ネットの情報を楽に収集する方法〜こんな風に私は、収集してます〜


たまに「なんでそんなに知っているんですか?」「なんでそんなに色々考えられるのですか?」みたいなことを言われるのですが、それは、日々、ネットでの情報収集を日課にしているためです。

これは、私自身、感じることですが、どんな人も情報をたくさんえることができれば、ある程度、色々と考えられると思っています。ということで、私がよく使用しているFeedyというサービスなのですが、こちらに関してご紹介します。

知っている人も多いかもしれませんが、知らない人のために。

効率よく情報収集するFeedly

効率よく情報収集するには、Feedyが一番良いかなと思ってます。

feedlyのサイトのトップページ。

feedlyのサイトのトップページ。get started for freeで始められる。

これは、簡単に言えば、サイト更新やブログ更新の際に、新しく更新された内容のみ収集するものです。Feedlyを使うことで、「あのサイトは、今日、何か更新していかな」と行かなくて済みます。

パソコン(ブラウザ)で使えたり、アプリでも使えます。

Feedlyとは

これは、私の画面上のFeedlyなのですが、イメージとしては、こんな感じです。

私のフィード。オレンジ色になっている部分は、私が区分分けしているだけ。主にこれらのものを日々、毎日見ている。

私のフィード。オレンジ色になっている部分は、私が区分分けしているだけ。主にこれらのものを日々、毎日見ている。

自分が気に入っているWebサイトをFeedlyに登録し、そのサイトが更新したものだけ集めてくれます。

Feedlyそのものは、無料で使え、代金がかかることはありません。私の場合は、かれこれ、2年ほど使っています。

登録は、以下のサイトよりできます。

リンク:feedly

始めるには、登録する必要がある。しかし、googleもしくは、Facebookで登録すると楽。

始めるには、登録する必要がある。しかし、googleもしくは、Facebookで登録すると楽。

googleのアカウントで登録するか、Facebookのアカウントで作るか、新しく作るか。でできます。

自分が見たいサイトを登録しないと見ることができない。初めは、大変かもしれないけど、登録作業が必要。

自分が見たいサイトを登録しないと見ることができない。初めは、大変かもしれないけど、登録作業が必要。

作ったら、記事のURLをコピペして、Feedyそのものに登録します。

すると次回から、更新されるたびに記事が自動的に、Feedlyに蓄積されていきます。

このようなサイトを使うことで、効率よく情報を得ることができます。初めは、難しく感じるかもしれませんが、習うより慣れろで、やって行くうちにわかってきます。

私が登録しているサイト

これだけは、見とけというのは、IT系です。今現在、新しい技術やイノベーションが起こるとすれば、ほぼITです。これらの技術に詳しく書かれているのは、以下の4つです。

リンク:ギズモード

リンク:テッククランチ

リンク:GIGAZUNE

リンク:WIRED

私が注目して見ているのは、この4つくらいです。厳密には、他にも色々あるのですが、ほとんどこれらのものが多いですね。

補聴器は?

補聴器は、ほとんどありません。私が見てるのは、補聴器メーカーのフォナックくらいで、フォナックは、どちらかというと業務連絡に近い感覚があります。

高頻度で、情報提供しているところありますかね?むしろあるなら教えて欲しいくらいです。

残りは、お好みで

こちらのみ登録だけでなく、自分が普段よくみるものも登録しておけば、見に行くことなく、見ることができます。

様々なものが見れるのは、結構、面白いですよ。

まとめ

Feedyで情報収集すると、非常に多くの内容が入ってくるようになります。私の場合は、約100個くらいサイト登録しており、毎日、約400記事くらい出てきます。ただ、それらを全部読むのではなく、気になったものを読む。ただ、それだけです。

タイトルだけ流し読みするだけで、今現在、どのようなことが世間の注目を浴びているのか、どんなものが出てきているのか。それを知ることができます。個人的には、非常にオススメです。

今、インターネットの使い方次第で、多くの情報が手にはいる状態になりました。使いこなして、自分の成長の糧にしていきましょう!