2つの視点を持つ人が書いている耳・補聴器ブログ

東京都墨田区で補聴器の販売をしている難聴者のブログ。補聴器や耳に関する事を書いています

カテゴリー:ケア方法

失くすか心配?補聴器の紛失をなくす3つの策

pexels-photo-12211

補聴器を初めて装用する方や補聴器を使っている方の中には、補聴器が無くなるのではないか、心配な方がいらっしゃいます。補聴器がなくなるかもしれない……という事で、補聴器を使わないのは、本末転倒です。補聴器は、聞こえにくい人の生活を支援する道具であり、それが使われないとなると、その支援すらできません。

では、どのようにしたら良いのでしょうか。こちらに関して載せていきます。補聴器を使用し、より良い人生にしていきましょう。

続きを読む

補聴器ケアの基礎、乾燥剤で補聴器を保管する方法

child-1073638_640

汗や湿気は、補聴器の故障に繋がる事が多い要素だ。これからの時期、暑くなってくる事により、故障が増えてくる。その際、少しでも故障しないようにするには、補聴器をケアする事となる。

具体的には、乾燥剤を使用し、補聴器をこまめに乾燥させる事により、故障させない事は無理でも故障を抑える事が可能だ。

では、それはどんな方法なのか。こちらに記載していこう。少しでもよく補聴器が活用できるようになれば幸いだ。

続きを読む

私が補聴器故障時、貸出サービスをしている理由

japanese-cherry-trees-324175_640

私自身、補聴器販売をしているのですが、その中のサービスに補聴器が故障した時に、補聴器の貸出をするサービスがあります。このようなサービスも行っている理由は、補聴器を装用している人は、補聴器の故障が一番厄介な問題となるためです。

補聴器を装用するようになると音が理解しやすくなるのですが、その反面、補聴器を使用した状態が常となるため、補聴器を外した状態は、非常に聞きにくくなった感覚が出てしまいます。すると、日常生活では困るのはもちろん、仕事先では、結構絶望的な感覚になったりします。日常生活上の不便は何とか我慢できる方はいるものの、仕事先での不自由感は、何ともしがたいものがあります。

このような不自由を減らすために、当店では、故障時における貸出サービスもしています。

続きを読む

補聴器を使い続ける人が困らないようにするために必要な三つの事

couple-260899_640

補聴器を使用するようになると、補聴器は自然と耳の一部になります。その際、補聴器が故障してしまうと、ものすごい困った事になります。今までできた事が、一気にできなくなりますので、それはもう本当に困ります。メガネ、コンタクトレンズを使用している方が何らかの理由で、使えなくなった時と同様ですね。

補聴器を装用している私から言えるのは、日頃から、どのような状況下になってもできるだけ困らない体制を整えておく事が非常に需要だという事です。特に働いている方にとっては、重要です。仕事場で急に聞こえなくなったら、ものすごく困ります。

壊れなければ、それだけ困る機会も減りますし、得られるものをしっかり受け取れる事にもなります。良い状態をキープする事は、おざなりになりがちですが、非常に重要な事です。

今回は、それを行うための三つについて紹介します。ぜひ、困らない環境を作り、日々の生活をより良くしてみてください。

続きを読む

耳かけ形補聴器を自分でケアするために必要な二つの事

clean-571679_640

補聴器を購入後に行うのは、補聴器のケアになります。では、どのようなケアをすれば良いのでしょうか。こちらでは、耳かけ形補聴器に絞って、セルフでできるケア方法をまとめていきます。そして、それぞれで使用される道具に関しても紹介していきます。

耳かけ形補聴器を活用されている方は、補聴器購入後のケアについて、ぜひ参考にしてみてください。

続きを読む

耳あな形補聴器のセルフ掃除術を公開します!

self-ite-clen1

補聴器を装用するようになると大切なのは、日頃のケアです。その一つには、掃除をする事も含まれます。補聴器は、どうしても耳の中に入れる事になるため、汚れがつきやすく、そして、それにより、音が聞こえなくなったりします。

では、どのようにケアしていけば良いのでしょうか、そして、どのように掃除していけば良いのでしょうか。そこで今回は、セルフ掃除術をご紹介します。使用されている方は、ぜひ参考にしてみてください。

続きを読む

補聴器を守るために知っておきたい影響を受ける機器

fireworks-725147_640

補聴器を使用する上で、注意点がいくつかあります。

補聴器は、周囲の磁場や電磁波に影響を受ける性質を持っており、外さなければ補聴器が壊れるところも存在します。

今回は、補聴器をはずす場所、はずさない場所に加え、特定の条件下になるとノイズがするなど、特殊な例をあげていきます。

外さないと壊れるところは、その間だけでも補聴器を外しましょう。これらの内容で、より補聴器に関する理解が深まれば幸いです。

続きを読む

補聴器を長持ちさせるケア方法、紛失防止と水没時の対応

house-insurance-419058_640

補聴器を長く使っていく上で、ケア方法を知っておく事は、大変重要です。こちらでは、ケアにこだわらず、身近なアクセサリーや、補聴器が濡れてしまったときのケアも含めて紹介します。

記載する内容をまとめますと、補聴器のケア方法、保管方法、アクセサリー類の注意、補聴器が濡れた時の対処方です。より補聴器の理解が進めば幸いです。

続きを読む