2つの視点を持つ人が書いている耳・補聴器ブログ

東京都墨田区で補聴器の販売をしている難聴者のブログ。補聴器や耳に関する事を書いています

神奈川県聴覚障害者福祉センターの難聴者サロンに参加してみた


私の知り合いの方から、なんでも神奈川県に難聴者サロンなるものがあると教えてもらいました。耳のことや補聴器のこと、日々の生活に関して、自由に雑談したり、時には、皆で課題を考えたりなどし、集まる会のようです。

ほ~、そんな集まりがあるんだなぁと思い、気になって参加してみました。そこで感じたのは、

  • 難聴の方の知り合いを増やしたい
  • 他の難聴の方は、こんな時、どのようにしているのか聞いてみたい
  • そのような集まりがあるなら参加してみたい

という方には、お勧めできるものでしたので、こちらでもご紹介してみます。

難聴の方と知り合う機会は、意外に少なく、こんな時どうしているのだろう?というような時や他の方の経験など聞いてみたい方などには、特にお勧めですね。

神奈川県聴覚障害者福祉センターの難聴者サロンとは

私が参加した前回の内容は、

  • 日時:H29年9月10日(日)
  • 場所:神奈川県聴覚障害者福祉センター(神奈川県藤沢市)
  • 内容:雑談会&フリートークで難聴や耳のこと、共通する課題に関して考える
  • 費用:無料
  • 対象:横浜市、川崎市、相模原市以外にお住まいの方(難聴者)
  • 設備:要約筆記、磁気ループなどあり
  • 備考:年に3回

となります。

こちらは、先日の内容になります。

場所は、神奈川県藤沢市にある神奈川県聴覚障害者福祉センターで開催されており、対象は、神奈川県に住む方で、かつ横浜市、川崎市、相模原市以外にお住まいの方となります。

ここですね。

神奈川県聴覚障害者福祉センターって、どんなとこ?という方に説明しますと、聴覚障害がある方に関し、全般的に支援している神奈川県から委託を受けた施設です。具体的には

※神奈川県聴覚障害者福祉センター YouTuteより引用

このようになり、少し見辛い方のために記載しますと

  • 聴覚障害の方の相談(補聴器や仕事など、全般について)
  • 聴覚障害乳幼児の指導(聞こえ及び補聴器などの相談)
  • 手話通訳者、要約筆記者の派遣、養成
  • ビデオライブラリー(情報番組に手話や字幕をつけたり、手話、読話の学習ビデオの制作)
  • 講座の開催(教養講座・趣味の教室などの各種講座の開催)

をそれぞれ行い、聴覚障害及び難聴の方も支援している施設です。

実際の内容や詳細に関しては、こちらにわかりやすく紹介されています。

さて本題。早速行ってみました。

会場は、入り口に入り、二階のある会場。その入り口は、こんな風になっていました。

会場はこのような感じです。全体を写し忘れたのですが、イメージは、このような状態ですね。中の設備は、色々とありまして、音声だけでは、難しい方のために、要約筆記もあります。それを写すスクリーンが、こちらです。

実際に使った内容がこちらなのですが、要約筆記とは、聞こえにくい方々のために会話をそのまま文字にして、読めるようにするものです。音声だけでは厳しい方、もしくは、この文字を見つつ、聞こえている部分とそうでない部分をうまく補完しながら理解できるようにしているものですね。

そして、磁気ループというものの設備もあります。これは、何かと言いますと、補聴器の機能の中にTコイルと呼ばれる磁気をキャッチする部品が入っていたりするのですが、それを動作させることで、マイクに話した声が直接補聴器に入るものです。

こちらを利用できるところは、限られていたりするのですが、こちらの場所は、この機能が使えればさらに聞こえやすくして参加することができます。

実際に参加(見学)してやったこと

この日は、午前の部、午後の部と分かれていたのですが、

  • 午前の部:10〜20代の方を対象
  • 午後の部:30〜50代くらいを対象

と、年代をわけ、日頃、感じる耳のことや補聴器のこと、コミュニケーションのことについて話していきました。

撮り忘れたのでイメージで失礼します。

イメージは、こんな感じ(絵が汚くてすみません)。囲みながら、かつ、目でも補助できるようにして、話を理解しやすくしている。

会場については、こんな感じで、実際には席に座りながら、マイクを持ち、話したい方が話して、全体の話を進めていくスタイルです。

実際の感じはこんなイメージですね。これは、終わった後の様子です。

午前の部では、初めに皆、自己紹介し、その次に、聞きにくかった時にどう伝えるか、どう伝えたらよりよくなるのか。について皆で話しました。

当日は、色々と意見が出まして、話の内容は、ホワイトボードに記載し、情報の共有、もしくは、自分なりに考えを深めていきます。皆で話しながら、意見を出したり、こうしたらよりよくなるのではないか。という感じでお話は、進んでいきます。

途中には、休憩もはさみ、飲み物や軽いお菓子を食べながら皆でフリートークをする機会もあり、各々好きなように時間を過ごせるようにもなっています。

こちらは、午後の部も同じです。午後の部に関しても、同じように聞きにくかった時にどう伝えるか、耳について、どう伝えるか、仕事に関してどう考えるか、補聴器以外にコミュケーションをよくする機器はあるのか、など様々な話が出ました。

色々な話をしつつ、情報を仕入れたり、皆はどのように改善しているのか、やっているのかなどの共有をするのが、こちらの難聴者サロンです。

参加(見学)してみて

参加(見学)してみて感じたのは、このような取り組みをしているところがあるんだなぁということでした。私は、このような類のものは、知りませんでしたので、ちょっと新鮮味があります。

実際に参加してみて思ったのは、なかなか難聴の方々と知り合う機会が少ないため、話をしたくても、もしくは、相談したくてもできない方々も一定数いるのかな。ということです。

悩みの根本の部分まで全て同じとは言いませんが、やはり皆さん不自由に感じるところは、共通のようで、それらの部分で話ができる。他の人は、果たしてどのようにしているの?という部分を聞ける、相談できるのは、大きな強み、メリット、価値があることなのかなと感じます。

あとは、神奈川県聴覚障害者福祉センターの特性と合わせると

  • 難聴の方の知り合いを増やしてみたい
  • 他の方はどうしているの?と相談する先が欲しい
  • 補聴器の情報やその他のコミュケーションに関する情報が欲しい
  • セカンドオピニオン的な相談先が欲しい

という方には、オススメなのかと感じます。

この神奈川県聴覚障害者福祉センターは、上記に記載した通り、補聴器の相談を含む、難聴、聴覚障害に関して全般的な相談ができる施設でもあります。もちろん、専門家もいますので、

  • 補聴器に関するご相談
  • 補聴器の情報やその他の機器に関する情報

も大丈夫なんですね。

意外に補聴器の情報やその他の福祉機器、聞きにくさを支援してくれる機器というのは、知ろうとしないかぎり、なかなか知る機会がないため、神奈川県聴覚障害者福祉センターでも、紹介したり、実際に使えるようにしているとのこと。それらの情報を得られるようにできるというのもいいですね。

難聴の方々の知り合いを増やせたり、自分自身の状況をよりよくさせるということのヒントを得られる。そのような場所が神奈川県聴覚障害者福祉センターがしている難聴者サロンなんだなと感じました。

まとめ

ということで、神奈川県聴覚障害者福祉センターに参加してみた、という内容でした。地域は限られますが、気になった方は、参加してみてはいかがでしょうか。自力で全て解決する方であれば、不要かもしれませんが、冒頭で記載した

  • 難聴の方の知り合いを増やしたい
  • 他の難聴の方は、こんな時、どのようにしているのか聞きたい
  • そのような集まりがあるなら参加してみたい

という方は、参加してみることをオススメします。

もしかしたら思わぬ収穫があるかもしれませんし、同じような方々がいることで、少し気が楽になったり、話が合い、色々と相談できるかもしれません。

その場合、次回は?ということになるのですが、

  • 日時:H30年1月28日(日)
  • 時刻:10時開始、12時終了
  • 期限:H30年1月25日(木)までに申込
  • 対象①:神奈川県に在住で、かつ横浜市、川崎市、相模原市以外に住んでいる方
  • 対象②:10〜50代の方
  • 費用:無料
  • 連絡①:電話の場合は0466-27-1911
  • 連絡②:Faxも0466-27-1225
  • 連絡③:メールの場合soudan@kanagawa-wad.jpへご連絡ください。
  • 担当:大本
  • 備考①:次回は、午前、午後で分けず、10〜50代の方を合わせ合同でやるようです
  • 備考②:連絡に関しては、各自やりやすい方法でお願いします

ちょっと4ヶ月も先になってしまうのですが、このようになります。対象の方が地域にある程度の縛りがあるため、少し狭いのですが、気になった方は、是非とも参加してみてください。

場所は

になります。

しかし、このように支援してくれるところがあるというのは、ありがたい限りですね。私も聞こえにくい人間の一人ですので、よりそのように感じます。


この記事を書いた人:深井 順一
自己紹介
聞こえにくい人を支援するお店、パートナーズ補聴器、代表。生まれつきの難聴者である事、補聴器の販売をしている事、この二つの視点で、ブログを書いています。お店では、耳の状態を理解した後、効果的な補い方を導き出し、聞こえの改善を行なっています。私に関する内容は、書いている人の詳細になります。当店の情報は、こちらにまとめています。場所は、東京都墨田区の本所吾妻橋駅(都営浅草線)より徒歩3分のところにあります。

補聴器で耳を改善させる手引き書、作りました

聞こえにくい事でお悩みの方のために、補聴器で耳を改善させる手引き書を用意しました。

  • 自分の症状に合う補聴器は何か
  • 自分の聴力に合う補聴器は何か
  • 補聴器の種類、性能、違いを知りたい

などお考えでしたら、こちらをご覧下さい。補聴器で耳を改善させる内容のみに絞って記載してみました。お役に立てば幸いです。

お困りごとのご相談、承ります

Webサイトに訪れる方のご要望にお応えするため、東京都墨田区に店舗を構えました。

  • 聞こえにくい事で困っている
  • どこに相談したら良いかわからない
  • お使いの補聴器でうまく聞こえない

などお悩みがございましたら、お気軽にご相談下さい。当店で行なっていること、よくいただくご相談は、リンク先の通りです。

〜更新情報のお知らせ〜
こちらのいずれかにご登録いただきますと更新時、お知らせします。お気軽にご登録ください。なお、Twitterでは、私自身が興味を持った記事や自分のエントリーについてツイートしています。もしよろしければフォロー、ご登録いただけるとうれしいです!
検索フォーム