2つの視点を持つ人が書いている耳・補聴器ブログ

東京都墨田区で補聴器の販売をしている難聴者のブログ。補聴器や耳に関する事を書いています

補聴器を使う覚悟を決めた方に伝える3つの事

Pocket

friends-640096_640

何らか聞こえにくくなり、その改善方法が補聴器を装用する事だった。今まで聞きにくかったけれども、これ以上、聞こえにくい事を放置するのは、マズいかもしれない……。そのようにお考え、使う覚悟を決めたのでしたら、その場合におけるアドバイスとしては、三つあります。

それは、相談にかかる時間、補聴器を使うと起こる事、補聴器を使い続ける事の重要性、の三つです。これらの内容で今現在、お困りの事が改善できれば幸いです。

事前に理解しておきたい三つ

さて、補聴器の相談をする場合ですが、事前に伝えさせていただく内容は

  • 相談にかかる時間
  • 補聴器を使うと起こる事
  • 補聴器を使い続ける事の重要性

の三つがあります。どれも事前に知っておくとよりよく相談を進められます。

補聴器の相談にかかる時間

補聴器の相談にかかる時間ですが、驚くほど長くなります。

  • 初回の相談時間
  • 補聴器を耳に合わせる時間

の二つに関して記載していきます。

初回の相談時間

初回の相談時間に関しては、大抵の場所で、1〜1時間30分ほどかかります。販売店で行う事は、大抵の場合

  • 耳の状況を把握する事
  • 今お困りの状況を確認
  • 補聴器の相談&試聴

の三つを行います。初めは特に行う事が多いため、時間がかかる傾向があります。時間に関しては、余裕をもって伺う事をお勧めします。

補聴器を耳に合わせる時間

人によって異なりますが、補聴器の場合、大半のケースにおいて初回で全てを改善させる事ができません。基本的には

  • 目標値の7割ぐらいから始める
  • 徐々に音に耳を慣らす
  • 慣れたら音量を上げ、目標値まであげる

という手順で改善させていきます。そして、補聴器の効果を感じるまでには、すんなりいけば2〜3週間、手こずると1、2ヶ月はかかります。相談自体が長くなる事を予め、ご理解しておく事をお勧めします。

このようにしているのは、補聴器は聞きたい音だけ大きくする道具ではないためです。ほとんどの場合において、人のお話しを理解しやすくしたいと願うのですが、世の中の音は、人の声以上に大きい音が多い傾向にあります。そのため、音を大きくするうえでは、人の声以上に大きい音に耐えられる範囲内するという事を意識する必要があります。

特に初めのうちは、音を大きくすると音声は理解しやすくなるけれども大きい音がうるさくて使えない、音量を下げると大きくはないけれども、聞きたい音が小さく聞こえ、理解できない。というようなケースが起こります。

そのため、初めから全てを改善させる事が残念ながらできない状態です。この点に関しては、申し訳ありません。

音に慣れてくると大きい音が入ったとしても大きくは感じますが、耳から取り外すほど大きくは感じなくなります。このようになり、音に耐えられるようになれば、音を大きくできますので、音量を大きくする目標値まで大きくし、聞こえを改善させていきます。

大変申し訳ないのですが、補聴器で状況を改善させるのには、時間がかかります。

補聴器を使うと起こる事

補聴器を装用すると起こる事としては

  • 今まで聞こえなかった音が聞こえるようになる
  • 今まで聞こえていた音は大きく聞こえる
  • 補聴器特有の音も聞こえるようになる

の二つがあります。どちらも補聴器を装用した時に起こる事であり、良くも悪くも聞こえてくる感覚が変化します。

今まで聞こえなかった音が聞こえるようになる

補聴器を装用して多いのは、今まで聞こえなかった音が聞こえるようになる事です。特に細かい音、離れたところの音は、驚くほど聞こえやすくなります。そのため、装用した時は音の多さに驚くかもしれません。私自身が補聴器を装用していて気が付くのは、この点ですね。

もっとも、耳が聞こえにくい状態というのは、残念ながら大きい音しか聞こえなく、かつ音は離れると離れるほど小さくなっていきます。そのため、耳がよくなると離れたところの音が聞こえやすくなります。

今まで聞こえていた音は大きく聞こえる

耳が聞こえにくい状態でも聞こえている音は、基本的に大きい音です。食器を置く時の音、お手洗いの水を流す音、物を落とした時の音、これらは、大きい音であり、補聴器を装用すると、よりはっきりとした大きい音で聞こえるようになります。

今まで聞こえる音は、大きくなる。その事だけ意識していただけると補聴器のイメージもしやすくなると思います。

補聴器特有の音が聞こえるようになる

厳密には、補聴器特有の音ではなく、音響機器であるがゆえに起こる特有な音が聞こえるようになります。代表格は

  • サー、ザワザワといった暗騒音
  • 風がマイクに当たると大きな音が聞こえる
  • 細かな物音がよく聞こえる

の三つです。

補聴器を装用すると、暗騒音とよばれる独特なザワザワした何とも言えない音が聞こえてきます。音がしないところではしないのですが、音が聞こえるところでは聞こえ、さらに聞く音の量が増えると増えるほど、ざわざわした音は大きくなります。また、風がマイクに当たる事によっても大きな音が聞こえます。聞こえる感覚としてはヴォー、ヴォーいう感じでしょうか。そして、細かな物音もよく聞こえるようになります。これは、今までその音に気が付いていなかった事も合わさり、より感じやすくなります。

これらは、補聴器に限らず、iPhoneで録音した際にも聞こえますし、ビデオカメラで撮影すると聞こえる音でもあります。音響機器である以上、これらの事がどうしても起こりえます。ただ、補聴器を使い続けると不思議ではありますが、これらの音があっても、気にならなくなります。慣れってすごいですね。これは、これ以外の上記の二つにも言える事です。

補聴器を使い続ける事の重要性

補聴器を装用すると様々な音が聞こえるようになります。そのため、何よりもその状況に馴染んでいただく事が必要になります。言い換えれば、今までの耳の感覚ではなく、補聴器を装用した状態の耳の感覚にする必要があります。

そのために必要なのは、

  • 補聴器を使い続ける事
  • 聞こえてくる音の確認

の二つです。初めは、大きな音がうるさく、さらに周囲の音がこんなにも入るのかとびっくりする事が多いと思います。しかし、その状況下で使い続けると不思議ではあるのですが、そのような状況が当たり前のように感じてきます。

ここまでくると補聴器を装用する事で効果も感じやすくなります。さらに大きな音が入っても大きいと感じる事はありますが、苦痛には感じにくくもなります。補聴器を使い続ける事で、補聴器を活用しやすい耳に変わります。ただ、自分の経験から言える事は、使い続けないとそのような状況にはならない事でしょうか。その点だけは、初めにどうしても量が必要になります。

また、補聴器を装用すると聞き覚えのない音や今まで聞こえていた感覚と変わって聞こえますので、再度音の学習をする必要があります。今まで聞こえなかった音が聞こえるようになるからですね。使い続けていると自然とできてくるのですが、聞き覚えのない音がした場合、周囲を見渡し「何の音か」を確認すると「今、○○の音がしているな」と理解しやすくなります。

補聴器を実際に使用する場合は、補聴器を使い続ける事と聞こえてくる音の確認をしていただければ、補聴器を装用した状態に馴染みやすくなります。

今回のまとめ

補聴器を使ううえで理解したい事として

  • 相談にかかる時間
  • 補聴器を使うと起こる事
  • 補聴器を使い続ける事の重要性

の三つを載せてみました。補聴器は、すぐに活用できるものではありませんし、効果がでるまでにも時間がかかります。補聴器を使う決意をされたのでしたら、これらの事を意識していただく事をお勧めします。すると補聴器の活用もしやすくなります。

今現在、耳が聞こえにくくなり、治療できないとなると補聴器で改善させるしか、現状をよくする方法がありません。そのため、仮にそのような状況下であれば、いかに補聴器を使っていくか、補聴器で効果を出すかが重要になってきます。これらの内容で少しでも補聴器の理解が進み、活用しやすくなり、今困っている状況の改善に繋がれば幸いです。

 

この内容をご覧になった方には、こちらの内容もお勧めです。

リンク:どの補聴器メーカーがおすすめか……とお悩みの方へ

リンク:中等度の感音性難聴の私が自分に合った補聴器を選んだ方法

リンク:生まれつき聞こえにくい私は自分でどのように調整しているのか

Pocket

この記事を書いた人:深井 順一
自己紹介
聞こえにくい人を支援するお店、パートナーズ補聴器、代表。生まれつきの難聴者である事、補聴器の販売をしている事、この二つの視点で、ブログを書いています。お店では、耳の状態を理解した後、効果的な補い方を導き出し、お客様の聞こえを改善しています。私に関する内容は、書いている人の詳細をご覧下さい。当店の特徴は、こちらです。場所は、東京都墨田区の本所吾妻橋駅(都営浅草線)より徒歩3分のところにあります。

補聴器で耳を改善させる手引き書、作りました

聞こえにくい事でお悩みの方のために、補聴器で耳を改善させる手引き書を用意しました。

  • 自分の症状に合う補聴器は何か
  • 自分の聴力に合う補聴器は何か
  • 補聴器の種類、性能、違いを知りたい

などお考えでしたら、こちらをご覧下さい。補聴器で耳を改善させる内容のみに絞って記載してみました。お役に立てば幸いです。

お困りごとのご相談、承ります

Webサイトに訪れる方のご要望にお応えするため、東京都墨田区に店舗を構えました。

  • 聞こえにくい事で困っている
  • どこに相談したら良いかわからない
  • お使いの補聴器でうまく聞こえない

などお悩みがございましたら、お気軽にご相談下さい。当店で行なっていること、よくいただくご相談は、リンク先の通りです。

〜更新情報のお知らせ〜
こちらのいずれかにご登録いただきますと更新時、お知らせします。お気軽にご登録ください。なお、Twitterでは、私自身が興味を持った記事や自分のエントリーについてツイートしています。もしよろしければフォロー、ご登録いただけるとうれしいです!
検索フォーム