2つの視点を持つ人が書いている耳・補聴器ブログ

東京都墨田区で補聴器の販売をしている難聴者のブログ。補聴器や耳に関する事を書いています

サマーフォーラム2017に講師として参加しました【報告&感想】


ちょっとしたご報告。ご存知の方もいるかと思うのですが、この度、サマーフォーラム2017に講師として参加しました。

こちらは、神奈川県で主に行われている児童を中心とした聴覚活用に関する勉強会で、学校の先生からSTの先生方が参加される学会です。

私自身が難聴者ということで「難聴当事者に学ぶ」という項目にて、自分の半生を話すことになり、発表してきました。

発表内容

サマーフォーラム自体は、児童を中心とした報告会で、聴覚活用から発音に関するものの報告会です。サマーフォーラム運営に携わっている方が偶然、このブログを見て、声をかけていただきました。私自身は、存じていたのですが、まさか、このような学会にお呼びいただけるとは・・・

で、今回発表したのは、

  • 自分自身の半生に関すること
  • 補聴器業界、販売業に入ったきっかけ
  • 私がお客さんにしていること

の三つになります。実際には、それにプラスして、ネット上では、どのような悩みを抱えている人がいるのか。その報告も兼ねて行いました。情報共有のためですね。ピンときていない人も多かったですが・・・。

発表した感想

正直全てが伝わったかと言うとわからない点はあるのですが、なぜかやりきった感だけはあり、全力を尽くしたな。という感覚だけはありました。あれでダメならしょうがないという気すらあり、発表前にあった気負った感覚は、すべて抜け、むしろスッキリした状態でした。

依頼いただいた際には、サマーフォーラム自体は知っていましたので、どのような先生が参加されるのも大体わかっていたのですが、ひたすら自分の頭で

  • どのような情報を欲しがっているのか
  • 私がもし先生だったら、どのような話をしてくれると嬉しいと感じるのか
  • どんな話だったら参考になるのか

と言うことを必死に考えていました。その際に考えたのは、そもそも教育の最終的な目的は何か。で、それに対する私の答えは「自立」にあると考え、どのように自分自身が壁を乗り越えてきたのか、時にはすり抜けてきたのか、と言うのをメインにお話しをしました。何かのヒントになれば・・・という思いでですね。

ただ問題だったのは、私の経歴は非常によろしくないこと。ご存知ない方にもお伝えしますと私自身、補聴器業界に入ったのは、耳のことを医師に相談しても補聴器販売店(認定補聴器技能者)に相談しても、最終的にそっぽ向かれてしまい、誰にも相談することができなくなってしまったため、最終的に自分の身は、自分で守るしかない。ということで、耳の知識を得るために補聴器業界を目指すようになります。

ですので、そんなに良い動機ではありません。素晴らしいサクセスストーリーではなく、むしろ負の気持ちすらあるものです。今でもその2名には、負の気持ちすら持っている状態ですので。

とはいえ流石に嘘をつくと話に矛盾やおかしなところが出るため、その点に関しては正直に伝えることになるのですが、そのような気負いでやっていたため、結構なストレスになっていたのか、終わった際は、すごく清々しい感覚でした。

講演後の反応と思うこと

こちらの伝えたいことが伝わったのかはさておき、発表後、様々な人にお声がけいただき、個人的には、びっくりでした。

中には、ブログを見ている人もいたようで、さすがに今現在、一日、5000アクセスくらいあるようになると、どうも結構知られているようです。皆真面目と言いますか、ちょっと真面目すぎて心配なところがあるくらい真面目なので、私自身が結構浮いた感覚にも感じたほどです。

ただ一つ思ったのは、このようにどこかで難聴の人、聴覚障害の方のために尽くそうとしている人たちがいること。なかなか目に見えないものは、意識することすら難しいのですが、このような方々が世の中にいるということを改めて実感することになりました。

私自身は、残念ながら医師にも販売店にも、学校側にも拾われなかった人間ですので、今現在だったら、当時の自分のような人も少しは救えるようになったのかなと。ネットで情報提供するようになったのは、そのような人を1人でも多く無くすためでもあり、それは、私の動力源でもあったためです。

まだまだ悩んでいる人は多くいますので、私自身もより良いものを提供していく必要はあるのですが、自分1人ではないというところを感じれて、個人的にはよかったと思えています。

もちろんこの学会以外にもどこかで同じようなことをしていたり、情報共有をしているところもあるかと思います。それは、医師会でもそうかもしれませんし、学校の先生方を中心としたもの、もしくは、補聴器販売店でもそうかもしれません。

少しずつではありますが、より良くなってきているのを肌で感じた。というのが素直な感想ですね。

次回からは、ちょっとさらに踏み込んで記載していきます。今日はこの辺で。

ちなみに一番びっくりしたのは、ブログの力です。いや〜この力、すごいですね。つくづくやってきてよかったなと思います。


この記事を書いた人:深井 順一
自己紹介
聞こえにくい人を支援するお店、パートナーズ補聴器、代表。生まれつきの難聴者である事、補聴器の販売をしている事、この二つの視点で、ブログを書いています。お店では、耳の状態を理解した後、効果的な補い方を導き出し、聞こえの改善を行なっています。私に関する内容は、書いている人の詳細になります。当店の情報は、こちらにまとめています。場所は、東京都墨田区の本所吾妻橋駅(都営浅草線)より徒歩3分のところにあります。

補聴器で耳を改善させる手引き書、作りました

聞こえにくい事でお悩みの方のために、補聴器で耳を改善させる手引き書を用意しました。

  • 自分の症状に合う補聴器は何か
  • 自分の聴力に合う補聴器は何か
  • 補聴器の種類、性能、違いを知りたい

などお考えでしたら、こちらをご覧下さい。補聴器で耳を改善させる内容のみに絞って記載してみました。お役に立てば幸いです。

お困りごとのご相談、承ります

Webサイトに訪れる方のご要望にお応えするため、東京都墨田区に店舗を構えました。

  • 聞こえにくい事で困っている
  • どこに相談したら良いかわからない
  • お使いの補聴器でうまく聞こえない

などお悩みがございましたら、お気軽にご相談下さい。当店で行なっていること、よくいただくご相談は、リンク先の通りです。

〜更新情報のお知らせ〜
こちらのいずれかにご登録いただきますと更新時、お知らせします。お気軽にご登録ください。なお、Twitterでは、私自身が興味を持った記事や自分のエントリーについてツイートしています。もしよろしければフォロー、ご登録いただけるとうれしいです!
検索フォーム