2つの視点を持つ人が書いている耳・補聴器ブログ

東京都墨田区で補聴器の販売をしている難聴者のブログ。補聴器や耳に関する事を書いています

私がお店をやる上で考えたこと


私自身、生まれつきの難聴者で、かつ補聴器を販売するお店をやっていたりするわけですが、そうしますと、不思議がられたり、どんな風にお店については、考えたのですか?など聞かれることがあります。自分の場合、単に私が難聴者なので、自分がいきたいと思えるお店は何か。を考えて作っただけにすぎなかったりします。

それを考えた上で実行したら、一般的な補聴器販売店と真逆なことを行うことになったのですが、来てくださるお客さんや実際に相談いただき、その方々とお話しすると、このやり方も一つの正解なんだなと感じます。

ということで、ちょっとこちらに関して載せていきます。たまには、こんなお話も良いですね。

結論から

結論から記載しますと、しっかりと時間をとって、お客さんに貢献できるお店にしたい。と考えていました。そのために、予約制+オートロックで外部からの邪魔(干渉)をまず排除しました。

一般的なお店は、だいたいデカデカと「補聴器販売店!」みたいにして、外からわかるようにしてあったりするのですが、そんなことをするといきなりぶらっと知らない人が入ってくることがあります。このようにすると、誰かれ構わず対応せざるをえなくなり、1人の人にちゃんと時間をとった対応ができなくなります。それはやだなと思い、うちは、外からは、一見、補聴器販売店だとわからないようにし、いきなり行く。というのを防ぐようにしています。

このようにして、しっかりとお客さんを対応できる時間を確保したところ、自分自身も対応しやすくなりました。

そして、お客さんが気になっていることや相談しやすい環境を作り、状況について説明したり、気になることを逆にお客さんか聞いてもらいやすい状況を作ることを意識し、今現在もやっています。

オートロック+予約制など、おそらく私のところくらいかもしれませんが、この方法、個人的には、一つの正解かなと感じています。

ちゃんとした対応は時間がかかる

一番はじめに考えたのは、どのようにしたらよりよく対応できるか。というところだったりするのですが、ちゃんとした対応を行うには、非常に時間がかかったりします。対応および相談で行うことを大きく分けると

  • 自分自身を理解するための測定
  • 補聴器の性能、形状別による特徴の理解
  • その他、気になることの質問類

の三つあたりが入ってくるのですが、しっかりとこれらのものに答えるには、時間を確保して、対応する必要があります。

自分自身を理解するための測定とは、耳の状況しかり、補聴器の状況を可視化し、自分で自分の状況を理解できるようにすることです。どうしても補聴器は、聞こえる感覚こそわかるものの、どこまで聞こえているのか。どこまで改善できるのかが曖昧になりやすくなります。その点を可視化することで、自分の状況を把握しながら相談できると、補聴器に関しては理解を深めやすくなります。

補聴器の性能、形状別による特徴の理解に関しては、補聴器によってどのような違いがあるのか、性能の違いは、どんなものなのか。などがあります。実際には、どの部分が聞こえにどれだけ影響するのかの方が重要だったりするのですが、その点も含めて理解すると、自分にとって良い補聴器というのは、選びやすくなります。

その他、気になることなどの質問類もそうですね。どの部分に関して不安やわからないことがあるのか。これらの部分もしっかりと対応していく必要があります。専門職ほど、どうしても情報の差が生じてしまうため、少しずつ理解したり、わからないところは質問いただき、理解を深めて行けれるとお互いにとって良い状態になります。

しっかりとした対応を行うには、やることが多く、かつ状況を理解しながら進めていく必要があるため、どうしても時間がかかります。そのため、私の場合は、多くの人はいらないので、少数でもしっかりと対応できるように体制を整えるようにしていきました。

お客さんからの評価は

幸い今現在は、それなりに良いのかなと感じます。お客さんから評価を聞いても、補聴器に関してわかりやすかった、聞こえにくさが改善されてよかった、という評価はいただいています。実際には、購入された方からしか聞いていないため、ちょっと良い評価の方が多いかもしれないのですが、この点は、否定できません。悪かったら、購入しないわけですからね。

はじめは、オートロックにして、かつ予約制にするとさすがに人は来ないかなと思っていたりしたのですが、案外そのようなことはなく、むしろ、時間を取れること、そして、邪魔されることがほぼない事により、自分の状態を可視化して、状況を説明してあげたり、お客さんが気になることにしっかりと答えられるようにして、逆に評価が上がったように感じます。

もちろん、自分の状態を可視化した後に、このような状況なので、こうしてみましょう。的な相談をして、より改善させたりもしていますので、そのような部分も評価されているのかもしれません。

感じるのは、自分の状況を把握しながら改善をしていけると、自分の状態を理解しつつ、よりよくできるため、いいのかなと感じます。実際には、私自身が自分の状況を改善させるために行なった手法そのものだったりするのですが、それが良い方向へいき、こちらとしては、何よりですね。

全員に気に入られる必要はないと考えて

私のところはこんな風にしてやっています。やり方は、色々とありますが、お客さんからの評価が良いなら、このまま続けよう。悪ければ修正、と、今まで修正しながら続けてきました。その結果が今になります。

実際には、やるとやるほど、一般の販売店と逆の方向に行くわけですが、個人的には、良い方向へきているなとは感じます。お客さんからの評価を聞く限りですね。

しかし、中には、考えが違う方もいるでしょう。その場合は、他の店に行けば良いのかなとも思います。

私の場合は、様々なお店があっていいと思いますし、様々な貢献方法があって良いと考えている人間です。個人的には、専門的な内容になると、どうしても時間が必要になるため、お互いに理解しながら進めていける方が、いいのかなと感じています。

と、こんな風にやっていますよ。的な内容になりましたが、一応、考えながらお店に関してはやっていたりします。


この記事を書いた人:深井 順一
自己紹介
聞こえにくい人を支援するお店、パートナーズ補聴器、代表。生まれつきの難聴者である事、補聴器の販売をしている事、この二つの視点で、ブログを書いています。お店では、耳の状態を理解した後、効果的な補い方を導き出し、聞こえの改善を行なっています。私に関する内容は、書いている人の詳細になります。当店の情報は、こちらにまとめています。場所は、東京都墨田区の本所吾妻橋駅(都営浅草線)より徒歩3分のところにあります。

補聴器で耳を改善させる手引き書、作りました

聞こえにくい事でお悩みの方のために、補聴器で耳を改善させる手引き書を用意しました。

  • 自分の症状に合う補聴器は何か
  • 自分の聴力に合う補聴器は何か
  • 補聴器の種類、性能、違いを知りたい

などお考えでしたら、こちらをご覧下さい。補聴器で耳を改善させる内容のみに絞って記載してみました。お役に立てば幸いです。

お困りごとのご相談、承ります

Webサイトに訪れる方のご要望にお応えするため、東京都墨田区に店舗を構えました。

  • 聞こえにくい事で困っている
  • どこに相談したら良いかわからない
  • お使いの補聴器でうまく聞こえない

などお悩みがございましたら、お気軽にご相談下さい。当店で行なっていること、よくいただくご相談は、リンク先の通りです。

〜更新情報のお知らせ〜
こちらのいずれかにご登録いただきますと更新時、お知らせします。お気軽にご登録ください。なお、Twitterでは、私自身が興味を持った記事や自分のエントリーについてツイートしています。もしよろしければフォロー、ご登録いただけるとうれしいです!
検索フォーム