2つの視点を持つ人が書いている耳・補聴器ブログ

東京都墨田区で補聴器の販売をしている難聴者のブログ。補聴器や耳に関する事を書いています

補聴器を使っている私が補聴器の効果をすぐ出せる調整にする理由

Pocket

cat-1634369_640

昨日、補聴器は、すぐに効果は出ない。は本当なのか?という内容を記載しましたが、その続きになります。私自身は、なるべく補聴器の効果は、早く出すようにしています。それには、幾つか理由がありますが、一番感じているところは、早ければ早いほど、負担もかかりにくく、かつ生活の質が良い状態を長くできるためです。

補聴器の調整は長くかかるというのは、個人的には、お客さんや患者さんの負担を考えていないようであまり好きになれない考えです。中には、長くなるケースはありますが、短くできるところは、短くし、負担を軽減することも必要ではないかと、私は思います。補聴器は、聞こえにくい人のためにあるものであり、補聴器のために聞こえにくい人がいるわけではありません。

補聴器の効果をすぐ出せるようにする理由

これには

  • 人は効果を感じるから使う
  • 2、3か月通うのは、面倒
  • 早く効果を感じれれば、それだけ事態も好転できる

の3つがあります。

人は効果を感じるから使う

人が補聴器を使おうと思うのは、補聴器を使って効果を感じたからであり、使い続けることで慣れた時に補聴器を使うわけではありません。順序が逆です。

少し前まで、私自身も勘違いしていたことではあるのですが、今現在は、このように考えています。使えもしないものを長く使うほど、苦行に耐えられる人は、あまりいませんし、何よりも慣れたら使い続けるといい、補聴器を使う時間が長くなった例を私は知りません。

はじめに効果を感じないと、使う気にならず、聞こえを良くさせることもその人の人生の質を良くさせることもできなくなります。そして比較的早めに効果を感じられれば、その人の生活の質も好転させやすくなります。

2、3か月通うのは、面倒

自分のことのように考えれば、すぐに感じるのですが、2〜3か月も通うのは、非常に面倒ですし、お客さん、患者さんにも負担がかかります。調整が早く済めば、それだけ負担は楽になります。この点は、適当に済ますのではなく、早く調整を済ますという意味です。

効果が出る状態に早めに調整できれば、その状態で使い続けてもらい、後々、気になるところだけ、調整する。というようにもできます。その方が、お客さんや患者さんにとっても都合がつきやすい時間に対応してもらえ、良いかと思っています。

お客さんの負担、患者さんの負担を考えることも重要なことだと私は思っています。

早く効果を感じれば、それだけ事態も好転できる

難聴の場合、聞こえにくいことが問題ではなく、それによって起こるコミュニケーション障害が問題です。重要なのは、そのコミュニケーション障害を如何に軽減させていくかになるのですが、補聴器を装用するタイミングが早ければ早いほど、聞こえにくい状態でいるより、被害を軽減しやすくなります。

また、一度壊れた信頼関係は、改善させることがかなり困難ですが、ヒビが入っている程度なら、事情をお話しして、改善させることもできるでしょう。特に信頼関係は、一度壊れると、改善させることが困難になります。この点も聞こえが早く改善できれば、できるほど、良くなります。

早く改善できた方が、どんなものでも良い

早く改善できれば、それだけ、生活の質も良くなりますし、不自由を感じる時間も少なくなります。個人的には、2〜3か月もかけて行うのは、本当にお客さんや患者さんのためになるのか、それを考えると、どうもそうは思えません。

特に今現在は、忙しい時代であり、そんなに暇な人はいないですし、それだけ時間があるなら、その時間は、別の楽しい時間、趣味の時間に使ってもらいたいとも思います。補聴器は、耳が聞こえにくいから使うのではなく、人とお話しする機会や会う機会、したいことをするために使う機器だからです。補聴器が主体になっては意味がありません、あくまでも主体は、それを使う人です。であれば、補聴器を使う人を主体に考えるべきでは?と考えています。

私もまだまだフィッティングや接客、進める流れに関して、模索中ではありますが、なるべくお客さんの負担を軽減できるように考えています。もっとも遠方から来る方が多いので、自然とそうなってしまったのですが、根本に感じている気持ちは、同様です。適当にするのではなく、如何に質の高い内容を短い時間で提供するか。それが、今後、補聴器そのものに関しても求められているように思います。

Pocket

この記事を書いた人:深井 順一
自己紹介
聞こえにくい人を支援するお店、パートナーズ補聴器、代表。生まれつきの難聴者である事、補聴器の販売をしている事、この二つの視点で、ブログを書いています。お店では、耳の状態を理解した後、効果的な補い方を導き出し、聞こえの改善を行なっています。私に関する内容は、書いている人の詳細になります。当店の情報は、こちらにまとめています。場所は、東京都墨田区の本所吾妻橋駅(都営浅草線)より徒歩3分のところにあります。

補聴器で耳を改善させる手引き書、作りました

聞こえにくい事でお悩みの方のために、補聴器で耳を改善させる手引き書を用意しました。

  • 自分の症状に合う補聴器は何か
  • 自分の聴力に合う補聴器は何か
  • 補聴器の種類、性能、違いを知りたい

などお考えでしたら、こちらをご覧下さい。補聴器で耳を改善させる内容のみに絞って記載してみました。お役に立てば幸いです。

お困りごとのご相談、承ります

Webサイトに訪れる方のご要望にお応えするため、東京都墨田区に店舗を構えました。

  • 聞こえにくい事で困っている
  • どこに相談したら良いかわからない
  • お使いの補聴器でうまく聞こえない

などお悩みがございましたら、お気軽にご相談下さい。当店で行なっていること、よくいただくご相談は、リンク先の通りです。

〜更新情報のお知らせ〜
こちらのいずれかにご登録いただきますと更新時、お知らせします。お気軽にご登録ください。なお、Twitterでは、私自身が興味を持った記事や自分のエントリーについてツイートしています。もしよろしければフォロー、ご登録いただけるとうれしいです!
検索フォーム