2つの視点を持つ人が書いている耳・補聴器ブログ

東京都墨田区で補聴器の販売をしている難聴者のブログ。補聴器や耳に関する事を書いています

カテゴリー:働く

就職及び、バイト、パートの面接時、耳のことをいうのか問題について

引き続き先日の「神奈川県聴覚障害者福祉センターの難聴者サロンに参加してみた」に関連する内容なのですが、難聴の体で生きていると、タイトルの通り、働く際の面接時に耳のことをいうのか、言わないのか問題というのがあったりします。人によって、意見が分かれるのですが、私は、言う派になります。

厳密には、この部分は、自分自身が耳のことに関してどうのように感じているのか。によっても、変わってくるのですが、言う派の意見を述べていきます。

難聴者サロンには、そのような話は出てこなかったのですが、人によっては感じている部分もありますので、共有できるところは、共有できるといいかと思いますので、載せていきます。

なお、こちらの内容は、難聴の方で、主に手帳がない方が対象になります。手帳がある方は、障害者雇用などがあるため、ちょっと事情がまた変化するためですね。

続きを読む

難聴の人は、どのような仕事が良いのか考えてみた

お店をやっていると日々、様々な人にあうわけですが、それらの方々を見ていて、初めの頃、難聴の人に合う仕事というのは、存在するのか。ということを考えていたことがあります。

どうしても聞きにくさがあり、かつ、コミュニケーション障害が起こりやすいと意思の疎通がしにくくなることにより、働きづらい、仕事がしづらいということになります。中には、非常に悩まれている方もいますので、その点を考えれば切実ですね。

難聴でも仕事がしやすいものはあるのか。その点に関して考え、私自身がたどり着いた結論は、おそらくそのようなものはなく、自分はなにができるのか、どのような仕事なら続けられるのか、という点を自分自身で考えていく必要があるのではないか。と思います。

そこにたどり着くまでに考えたことについて記載していきます。

なお、こちらの内容は、あくまでも難聴の方を対象に、かつ軽度〜中高度難聴くらいを想定して、記載しています。

続きを読む

最近、このブログを全く更新していない件に関して

こんにちは。たまにこのブログをみてくださる少数の方々に「ブログ書かないの〜?」や書かなさすぎて「書けタコ!」とまで言われるようになってしまったので、ちょっとした弁解をしたいと思い、急遽書きました。

実は、最近、書いていないのではなく、過去記事の修正や色々と修正したい部分が多くあるため、そちらの方をやっています。見た目では更新されていないので、何もしていないように見えるのですが、水面下では、色々とやっています。

ちょっとプライベートな感じになりますが、たまにはいいかなと思い、載せていきます。

続きを読む

検索フォーム