2つの視点を持つ人が書いている耳・補聴器ブログ

東京都墨田区で補聴器の販売をしている難聴者のブログ。補聴器や耳に関する事を書いています

カテゴリー:補聴器業界

メルカリで補聴器の購入は、耳を改善できないのでやめよう

う〜む、最近、メルカリで補聴器を販売するケースが徐々に増えてきましたね。この手の問題は、昔からあり、yahooオークションとかでも見かけます。ただ、仮に補聴器を購入しても、耳に合わない(厳密には合わせられない)ので、購入するのは、やめた方がいいです。

ちょっとこの点に関して記載していきましょうか。

続きを読む

補聴器の性能が徐々に良くなってくる世界に感じること

前回、「ルーキースマートは、これからの時代を生き抜く人に知識という力をくれる本」このような本を紹介しました。この本を読み、学ぶことが何よりも重要であるとわかってきたわけですが、私の場合、自分なりにPDCAを回しながら、補聴器でよりよく(より改善)させるには、どうしたら良いかを考えていたりします。

日々、補聴器の調整や効果を確認しながら実感しているのは、明らかに最近の補聴器は、改善できる幅が増えているな。と感じることです。ちょっとこの点に関してまとめていきつつ、そこから感じることを載せていきます。

続きを読む

難聴が軽ければ悩みも軽いとは限らない

お客さんの対応を日々行なっていると、なんと言いますか、未だに難聴の程度=障害の程度、もしくは、悩みの深さ、というように感じている方がいるんだなぁと感じます。

こちらは、お客さん側というよりも、業者やこの業界にいる方々の認識に関わる内容なのですが、軽度の方の状況がまだまだ軽視されているように感じます。

今現在では、軽度の方でも補聴器の性能が良くなってきたことにより、改善できるケースが増えてきているのに関わらず、双方にとってもったいないと感じます。

ということで、こちらについてちょっと書いていきます。

続きを読む

【悲報】どうやら私は、補聴器業界について、理解が乏しかったらしい……

最近、様々な人にお会いし、気がついたことがあります。それは、タイトルの通り、私自身、この業界の状況に関して、全く理解していなかったことです。ナンテコッタイ/(^o^)\

正直なことを言いますと、別にこれが何か私に悪影響を及ぼすかというと、そんなことは、ほとんどないのですが、話を聞いた時に「そんな状況だったとは……」と驚きを隠せない状態です。

このように感じたきっかけと私の体験を混ぜ、記載していきます。

続きを読む

これからの補聴器販売に求められるのは、板前的職人

補聴器の世界ですが、急激に良くなってきているなぁ……と最近感じるようになりました。なぜ、そんなことを感じるかと言いますと、補聴器のフィッティングに関して、おそらくディープラーニングやPDCAを繰り返して学習し、かなり正確に調整できるようになってきた。というのがあります。

何を持って正確というべきかは、人によって異なるのですが、ちゃんと改善できるところまで改善させる。しっかりと聞こえを改善させる場合において、重要な聞こえの数値が、本当の意味で、フィッティングソフトと現実の効果が一致しつつあるので、今まで必要とされてきた人とこれから必要となる人が違うのではないか。とも感じます。

ちょっとこの点に関して記載していきます。ちなみに結論から言うと、タイトル通り、板前的職人であり、素材を活かせるやり方ができる人が、今後、より求められてくる。と私は感じます。

続きを読む

Webで集客してみてわかったぽっかり抜けている層

こんにちは、たまには、補聴器だけではなく、その周囲に関することも書いていこうかなとふと思った深井です。

私自身、ほとんどWebサイトのみで集客し、お客さんと相談したり、お店で対応したりしているのですが、それを行っていくうちに、色々とこの業界の抜けている部分と言いますか「ちょっとこの部分まだ救えていないよね?」というところを感じるようになりました。

私自身も今後もWebを活用し、色々とやっていくつもりですが、情報共有ということで、載せていきます。

続きを読む

検索フォーム