で判断するために必要なのだと感じます。

クロス補聴器を試してみよう

仕事をしている方や学生の方であれば効果は比較的感じやすい傾向があります。そのような方で、片耳が聞こえにくく、もう片耳が聞こえるのでしたら、ぜひ試してみてください。基本的にこの補聴器を装用する事で聞こえが悪化する事はありませんので、効果を理解するためにも試してみる事をお勧めします。今の現状を改善できるのでしたら、それは今感じている苦痛を取り除ける事に繋がります。

そして、今現在、時たま困る、たま〜に困る程度の方の場合は、申し訳ないのですが効果は薄いかもしれません。それでも試してみる事でクロス補聴器の実際のところがわかりますので、百聞は一見に如かずです。そして、仮に効果が薄く、イマイチよくわからないのでしたら、その時はやめて、実際に働く際や何かの社会的コミュニティに参加するようになる際に困る事があれば、再度その時に試しても良いですね。この時にどう変化があるのかを試してみるのもよいでしょう。

クロス補聴器は聞こえにくさを感じる全ての場面を改善させてくれるわけではありませんが、困っているいくつかの事は改善してくれます。その事によりお話しがしやすくなったり、心が楽になったりします。少しでもそのような改善ができれば、補聴器の価値はあると私は思っています。

と、実際に試聴を繰り返してわかった事を記載してみました。参考になれば幸いです。

 

この内容をご覧になった方は、こちらの内容もお勧めです。

リンク:片耳が聞こえない方、誰でも対応。クロス補聴器を理解する5つの要素

リンク:片耳が聞こえない方にクロス補聴器をご購入いただいた実例

リンク:【重要】補聴器屋の私がクロス補聴器の試聴をし続けてわかってきた事

Pocket

この記事を書いた人:深井 順一
自己紹介
聞こえにくい人を支援するお店、パートナーズ補聴器、代表。生まれつきの難聴者である事、補聴器の販売をしている事、この二つの視点で、ブログを書いています。お店では、耳の状態を理解した後、効果的な補い方を導き出し、お客様の聞こえを改善しています。私に関する内容は、書いている人の詳細をご覧下さい。当店の特徴は、こちらです。場所は、東京都墨田区の本所吾妻橋駅(都営浅草線)より徒歩3分のところにあります。

補聴器で耳を改善させる手引き書、作りました

聞こえにくい事でお悩みの方のために、補聴器で耳を改善させる手引き書を用意しました。

  • 自分の症状に合う補聴器は何か
  • 自分の聴力に合う補聴器は何か
  • 補聴器の種類、性能、違いを知りたい

などお考えでしたら、こちらをご覧下さい。補聴器で耳を改善させる内容のみに絞って記載してみました。お役に立てば幸いです。

お困りごとのご相談、承ります

Webサイトに訪れる方のご要望にお応えするため、東京都墨田区に店舗を構えました。

  • 聞こえにくい事で困っている
  • どこに相談したら良いかわからない
  • お使いの補聴器でうまく聞こえない

などお悩みがございましたら、お気軽にご相談下さい。当店で行なっていること、よくいただくご相談は、リンク先の通りです。

〜更新情報のお知らせ〜
こちらのいずれかにご登録いただきますと更新時、お知らせします。お気軽にご登録ください。なお、Twitterでは、私自身が興味を持った記事や自分のエントリーについてツイートしています。もしよろしければフォロー、ご登録いただけるとうれしいです!
検索フォーム