2つの視点を持つ人が書いている耳・補聴器ブログ

東京都墨田区で補聴器の販売をしている難聴者のブログ。補聴器や耳に関する事を書いています

耳あな形のクロス補聴器を実際に購入いただいた方にした補聴器相談

Pocket

team-building-1381084_640

クロス補聴器の相談が増えてきていますので、ここで少し、どのような相談をしているのかに関して記載してみます。実際に耳あな形のクロスをご購入いただいたケースから、どのように相談し、どのように改善方法を考えたのか、そして、その結果、どのようになったのか。一通り、お客様の状況も踏まえて、記載していきます。

補聴器に関してお考えの方やクロス補聴器は、本当に効果があるのか。という点が気になる方などに参考になれば幸いです。※お客様の許可を得て記載させていただきました。

お客さんの状況

状況に関して記載させていただきますと

  • 補聴器:元々耳かけ形のクロスを使用
  • 状 況:車の中や実際に仕事で使う際に聞きにくさを感じる
  • 聴 力:一側性の難聴。聞こえにくい側は、全く聞こえない

となります。元々、耳かけ形のクロス補聴器をお持ちの方で、こちらの聞こえに関しては、2〜3割くらい効果を体感しているという状態でした。

プライベートでは、片耳が聞こえにくくても、何とかなる事が多いようでした。しかし、仕事となると、なかなか厳しい状況になる事もあるため、クロス補聴器をご購入(他店にて)。少々聞こえるようになったものの、実際に困る事があるため、もっと改善させる方法はないか、もっと良くしたいという事で、ご相談に来られました。

特に仕事上、騒がしいところに参加する機会が少々多いため、状況としては、切実な状態でした。

聞こえ改善の提案

初めに来店された時に使用していた状況のイメージとしては、このような状態です。

耳かけ形の補聴器とクロスのイメージ。使用していたのは、このような状態。

耳かけ形の補聴器とクロスのイメージ。使用していたのは、このような状態。

耳かけ形のクロスと耳かけ形の補聴器になります。そうではなく、耳あな形のクロスと耳かけ形の補聴器の提案をしました。

提案した形状については、このような状態です。

提案した形状については、このような状態です。

イメージとしては、このようになります。

耳あな形のクロスを提案した理由ですが、片耳難聴の方は、騒がしい中での聞き取りに窮する事が多く、そこでの改善を求められるためです。お伺いしたお話しも全部、騒がしい中でのお話しの時に聞きにくさを感じていました。

そのため、耳かけ形のクロスではなく、耳あな形のクロスの方が聞きやすくなるのではないかと考え、こちらを提案しました。これは、耳介効果(じかいとは、私達が耳と言っている部分の事)を使った方が聞こえやすいのではないかという仮説に基づくものです。

まず、耳かけ形と耳あな形の形状による違いは、簡単に言いますと、マイクを置く位置の違いになります。そして、耳の中にマイクを置く事により、耳介の効果を最大限に利用できます。その方が、より聞きやすくなるのではないかと仮説を立てて、検証する事となりました。

耳介には、ある程度拾う音の範囲を選択する効果があり、主に前方の音をより集めてくれるようになります。すると後方の音などが少し入りにくくなる事により、音を拾う範囲が狭まり、自分の顔が向いている方向からの音がより入りやすくなります。

そして、拾う範囲を狭めた後、人の音声に関連する部分を補聴器で集中的に大きくする事によって、騒がしい中でもなるべく自分の耳で、余分な邪魔する音そのものをなるべく拾わなくし、音声の部分だけを大きくできれば改善できるのではないかと考えました。

耳かけ形のクロス(クロスに限らず、耳かけ形補聴器全般)は、音を拾う範囲が360°全てから入りますので、音を拾いすぎて、音と音がぶつかってしまい、聞きにくくなる傾向があるのではないかとも考えました。この点は、私自身が耳かけ形補聴器を装用していて日々感じていた事です。

幸い、音響系に携わる方でしたので、耳あな形の提案、そしてその理由に関してお話しした後、ご納得いただいたうえで試聴を開始する事となりました。もちろん、効果がなければ、そのまま返品しても良い旨伝え、リスクは、こちらで引き受けるようにしました。

実際に試聴して

実際に、

さて、実際にこの仕様で検証。結果は、良好だった

さて、実際にこの仕様で検証。結果は、良好だった

この仕様にし、日常生活上や職場で試していただくために貸出を行いました。すると、非常に聞こえが良いという評価をいただきました。耳かけ形のクロスの場合は、改善の体感値2〜3割ほどでしたが、耳あな形のクロスの場合は、改善の体感値は8〜9割と大きく改善ができた事がわかりました。

クロス補聴器を装用する事で得られるものは

  • 騒がしい中での聞き取り改善
  • 複数の方とのお話し時の聞き取り改善
  • 聞こえにくい側からの音や音声に気が付ける

の三つがあります。この三つとも耳あな形のクロスに変更する事で、改善できる幅が広がったとの事です。

今まで、騒がしい中での聞き取りでは

  • 騒がしい飲食店
  • 騒がしいイベント会場(仕事の都合上)

は、耳かけ形のクロスでは、全く改善ができなかったのですが、耳あな形のクロスにすると、会話に困らなかったというところまで、改善できました。会議でも使用いただき、こちらでの聞き取りにくさも改善できたとの事でした。

その他

  • 電車の中(地上線)
  • 職場の環境下
  • 街中(少々騒がしいレベル)

でも聞こえの改善ができ、十分すぎるほど改善できたとおっしゃっていただきました。しかし、聞こえが難しいところもあり

  • 電車の中(地下鉄)

は、厳しい状況だったという事でした。

その他、補聴器を装用すると暗騒音(あんそうおん)というざわざわした音、サーッという空気の音のような音がするのですが、こちらも少なくなり、余計な音が軽減され、快適になったという事もありました。余談ですが、耳かけ形の場合、マイクが耳の上にあるため、

  • 風の音が入りやすい
  • 余計なものが当たりやすい

という特徴があります。補聴器は音響機器ですので、風がマイクに当たると非常に大きな音がします。風が強かったりするとヴォーヴォー聞こえ、何を言っているのかさっぱりわかりません。こちらを軽減する方法で一番有効なのは、風そのものをマイクに当たらせない事になり、耳の中にマイクを置く事で、風が当たりにくくなります。その結果、このような音は、軽減されます。

また、髪がマイクに当たるとガサガサ大きな音がしたり、メガネをかけている人は、メガネのつるが補聴器に当たるとカチカチと音がする事もあります。耳かけ形は、マイクの置く位置の都合上、このような余計な音がしやすく、耳の中にマイクが置けると、様々なものが当たらなくなり、結果的に聞きたい音が邪魔されにくい環境になります。そのため、聞きやすさも異なります。

耳あな形のクロスを試聴後、今まで困っているところで十分に改善できたため、そのままご購入となりました。

実際にご購入いただいて

実際にご購入になったのは

  • 補聴器:今までの耳かけ形補聴器を使用
  • クロス:フォナッククロス-312(旧型)
  • 備 考:使っている補聴器を活かしたいというご希望を尊重

になります。元々お使いの補聴器を活かしたいという事で、お使いのクロス補聴器は、フォナッククロスと呼ばれる耳かけ形のクロスになります。こちらから、耳あな形のフォナッククロス-312に変更しました。

DSCN1694

実際の物はお客様が使われているのでないのですが、カタログで表現しますと、このようになります。

お客様に対して、こちらにご相談された事、ご購入された事に関して伺ってみたところ

k-t-coe05

というお言葉をいただけました。まさに、上記に記載した内容通りのものですが、聞こえを改善できて何よりです。

当店での対応に関しては

k-t-coe04

という事でした。効果がないものを販売する気はないという意思表示のために補聴器の試聴や貸出をしているのですが、それが良い方向に行き、何よりです。

片耳が聞こえにくくてお悩みの方へ

もし、聞こえにくい事によってお悩み事があったり、聞こえを良くしたいとお考えでしたら、クロス補聴器をお勧めします。特に片耳のみ聞こえにくく、聴力低下が大きいケース、補聴器を装用しても無駄だと言われてしまったケースが当てはまります。厳密には、片耳が正常で、もう片耳が聞こえにくい方に適合しますが、上記のように聞こえを改善できます。

また、耳かけ形と耳あな形では、効果が異なりますので、その点もしっかりお考えになって選択する事をお勧めします。

当店では、こちらの試聴やご相談も承っています。そして、こちらの内容の通り、実際に貸出を行い、日常生活上、職場でも使用し、効果を確認しても大丈夫です。聞こえにくさによりお悩みであったり、聞こえを改善させたい場合は、お問い合わせください。現状を改善させるお手伝いをさせていただきます。

Pocket

この記事を書いた人:深井 順一
自己紹介
聞こえにくい人を支援するお店、パートナーズ補聴器、代表。生まれつきの難聴者である事、補聴器の販売をしている事、この二つの視点で、ブログを書いています。お店では、耳の状態を理解した後、効果的な補い方を導き出し、お客様の聞こえを改善しています。私に関する内容は、書いている人の詳細をご覧下さい。当店の特徴は、こちらです。場所は、東京都墨田区の本所吾妻橋駅(都営浅草線)より徒歩3分のところにあります。

補聴器で耳を改善させる手引き書、作りました

聞こえにくい事でお悩みの方のために、補聴器で耳を改善させる手引き書を用意しました。

  • 自分の症状に合う補聴器は何か
  • 自分の聴力に合う補聴器は何か
  • 補聴器の種類、性能、違いを知りたい

などお考えでしたら、こちらをご覧下さい。補聴器で耳を改善させる内容のみに絞って記載してみました。お役に立てば幸いです。

お困りごとのご相談、承ります

Webサイトに訪れる方のご要望にお応えするため、東京都墨田区に店舗を構えました。

  • 聞こえにくい事で困っている
  • どこに相談したら良いかわからない
  • お使いの補聴器でうまく聞こえない

などお悩みがございましたら、お気軽にご相談下さい。当店で行なっていること、よくいただくご相談は、リンク先の通りです。

〜更新情報のお知らせ〜
こちらのいずれかにご登録いただきますと更新時、お知らせします。お気軽にご登録ください。なお、Twitterでは、私自身が興味を持った記事や自分のエントリーについてツイートしています。もしよろしければフォロー、ご登録いただけるとうれしいです!
検索フォーム