2つの視点を持つ人が書いている耳・補聴器ブログ

東京都墨田区で補聴器の販売をしている難聴者のブログ。補聴器や耳に関する事を書いています

聞こえるけど、聞きにくい?ケースのご対応

補聴器を使用している際、聞こえるけれど、聞きにくい・・・というケースがたまにあります。その場合は、確認できることを行い、各状況に応じて、対応を行なっています。

状況の確認

聞きにくさがあるケースでは、どこに聞こえにくい原因があるのか、耳、補聴器、の2つに関して、確認していきます。確認する要素としては

  • 補聴器の状態確認
  • 聴力測定
  • 音場域値測定

の3つとなります。

大半は、補聴器側に原因があり、補聴器の状態確認をすることで、状況がわかったりしますが、それでもわからない場合は、これらを行い、昔のデータと比較し、異常の原因を考えていきます。

時には、メーカーにお送りし、現状を調べ、問題が見つからなかった場合は、補聴器の調整を行い、状況を改善させていきます。

補聴器の状態確認

補聴器の状態確認では、補聴器から音が出ているレベルを調べ、ちゃんと出ているのかどうかを確認します。

また、補聴器の動作確認も行い、どのような状況かを確認します。

聴力測定

補聴器を調べても原因が不明だった場合は、さらに聴力に関して確認していきます。仮に聴力低下がある場合は、速やかに耳を診ていただくよう勧めます。

音場域値測定

それでもわからない場合は、補聴器を装用した状態でどのように聞こえているのか。それを確認します。そして、前回、測定したものと比較し、どのような状態なのかを確認していきます。

仮に補聴器の方も耳の方も問題ない場合は、補聴器を調整し、補うこともあります。

まとめ

当店では、このようにして改善を行なっています。あまりこのようなケースは、ないのですが、現状を確認し、できることを行い、改善をしていきます。

お気軽にご相談ください

聞こえにくい事でお悩みだったり、今の聞こえの状態を良くしたいとお考えの方は、一度ご相談下さい。どこに相談したら良いかわからない方も、お引き受けしています。ご希望の方は、お電話か、お問い合わせフォームより、ご連絡ください。

※当店は、完全予約制となります。大変お手数ですが、ご希望の場合は、一度ご連絡いただきますようお願い申し上げます。