エムグラムの性格診断を受けてみたら、意外に当たっていた


本日は、お店がお休みですので少し前にTwitter上で話題になっていたエムグラム(m-gram)の性格診断なるものを自分でも受けてみました。このエムグラムの性格診断ですが、スマホ上で全てできるもので、全部で105問の内容答え、最後にニックネームとメルアドを登録することで、のちに集計結果が送られてきます。

105問の回答内容から性格診断アルゴリズムで解析し、全44種類の性格から、8つの性格をピックアップしてくれるもので、早速やってみました。

深井さんの性格

さて私の性格ですが、サムネの通り……

このような性格のようです。う〜む、結構、合っている感覚がありますね。私の場合、自分でもよく性格がわかりませんので、こんな感じなんだと思っているのですが、言葉にしてみると確かにこんな感じがします。面白そうなものがあればやってみるのは、確かに楽観的と言えばそうなのかもしれませんね。

面白いな〜と思うのは、一匹オオカミ+自己主張が得意+スルースキルが高いだけだと単なる自己中ですが、そこに合理的やアイディアマンが入るとまた違った意味合いに見えることですね。私の場合、あまり感覚や直感だけでは動かないので、合理的というのは、言い得て妙。

ただ一度始めると凝り始める傾向もあり、どんどんそのまま突っ走る傾向もありますので、そのところもわかる気がします。

う〜む、深い……

さて、診断内容に関しては、こちら以外もあり、アドバイス欄もあります。それによると

深層性格に関しては、こんな感じのようです。う〜ん、どちらかというとコミュニケーション能力は、そこまで高くないので、本当にそうか?感覚は否めないのですが、診断内容は、こうでした。

ただ思い当たる部分もいくつかある状態ではありますが、利点?に他人の考えや心境を感じ取り適切な行動ができる人とありつつ、欠点として、他者の心理や感情を感知し汲み取る力に帰る面があるというのは、少し矛盾を感じますね……。それとも心境と感情は違うということでしょうか。どうも私自身の読解力が足りていないようです。

診断の詳細

診断の詳細に関しては、それぞれの割合も出てきます。

それぞれのパラメーターをみてみると面白いですね。一番高いのは非共感……。相手の考えには、共感しないということでしょうか。う〜ん、これは、半分半分ですね。考えが当てはまる人もいますし、そうでない人もいる。ということですので。でも傾聴力はそれなりにあるようなので、聞かないで切るのではなく、聞いた上で切るということは、結構ある気がします。

このようにみてみると、様々な面が見れて面白いですね。

気になる方は、やってみては

ということで、気になる方は、やってみてはいかがでしょうか。自分に関して理解が進むかもしれません。その場合は、こちらからできます。

リンク:エムグラム(m-gram)

ちなみに私の場合、ストレングスファインダーもやったことがあるのですが、それに関しては、以下のような内容でした。ストレングスファインダーとは、自分の才能に関するものですね。こちらも結構当たっている傾向がありました。

リンク:このブログを書いている人は、こんな人

それと合わせてみると結構似たような内容になっています。やはり性格と才能は、似てくるんでしょうかね。性質的に。

現場からは以上です。