2つの視点を持つ人が書いている耳・補聴器ブログ

東京都墨田区で補聴器の販売をしている難聴者のブログ。補聴器や耳に関する事を書いています

購入までの時間

当店の場合、以下のような流れにてご相談をしています。

ステップとしては、初めに補聴器を理解する期間があり、その次に補聴器があった方がよかった方は、購入になる補聴器を決める段階に進みます。最後に補聴器をお渡しする期間を経て、終了となります。主にこのような流れで対応しています。

最終的に購入までにかかる時間(通っていただく回数)は、トータルで約4〜6回になります。毎週来ていただいた場合は、4〜6週間かかる計算になります。

各時間

当店の相談ステップとしましては

  • 補聴器を理解するための期間
  • 補聴器を決める期間
  • 補聴器のお渡し

の3つがあります。

補聴器を理解するための期間

①補聴器を理解するための期間で行なっている試聴ですが、約1週間を区切りとして、1〜3回行なっています。大抵は、1〜2回で終了することが多いです。

補聴器を決める期間

②の補聴器を決める期間では、こちらも、約1週間を区切りとして、1〜3回行なっています。お客様のご要望により、大きく変わるのですが、2〜3回で終わる事が多いです。

補聴器を用意する時間が必要だったり、製品を作る必要がある場合は、さらに1回、追加があります。

補聴器のお渡し

補聴器を決める期間で補聴器が決まったら、お渡しして終了です。こちらは、一回のみしかありません。

まとめ

当店の場合、補聴器の試聴から始めるため、少しお時間がかかります。安心して相談できるようにしているため、少しお時間がかかる点は、誠に申し訳ございません。

相談の傾向として多いのは、通っていただくのに4〜6回かかるケースです。試聴から始め、よかったことから、どの補聴器にしようか選定。その補聴器を試聴後、製品を取り寄せ、お渡しするのに4〜6回です。試聴するものが多かったりするともう少し多くなってしまうのですが、大抵は、このくらいになります。

ご用意までの時間

製品に関して用意するのにかかる時間ですが

  • 耳かけ形補聴器(クロス含む):3〜4日
  • 耳あな形補聴器(クロス含む):6〜7日
  • イヤモールド:6〜7日

となります。当店の場合は、デモ機で試聴を行い、よければ製品を用意し、お渡しする。という流れになります。

大体のものは、1週間ほどでご用意が可能です。試聴するものについては、常時用意していますので、貸出できるものがあれば、すぐにご対応可能です(※耳あな型補聴器を除く)。

FAQ:よくあるご質問

Q 県外からの相談になるのですが、もう少し相談時間を短くすることはできますか?

A どのようなご相談をご希望されるかによりますが、試聴後の返却を郵送でお送りいただいたり、補聴器の購入を見越し、店頭でしかできないことを初回で行うなどの対応は行なっています。その場合、初回も含めた来店に関しては、2〜4回で済ませることができます。

Q 各相談時間は、どのくらいかかりますか?

A 初回が約1時間30分ほどかかり、次回からは、約30分〜1時間ほどで終了します。

お気軽にご相談ください

聞こえにくい事でお悩みだったり、今の聞こえの状態を良くしたいとお考えの方は、一度ご相談下さい。どこに相談したら良いかわからない方も、お引き受けしています。ご希望の方は、お電話か、お問い合わせフォームより、ご連絡ください。

※当店は、完全予約制となります。大変お手数ですが、ご希望の場合は、一度ご連絡いただきますようお願い申し上げます。