2つの視点を持つ人が書いている耳・補聴器ブログ

東京都墨田区で補聴器の販売をしている難聴者のブログ。補聴器や耳に関する事を書いています

【騒がしい中でより聞きやすく】クロス補聴器をお持ちの方へ行った聞こえの改善

Pocket

元々、耳かけ形のクロスをお持ちの方から、今現在の状態をより改善できないかという相談をいただきました。当店で対応させていただいた結果、

  • 騒がしいところでも今まで以上に聞きやすくなった
  • 飲食店でお話しても聞き取りに問題なくなるくらいまで良くなった
  • 会議でも聞こえにくい側にいる人も聞きやすくなった

との声をいただきました。

こちらでは、どのようにして改善したのか、こちらに関して、載していきます。聞こえにくさを感じている方は、ぜひ参考にしてみてください。

お客様の状況

お客さまの状況としては

  • 名前:K・Tさん
  • 年齢:40代
  • 性別:男性
  • 症状:生まれつき左側が聞こえない
  • 改善:耳かけのクロス側のみ、耳あなのクロスへ変更
  • 備考:補聴器は、元々使用中で、更なる聞こえの改善のため、ご相談に。

と、なります。

元々、左側が聞きにくく、聴力に関しては、概ね、以下のような状態でした。

お客様の聴力、片耳が聞こえており、もう片耳は、ほとんど聞こえない状態。

お客様の聴力、片耳が聞こえており、もう片耳は、ほとんど聞こえない状態。

初めてクロス補聴器を購入したのは、ご相談になる4年程前で、それまでは、ずっと聞こえにくい状態で過ごされていました。購入したクロス補聴器のイメージとしては

あくまでもイメージ。実際には、この補聴器の2〜3世代前のもの。

あくまでもイメージ。実際には、この補聴器の2〜3世代前のもの。

このような両方とも耳かけ形のタイプとなります。

聞こえにくい状態をなんとか改善させようと、クロス補聴器を自力で見つけ、試した後に耳かけ形のクロス補聴器を購入。いくらか聞きにくさを改善できたものの、改善したいところで、あまり改善できず、こちらにご相談になられました。

主に困っていたところは、

  • 車の中の会話
  • 騒がしいところでの会話

の二つとなります。左側が聞きにくいため、ご自身が運転する場合は、聞きにくい側に強制的に人が来てしまいますので、聞きにくさを感じやすく、この点は、耳かけのクロス補聴器でも聞きにくさを感じている状態でした。

また、仕事上、騒がしいところでお話する機会もあり、そのような場所ですと、聞きにくい側のすぐ隣でも、かなり聞きにくくなるとのことでした。その点も耳かけ形のクロスでは、改善しにくい部分でした。

突き詰めると、聞こえにくさに困っていた点は、全て騒がしいところでの会話になり、その点をいかに改善させるか。となりました。

状況改善の考え

改善の考えですが、騒がしいところでの聞き取りをあげる場合、重要になるのは、どのように音を拾うか。となります。補聴器の形状には、耳にかけるタイプと耳の中に入れるタイプがあり、それぞれ音を拾う範囲が少々異なります。 

主にクロス側(音を拾う側)のおおよその違いは、上記の通りです。耳かけ形は音を拾いやすい反面、拾いすぎる事により、聞きにくくなりやすい傾向があります。騒がしいところでは、特にそのような傾向を感じます。

一方、耳あな形は、前方の音を重点的に聞くようになりますので、後方の音は、耳かけより入りにくくなり、邪魔される感覚がその分、少なくなります。その結果、騒がしいところでは、耳かけより聞きやすくなる感覚があります。これは、耳あな形が優れているというよりも人の耳が元々そうなっており、その機能を耳あな形の場合、利用できるためです。

今回のケースは、お話を聞いてみますと、ほとんど騒がしい中での聞き取り改善だったため、クロス側を耳あなにすることで、改善できるのではないか。そのように考え、改善していくこととなりました。

実際の対応

実際の対応としては、上記に関して説明させていただき、耳の型を採取し、実際に耳あな形のクロスを試した。ただそれだけになります。こちらでは、

  • 初回の試聴の結果
  • 貸出し、実際に試した感想

の2つに関して記載していきます。

初回の試聴の結果

さて、実際にお作りしたのは、耳あな形のクロスとなります。形状としては

お客様に提供した形状は、補聴器:耳かけ、クロス:耳あな、となる。

お客様に提供した形状は、補聴器:耳かけ、クロス:耳あな、となる。

このようになります。耳かけ形の補聴器は、持っているもので代用し、クロス側の機器を耳かけ形→耳あな形に変更しました。

実際に耳あなのクロスをお店で試した限りでは、

  • 音量が変わっている様子が直にわかる
  • 上からの音が小さいのがわかる

の2つがありました。音量が変わっているというのは、耳かけ形と異なり、耳に入れた時にしっかり音が入っている、聞こえる感覚があるとのことでした。耳かけ形は、聞こえているのか、聞こえていないのかがわかりにくい傾向があるのですが、耳あな形のクロスは、首を動かしたり、耳の向きを変えると明らかに聞こえる音量が変化するとのことでした。

その他は、上からの音が小さくなっているのがわかるとのこともありました。耳かけ形は、頭の上の音も良い意味でしっかり集音するので、その部分の音が入りやすいということになります。これは、例えばショッピングモールやヨドバシカメラみたいなBGMがガンガン流れるとこでは、その音に邪魔されて、聞きにくくなることにもつながります。音量が大きければそれだけ邪魔される可能性は高くなります。

補聴器で重要なのは、全方向から音を入れるのではなく、必要なところからしか音を入れないことです。そうしないと特に騒がしいところでは、周囲の音が多く入り、それらの音に邪魔され、聞きにくさを感じやすくなってしまいます。

お店で試した状態で、これらのことが確認でき、実際に貸出することとなりました。

貸出し、実際に試した感想

貸出した結果、実際にお客様から伺ったのは

  • 使いたかった仕事上の騒がしいところでは実際に聞きやすくなった
  • 居酒屋レベルで騒がしいところで、会話に困らなかった
  • 会議などの席では、聞こえやすくなった

とのことでした。お客様から伺ったなかで最も印象深かったのは、耳かけ形のクロスは、左の音が少し聞きやすくなる程度のようですが、耳あな形のクロスは、左耳が聞こえるようになったと錯覚するほど、聞こえる様になったとのことでした。

そして、今まで居酒屋レベルで騒がしいところでは、会話がわからなかったのですが、そのようなところでも会話ができるようになったとの事でした。また、会議などの席では、あった方が 明らかに聞きやすくなるとの評価でした。

実際に困っていた騒がしい環境下でも聞こえるようになり、効果に関しては、非常に感じていただけました。

耳が治るわけではありませんので、いくらか聞きにくいところはあったかと思いますが、試聴されたお客様からは「十分です」と お言葉をいただき、そのままご購入となりました。

お客様の声

実際にご購入になられたお客様より、改めて相談されてどうだったのか。こちらについて、お伺いしてみました。その結果

coe-t-k-03

と、ご返答いただけました。相談前の状態は、あまり聞こえにくさが改善できていませんでしたので、補聴器を使用する機会も少なかったのですが、今現在は、聞こえるようになってどんどん使用するようになったともおっしゃっていました。

なお、当店でご購入いただけた理由に関してお伺いしてみますと

coe-t-k-02
とのことでした。補聴器は体験してみないと本当に改善できるのかがわからないため、このような方式を取っているのですが、それが、お客様の安心に繋がっていましたら、良かったです。

なお、実際にK・Tさんにいただいた内容に関しては、以下の通りです。

まとめ

以上、K・Tさんの症例でした。元々クロス補聴器をお使いの方でしたが、クロス側の形状だけ変化させるだけで改善でき、何よりでした。金額も安くすみ、かつ、聞こえの改善を最大限にできた症例の一つです。

クロスといいますか、補聴器は、音響機器ですので、マイクの位置は、とても重要です。私の場合、試して効果があったのは、嬉しかったのですが、それ以上に、人間の耳は、実に考えられて作られており、やはりその機能を活用した方が聞きやすくなるのだなと改めて人の体のすごさを実感しました。補聴器もそこまで良くなれば良いのですが、まだまだそこまでは、できないようですね。

今回のケースでは、無事、聞こえにくさが改善でき、何よりです。また、何かありましたら、よろしくお願いいたします。

Pocket

この記事を書いた人:深井 順一
自己紹介
聞こえにくい人を支援するお店、パートナーズ補聴器、代表。生まれつきの難聴者である事、補聴器の販売をしている事、この二つの視点で、ブログを書いています。お店では、耳の状態を理解した後、効果的な補い方を導き出し、聞こえの改善を行なっています。私に関する内容は、書いている人の詳細になります。当店の情報は、こちらにまとめています。場所は、東京都墨田区の本所吾妻橋駅(都営浅草線)より徒歩3分のところにあります。

補聴器で耳を改善させる手引き書、作りました

聞こえにくい事でお悩みの方のために、補聴器で耳を改善させる手引き書を用意しました。

  • 自分の症状に合う補聴器は何か
  • 自分の聴力に合う補聴器は何か
  • 補聴器の種類、性能、違いを知りたい

などお考えでしたら、こちらをご覧下さい。補聴器で耳を改善させる内容のみに絞って記載してみました。お役に立てば幸いです。

お困りごとのご相談、承ります

Webサイトに訪れる方のご要望にお応えするため、東京都墨田区に店舗を構えました。

  • 聞こえにくい事で困っている
  • どこに相談したら良いかわからない
  • お使いの補聴器でうまく聞こえない

などお悩みがございましたら、お気軽にご相談下さい。当店で行なっていること、よくいただくご相談は、リンク先の通りです。

〜更新情報のお知らせ〜
こちらのいずれかにご登録いただきますと更新時、お知らせします。お気軽にご登録ください。なお、Twitterでは、私自身が興味を持った記事や自分のエントリーについてツイートしています。もしよろしければフォロー、ご登録いただけるとうれしいです!
検索フォーム