2つの視点を持つ人が書いている耳・補聴器ブログ

東京都墨田区で補聴器の販売をしている難聴者のブログ。補聴器や耳に関する事を書いています

クロス補聴器における調整

当店で行なっているクロス補聴器の調整は、

  • 効果が出やすい数値へ調整
  • ボリュームで自由に調整し、貸出を通じて調整

の2つで調整しています。クロス補聴器の場合、客観的に効果を見る方法がまだ確立されていないため、実際に使用いただいた体感を頼りに調整を行なっていきます。

効果が出やすい数値へ初回で調整

初めに行うのは、効果が出やすい数値まで調整することです。

こちらは、クロス補聴器の調整画面なのですが、初期の段階で、効果が出やすい位置まで予め調整し、貸出します。赤で囲んでいる部分は、一般的な補聴器で音声の聞こえが改善しやすい部分になります。その部分を重点的に補い、音声を理解しやすくしていきます。

幾つかクロス補聴器を試聴、貸出するうちにわかってきたことは、メーカーが設定した数値よりもある程度、上にする方が聞こえの効果が高くなるようです。その経験を元に調整していきます。

ボリュームで自由に調整し、貸出を通じて調整

次に上記の状態でクロス補聴器の貸出を行います。その際に、ボリュームでご自身が感じている音の感覚について調整できるようにし、日常生活や職場で体験いただいた際、どのように感じたのか、そして、どのくらいの音量であれば聞きやすくなるのか、使いやすい状態となるのか。こちらを調べていきます。

例えばですが、こちらで貸し出した状態だと音量を大きくすることが多かった場合は、その大きくした回数などを伺い、さらに基本となる音量を上げていきます。

あまり調整しなかったということであれば、基本的な音量に関しては、良いということもわかりますし、音量を下げることが多かった場合は、音量を下げていきます。

実際に使用したい環境下である程度、音の上下をご自身でできるようにし、音量を合わせていきます。

まとめ

クロス補聴器の場合は、このように調整していきます。貸出の初めの段階から、ある程度、効果が出やすい調整にし、実際に使用したい環境下で使うことで、どのように感じるのか、また、どのくらいの音量にしたら良いのかもわかるようになります。

音量を大きくすることが多かったのであれば、基本となる音量も大きくし、音量を下げることが多ければ、基本となる音量も下げるようにします。

このように実際に使用した感覚をベースにクロス補聴器に関しては、調整を行なっていきます。

お気軽にご相談ください

聞こえにくい事でお悩みだったり、今の聞こえの状態を良くしたいとお考えの方は、一度ご相談下さい。どこに相談したら良いかわからない方も、お引き受けしています。ご希望の方は、お電話か、お問い合わせフォームより、ご連絡ください。

※当店は、完全予約制となります。大変お手数ですが、ご希望の場合は、一度ご連絡いただきますようお願い申し上げます。