2つの視点を持つ人が書いている耳・補聴器ブログ

東京都墨田区で補聴器の販売をしている難聴者のブログ。補聴器や耳に関する事を書いています

耳かけ形のフォナッククロスⅡの性能の違いとお客さんの感想

Pocket

boy-925319_640

補聴器には、いくつかランク、グレードがあります。グレードが高くなると高くなるほど、いわゆる性能というものが高くなり、基本的なグレードの概念は、クロス補聴器の性能の違いを理解する3つのポイントに載せた通りとなります。これは、一般的な補聴器でもクロス補聴器でも変わりはありません。

しかし、クロス補聴器の場合、こちらの基本的な内容に+して、耳の指向性と呼ばれる機能を追加するものがあり、この効果が意外にある事から、試聴を含めた経験もいれた上で、ご紹介します。クロス補聴器の選定に役立てば幸いです。

なお、本内容は、上記の内容を前提に記載していきますので、基本的な違いが不明な場合は、上記の内容を一度、ご覧になったうえで、読み進める事をお勧めします。

そして、例によって、当店で扱っているフォナックをメインに書いていきますので、ご了承ください。

耳かけ形クロスの性能の違い

結論、俯瞰を記載します。

フォナッククロス、耳かけの性能&金額表

フォナッククロスⅡ、耳かけの性能&金額表

フォナックの場合、耳かけ形のクロスでも四つのグレードがあります。それぞれ、こちらでは、

  • ファースト
  • ビジネス
  • 高級エコノミー
  • エコノミー

の四つに分断したうえで簡単に記載しますと……。

エコノミー

エコノミーは、単に音を転送する機能のみ搭載されている補聴器で、抑制機能に関しては、あるものの、効果は、どのグレードのものより低くなります。

機能に関してはまさにとって付けたようなものであり、コスト重視の方にお勧めできるグレードです。

高級エコノミー

高級エコノミーは、耳の指向性を疑似再現した機能が使えるようになり、かつ快適性が、エコノミーより、良くなってきます。

この耳の指向性を疑似再現した機能を使う事で、音がより自然に聞きやすい傾向があります。快適性が上がり、クロス補聴器そのものが使いやすくなってくるのがこの辺りからになります。

良い物が欲しいけれども同時にコストも気になるという方にお勧めできるのが、このグレードになります。

ビジネス

ビジネスから一気に性能が上がり、補聴器で気になりやすい、ガツン!といった大きな音や風がマイクに当たる音が軽減できるようになります。

また、補聴器を使うと聞こえるザワザワした暗騒音がより軽減されやすくなります。さらに、ここから指向性という騒がしい中でも聞き取りをなるべく下げないような機能も搭載されます。

その事から、性能重視で考えている方に、お勧めできるグレードになります。

ファースト

ファーストは、今現在できる事をふんだんに盛り込んだもので、快適性から聞き取りやすさ、この二つを今現在の技術でできるかぎり良くしたものになります。

今現在感じている不自由を最も改善しやすくなりますので、性能面だけ考えたい方にお勧めできるグレードです。

まとめ

基本的に補聴器は、グレードが上がるとあがるほど、今まで改善が難しかったところでの聞き取りをなるべく下げないようにしてくれ、かつ音の快適性を上げてくれます。

お客さんに試聴してわかった違い

私の方で、クロスの試聴をしているのですが、それでわかったのは、

  • 高級エコノミー
  • エコノミー

の違いです。この二つの違いは、思った以上に違いを感じる方が多いという事でした。評価としては、高級エコノミーが優秀でした。

この二つの違いは、高級エコノミーの方が

  • 快適性が上がりやすい
  • 耳の指向性を疑似再現した機能が使える

の二つになります。この内、耳の指向性を疑似再現した機能の部分は、どうも感覚が良いようです。

この二つを実際に試聴し、感想をお伺いすると、高級エコノミーの方が音が楽、自然という方が多く、違いを感じているケースを良く見ます。こちらを伺った人の中には、疑似再現した機能のみON、OFFした方から、単純に高級エコノミーとエコノミーで比較したケースまで様々です。

そのため、全ての人が、この効果を感じているかは不明ですが、少なくとも、エコノミーと高級エコノミーでの違いは、感じている方が多くいました。

試聴した方の中には「クロスって単に音を転送するだけではダメなんですね。ちゃんと邪魔する音は抑制して入れてくれた方が、お話しが聞きやすくなり、聞こえてくる音も楽になる」とおっしゃっている方もいました。高級エコノミーとエコノミーの差はまさにそこでしたので、私自身も非常に納得のいく回答でした。

ビジネス、ファーストは、ほとんど試聴する事がないため、今の所は経験が少なく、何とも言えないのですが、この二つに関しては、お客さんに試聴した経験からこのように感じます。

性能の違いのまとめ

各性能の違いに関しては、上記の通りです。基本的には、性能が良くなると良くなるほど、聞きたい音を邪魔されにくくしてくれ、結果的に聞きやすくなったり、聞き取りを阻害されにくくなります。また、補聴器で感じやすい不快な感覚も軽減しやすく、聞き取り、快適性に関して、上昇します。

高級エコノミーとエコノミーの比較はよく行っていましたので、その経験に関しては、傾向という事で記載してみました。音をまんべんなく入れるのではなく、ある程度、絞ったうえで入れられるようになる点が、違いとも言えます。そして、その方が効果も高く、実際に使用する方の満足度も高くなっています。

以上、ご報告でした。クロス補聴器の選定に役立てば幸いです。

 

この内容をご覧になった方は、こちらの内容もお勧めです。

リンク:片耳が聞こえない方、誰でも対応。クロス補聴器を理解する5つの要素

リンク:【重要】補聴器屋の私がクロス補聴器の試聴をし続けてわかってきた事

Pocket

この記事を書いた人:深井 順一
自己紹介
聞こえにくい人を支援するお店、パートナーズ補聴器、代表。生まれつきの難聴者である事、補聴器の販売をしている事、この二つの視点で、ブログを書いています。お店では、耳の状態を理解した後、効果的な補い方を導き出し、お客様の聞こえを改善しています。私に関する内容は、書いている人の詳細をご覧下さい。当店の特徴は、こちらです。場所は、東京都墨田区の本所吾妻橋駅(都営浅草線)より徒歩3分のところにあります。

補聴器で耳を改善させる手引き書、作りました

聞こえにくい事でお悩みの方のために、補聴器で耳を改善させる手引き書を用意しました。

  • 自分の症状に合う補聴器は何か
  • 自分の聴力に合う補聴器は何か
  • 補聴器の種類、性能、違いを知りたい

などお考えでしたら、こちらをご覧下さい。補聴器で耳を改善させる内容のみに絞って記載してみました。お役に立てば幸いです。

お困りごとのご相談、承ります

Webサイトに訪れる方のご要望にお応えするため、東京都墨田区に店舗を構えました。

  • 聞こえにくい事で困っている
  • どこに相談したら良いかわからない
  • お使いの補聴器でうまく聞こえない

などお悩みがございましたら、お気軽にご相談下さい。当店で行なっていること、よくいただくご相談は、リンク先の通りです。

〜更新情報のお知らせ〜
こちらのいずれかにご登録いただきますと更新時、お知らせします。お気軽にご登録ください。なお、Twitterでは、私自身が興味を持った記事や自分のエントリーについてツイートしています。もしよろしければフォロー、ご登録いただけるとうれしいです!
検索フォーム