営業時間変更のお知らせとそれをするきっかけ


業務といえば業務連絡ですが、今まで9時~18時までの営業を9時~17時までの営業に本日より変更することとなりました。それ以外は、変わりありません。お休みは、月・木・祝日です。

その理由に関してですが、今まで18時まで対応していたのは、遅くに来る人がいた時に対応するためだったのですが、蓋を開けてみればびっくり。ほとんどそんな人はいませんでした。

であれば、さっさと切り上げて、考える時間やブログを書いたり、内容を考える時間にしたいな。というのが本音で、そのようにすることにしました。

実際にやってみてわかったこと

どうしてもやってみなければわからないことってあるのですが、それがお店を運営してみることです。

冒頭の通り、18時までやってみて気がついたのは、意外に企業の方が、17時くらいより前に終わる人が増えてきているのか、18時まで開けていても意味がないということがわかりました。時代がすでに変わっていたのですが、どうやら私は、読みきれていなかったようです。

働いている方々は、普通に土日に来てくれますし、時間短縮してもそんなに変わらないのかなと思い、さっさと切り上げることにしました。時間は、有限ですので、なるべく大切に使いたいと考えているからです。

実際の概要

念のため、実際の概要に関して記載しますと、これからは

こんな感じです。単に営業時間が1時間減っただけになります。後、以前していた営業時間外、例えば、18時、19時とかも引き受けていた件に関しては、引き続き行なっていきます。……今までで数えるほどしかないため、ほとんどないとは思いますが。

このようにいつもは少し早いけど、場合によっては、時間外もできると、私にとってもお客さんにとっても良いのかなと思います。連絡は、メールでできますので、別にお店にいなくても連絡が取れますし、仕事ができるというのも大きいですね。

書いていて思ったのは、やはり時代に合わせたやり方というのも考えていく必要があるのかなというところですね。ツールも揃ってきましたし、活用できるものは、活用して、効率よく働くといえばわかりやすいかもしれません。

おまけ:時短をするきっかけになった本当の理由

おまけが本編と名高い私のブログですが、正直なことを言いますと、これからは、いかに学び続けられるか。というところを強く感じることが多くなったためです。

以前ルーキースマートは、これからの時代を生き抜く人に知識という力をくれる本という内容を記載しましたが、この中に出てくる本に記載されている内容は、本当に私自身にも大きく感じることが多かったのです。

じゃあ実際にどのようなこと?ということになるのですが、まず補聴器の世界ですが、明らかに補聴器の性能が良くなってきており、従来考えていた基準を超えるような状況が多々見受けられるようになってきました。

補聴器には、ハード面(補聴器そのもの)とソフト面(調整する技術)の二つがあるのですが、ハード面が上がりすぎて、ソフト面が追いついていない状態です。

今現在、まさに様々なお客さんにしていることですが、従来考えていた改善値で改善を考えるか、それよりも超えられるのか。というところを実験及び検証しながら調整、対応などをしています。誰でも聞きにくさは、改善できれば、できるだけ良いに越したことはないわけですから、私としても、そこが課題になっています。

あまりよろしいことではないのですが、少し実験も兼ねながら調整や対応をしていることで、様々な知見が急激に得られるようになりました。そこから感じるのは、これから先は、さらに技術改革が進むため、自分も学びながら一緒にお客さんと成長するということが不可欠になってくるのではないかということです。

であれば、今後増やさなければならないのは、営業する時間ではなく、学習する時間であり、知識の整理や収集の時間が必要だなと感じたのが素直な感想です。

私としても、補聴器を売る仕事ではなく、聞こえを改善させる仕事をしたいので、その点を考え、時間短縮にしました。

これが素直な気持ちですね。ということで、今後ともよろしくお願いいたします。

もう単に長く働くのではなく、いかにお客さんが欲しいものを提供できる仕組みを作り、それを提供する時代になったということですね。