2つの視点を持つ人が書いている耳・補聴器ブログ

東京都墨田区で補聴器の販売をしている難聴者のブログ。補聴器や耳に関する事を書いています

カテゴリー:アフターフォロー

これからの補聴器販売に求められるのは、板前的職人

補聴器の世界ですが、急激に良くなってきているなぁ……と最近感じるようになりました。なぜ、そんなことを感じるかと言いますと、補聴器のフィッティングに関して、おそらくディープラーニングやPDCAを繰り返して学習し、かなり正確に調整できるようになってきた。というのがあります。

何を持って正確というべきかは、人によって異なるのですが、ちゃんと改善できるところまで改善させる。しっかりと聞こえを改善させる場合において、重要な聞こえの数値が、本当の意味で、フィッティングソフトと現実の効果が一致しつつあるので、今まで必要とされてきた人とこれから必要となる人が違うのではないか。とも感じます。

ちょっとこの点に関して記載していきます。ちなみに結論から言うと、タイトル通り、板前的職人であり、素材を活かせるやり方ができる人が、今後、より求められてくる。と私は感じます。

続きを読む

軽度難聴の方は、少々症状を軽く見られすぎではないだろうか?

最近、お客さんとお話ししていて感じるのは、なぜかよくわかりませんが、軽度難聴の方は、少々、症状を甘く見られているといいますか、困っているのに関わらず、そのままでも良いみたいな言われ方をするようなケースをよく対応します。

軽度の難聴というと、軽い難聴ということで、症状が軽い印象を持ちますが、難聴は、そもそも聴力だけで困り度が決まる訳ではありませんので、何言って言ってんだ感があるのですが、ちょっとこの点に関して整理して書いて行きます。

続きを読む

同じ補聴器でも調整する人によって聞こえは違う

cactus-1059633_640

補聴器を長く使用している方とお話しすると、様々な気付きを得られるのですが、最近、妙に納得したのが、タイトル通り、同じ補聴器でも調整する人によって聞こえは、違うという事です。ついこの間、私が扱っているメーカーを前に試した事がある方が来られ、実際に試したところ、聞こえの改善ができました。ご本人は不思議そうにしていましたが、こちらからすれば、別に不思議な事ではありません。

こちらは、そのままの意味で、同じ補聴器でも調整する人によって聞こえ方は、違ったりします。補聴器って、不思議ですね。なぜそのような事が起こるかと言いますと、最終的には、補聴器メーカーが推奨する値ではなく、補聴器をフィッティングする人の調整で音が決まるからです。ですので、例え同じ補聴器でも聞こえ方は、異なったりします。

そして補聴器は、どのように耳に合わせていくかが重要になってきますので、その考え方によっても聞こえや調整の方法は変わります。

続きを読む

私がしている補聴器の調整方法は、数値で確認する事

magnifying-glass-562570_640

ありがたい事に様々なお客さんが来られ、かつお話ししていて感じる事は、補聴器の販売店によって、色々とやり方が違うんだなぁ……という事です。こんな風に対応してくれた、ある販売店では、こんな風に補聴器の確認をしてくれた。違うお店に訪ねられる場合は、どちらかというと悪い評価が多かったりするのですが、一方で、良い評価をしてくださっているお客さんもいます。

個人的には、やり方に正解はなく、まぁ聞こえにくさが改善できればそれで良いのではないかと考える人間なのですが、ここで、私がしている補聴器の調整方法に関して、少々ざっくりではありますが、記載していきます。タイトルにもう答えが出ていますが、私の場合は、数値にして確認し、補聴器の調整をしています。

続きを読む

補聴器修理の概要と金額や保証に関するまとめ

tools-864983_640

補聴器を購入する前に気になる要素として「補聴器が故障したらどうなるのだろう?」「どうしたら良いのだろう?」というところもあると思います。補聴器は修理をし続けて使用し続ける製品です。無いに越した事はありませんが、故障は、どうしても起こりうる現象となります。

では、故障した場合、修理についてどのような事を知っておけば良いでしょうか。そして、気になる金額や保証というのは、どのようになっているのでしょうか。

こちらについても見ていきましょう。

続きを読む

失くすか心配?補聴器の紛失をなくす3つの策

pexels-photo-12211

補聴器を初めて装用する方や補聴器を使っている方の中には、補聴器が無くなるのではないか、心配な方がいらっしゃいます。補聴器がなくなるかもしれない……という事で、補聴器を使わないのは、本末転倒です。補聴器は、聞こえにくい人の生活を支援する道具であり、それが使われないとなると、その支援すらできません。

では、どのようにしたら良いのでしょうか。こちらに関して載せていきます。補聴器を使用し、より良い人生にしていきましょう。

続きを読む

補聴器ケアの基礎、乾燥剤で補聴器を保管する方法

child-1073638_640

汗や湿気は、補聴器の故障に繋がる事が多い要素だ。これからの時期、暑くなってくる事により、故障が増えてくる。その際、少しでも故障しないようにするには、補聴器をケアする事となる。

具体的には、乾燥剤を使用し、補聴器をこまめに乾燥させる事により、故障させない事は無理でも故障を抑える事が可能だ。

では、それはどんな方法なのか。こちらに記載していこう。少しでもよく補聴器が活用できるようになれば幸いだ。

続きを読む

補聴器の音が耳に合わない場合に考えられる三つの事とその改善方法

snow-man-592022_640

補聴器の音が耳に合わない。これほど辛い事はないだろう。音が強く感じすぎてしまい、耳が痛くくなれば補聴器を装用する事が難しくなるし、難しくなれば、補聴器で改善できたところも諦めざるを得ない。音が小さい場合もそうだ。聞こえにくい状態でずっといるのは、何とも心苦しい状況となる。

では、このような場合、どのような方法を使って改善していくのだろうか。こちらでは、私自身がしている事を紹介しよう。基本的には、補聴器販売店でしかできない方法となるが、少しでも耳に関する理解が進めば幸いだ。

続きを読む

補聴器の聞こえを数値化して初めて補聴器の効果を実感したお話し

new-brighton-1239724_640

最近「すみません、補聴器の状態を見てくれませんか?」という依頼が増えてきた。このような方々を対応してみて感じるのは、案外、聞こえを数値化して自分の状況を理解している方がいないのだと思う。

もちろん、それに関して、善し悪しをいう気はない。補聴器を購入する時に、必ずやらなければならない事ではないし、義務づけられている訳でもない。良くも悪くも自由だ。そして評価の対象はそこだけでもない。ただ、私は、自分自身の感覚を理解するためには、必要な事だと考えている。

ある日、一人の青年が訪ねてきた。「すみません、自分の聞こえに補聴器が合っているのかわからないので見てもらいたいのですが」私は快く引き受けた。

続きを読む

補聴器販売店がしている補聴器の調整の一連の流れ

reading-1209174_640

補聴器の調整は、補聴器を使っている人からすると、よくわからないものだと思います。色々とごちゃごちゃやって、何かしている部分はわかるかもしれませんが、それが何を表すのか、どうなのかは、理解しにくい部分があります。

そこで、私がどのように補聴器の調整に関してやっているのか。ちょっとした流れに関して、記載していきます。補聴器の理解が少しでも進めば幸いです。

なお、以下の内容は、フォナックというメーカーのものを使用しています。それ以外のメーカーのソフトは、わからないので、ご了承ください。

続きを読む

聴力検査で聴力が下がった?という場合にする補聴器の確認と調整

fountain-pens-1393979_640

補聴器を長く装用していると、聴力が低下する、変動するという事があります。この部分は、起こりやすい方もいれば、起こりにくい方もおり、人により、大きく異なります。

そのような場合、私の方で行っているのは「聴力の測定をした後、補聴器を装用した状態も測定し、ヒアリングを繰り返しながら調整をしていく」となります。具体的には、現状と過去のデータあるいは、目標とする数値と見比べ、どのような状況かを初めに把握します。その後、その現状についてご説明し、どのようにしていくかを決めていきます。

なお、これらの事は、耳鼻咽喉科に行った後である事に行う事となり、聴力変動が小さい場合において当てはまるものとなります。この点だけご注意ください。

続きを読む

私が補聴器故障時、貸出サービスをしている理由

japanese-cherry-trees-324175_640

私自身、補聴器販売をしているのですが、その中のサービスに補聴器が故障した時に、補聴器の貸出をするサービスがあります。このようなサービスも行っている理由は、補聴器を装用している人は、補聴器の故障が一番厄介な問題となるためです。

補聴器を装用するようになると音が理解しやすくなるのですが、その反面、補聴器を使用した状態が常となるため、補聴器を外した状態は、非常に聞きにくくなった感覚が出てしまいます。すると、日常生活では困るのはもちろん、仕事先では、結構絶望的な感覚になったりします。日常生活上の不便は何とか我慢できる方はいるものの、仕事先での不自由感は、何ともしがたいものがあります。

このような不自由を減らすために、当店では、故障時における貸出サービスもしています。

続きを読む

補聴器を使い続ける人が困らないようにするために必要な三つの事

couple-260899_640

補聴器を使用するようになると、補聴器は自然と耳の一部になります。その際、補聴器が故障してしまうと、ものすごい困った事になります。今までできた事が、一気にできなくなりますので、それはもう本当に困ります。メガネ、コンタクトレンズを使用している方が何らかの理由で、使えなくなった時と同様ですね。

補聴器を装用している私から言えるのは、日頃から、どのような状況下になってもできるだけ困らない体制を整えておく事が非常に需要だという事です。特に働いている方にとっては、重要です。仕事場で急に聞こえなくなったら、ものすごく困ります。

壊れなければ、それだけ困る機会も減りますし、得られるものをしっかり受け取れる事にもなります。良い状態をキープする事は、おざなりになりがちですが、非常に重要な事です。

今回は、それを行うための三つについて紹介します。ぜひ、困らない環境を作り、日々の生活をより良くしてみてください。

続きを読む

耳かけ形補聴器を自分でケアするために必要な二つの事

clean-571679_640

補聴器を購入後に行うのは、補聴器のケアになります。では、どのようなケアをすれば良いのでしょうか。こちらでは、耳かけ形補聴器に絞って、セルフでできるケア方法をまとめていきます。そして、それぞれで使用される道具に関しても紹介していきます。

耳かけ形補聴器を活用されている方は、補聴器購入後のケアについて、ぜひ参考にしてみてください。

続きを読む

耳あな形補聴器のセルフ掃除術を公開します!

self-ite-clen1

補聴器を装用するようになると大切なのは、日頃のケアです。その一つには、掃除をする事も含まれます。補聴器は、どうしても耳の中に入れる事になるため、汚れがつきやすく、そして、それにより、音が聞こえなくなったりします。

では、どのようにケアしていけば良いのでしょうか、そして、どのように掃除していけば良いのでしょうか。そこで今回は、セルフ掃除術をご紹介します。使用されている方は、ぜひ参考にしてみてください。

続きを読む

補聴器メンテナンスの裏の目的は、良いサイクルを見つけ出す事

worker-659884_640

補聴器のメンテナンスといえば、補聴器の点検や掃除、部品の交換を行う事です。一般的なアフターフォローと言われており、補聴器を装用している方は、補聴器の機能の維持のため、補聴器販売店へ伺います。

メンテナンスでしている事は、点検や掃除、部品の交換ですが、タイトル通り、メンテナンスには裏の目的というのもあります。それは、補聴器を活用できる良いサイクルを見つけ出す事です。

補聴器販売店に行くのが面倒、意味ないのでは?とお考えの方のために、今回は、メンテナンスに関する事を載せていきます。

続きを読む

補聴器購入後に大切な聞こえをキープする環境づくり

person-821034_640

補聴器を購入した後、最も大切な事は、何でしょうか。私自身が考える答えは、補聴器の聞こえをキープする環境づくりになります。補聴器は、残念ながら、故障しやすいものであり、かつ無くてはならない生活必需品の一つです。

補聴器購入時は、補聴器の性能、機能、価格に注目しがちですが、補聴器を使用している方の中には、壊れにくさで考える人もいます。それは、補聴器が壊れると非常に困る経験をされているからです。

そして、補聴器の手入れやケアに関して怠ってしまうと壊れる可能性は、徐々に上がってきます。すると補聴器が故障し、困った体験をする事になります。

では、なるべくそのような不便な思いをしなくて済むようにするには、どのようにしていけば良いのでしょうか。今回は、こちらをテーマに記載していきます。

続きを読む

補聴器を修理依頼する際、知っておきたい6つの事

補聴器が壊れてしまった……そのような場合、補聴器の修理を依頼する事で、直す事ができます。補聴器は、故障したら使い捨てるような使い捨て製品ではなく、修理を行って長く使用していくタイプの製品です。

では、補聴器を修理依頼する際、知っておくとよい事は、どのような事でしょうか。こちらに6つまとめてみました。修理を依頼される場合は、ぜひご参考にしてみてください。

続きを読む

補聴器装用時、ピーッと聞こえたら補聴器屋へ行こう

補聴器を装用している時、鼻をかむとピーッとなる、あるいは、力を入れるとピーッとなるというような事がある場合、補聴器屋に行く事で、改善する事ができます。この音は、ハウリングと呼ばれる現象が補聴器で起こっているために、聞こえます。これは、改善する方法がありますので、ご安心ください。

今回は、こちらのハウリングについて記載していきます。ハウリングの音は、意外に気になりやすいものですね。早々に改善させてしまいましょう。

続きを読む

検索フォーム