2つの視点を持つ人が書いている耳・補聴器ブログ

東京都墨田区で補聴器の販売をしている難聴者のブログ。補聴器や耳に関する事を書いています

カテゴリー:効果

私の耳に補聴器は合いますか?という質問の解

book-1716308_640

私宛に問い合わせいただく内容で多いのは「このような耳なのですが、補聴器は合いますか?」という内容です。正直なところを言いますと、耳の状態を調べずに補聴器が合うか、合わないかは、わかりません。

耳は、感覚だけではわからないからこそ、様々な測定を行い、耳の状況を可視化します。そして、その状態から、どのように補ったら良いか。そして、効果はあるのか。それを見ていきます。

こちらでは、その考えと簡単な判別方法を載せていきます。基本的な部分に関して、ご理解いただきつつ、簡易法ではありますが、そちらでご判断いただければと思います。

なお、簡易法で悪かったとしても、耳の補い方には、様々な方法がありますので、あくまでもおおよそ程度にお考え下さい。悪かったとしてもそれを前提で考えていけば、補い方には、様々なものがありますので、聞こえにくさを改善できるケースもあります。

続きを読む

補聴器の効果を決める要素とその重要度に関して考えてみた

book-1760998_640

本日は、お休みなので、ちょっと私が思ったことでも書いてみます。つい先ほど、補聴器の効果を決める要素の中で、重要度をつけるとしたら、どのようになるのか。それについて考えていました。んで、自分なりに考えてみた結果、

耳の補い方>補聴器の調整>補聴器の形状>補聴器の性能

という考えに行き着きました。どのように考えて、こちらにたどり着いたのか。それについて載せてみます。

続きを読む

知っておきたい補聴器の効果を決める2つの要素

sparrow-9950_640

補聴器の効果は、何で決まるのでしょうか。補聴器の性能でしょうか。補聴器の調整でしょうか。こちらに関しては、両方とも正解です。補聴器の効果は、性能+音の調整によって決まります。

補聴器は、単なる器にしかあらず、そこにどれだけ音を入れるのか、それが重要になります。どこまで聞こえるようにさせるか。というように表現した方がわかりやすいかもしれません。

補聴器を購入する場合は、なかなかわかりにくいかもしれません。どの補聴器を購入しようか、どの補聴器が良いのか。それに関して、迷いがちです。しかし、私からアドバイスするとしたら、補聴器を購入するというよりも聞こえを改善できるものは、どれで、かつ自分の予算の範囲内で購入できるのは、どれか。という視点でしていただくことをお勧めします。

続きを読む

他で補聴器が合わなくてもそれ以外のところで補聴器が合う理由

anemone-1533515_640

補聴器が耳に合わないということで、補聴器の装用を断念するケースはあるかと思いますが、それにより、どうしても補聴器そのものが駄目であると感じがちです。しかし、補聴器は、調整する人の技術×補聴器の性能=補聴器の効果となりますので、他のところでダメでも、別のところで相談したら良くなったということはざらにあります。

その理由は、補聴器とは、あくまでも器で、補聴器の効果を決めるのは、補聴器ではなく、調整する人の腕だからです。たまに補聴器のメーカーを変えてみてどう感じるのか。ということで渡り歩く方もいるのですが、補聴器の販売をしている私からすると的外れになります。補聴器を変えることにより、聞こえてくる音の感覚は変わるかもしれませんが、聞こえの効果は、それほど大きく変わることはありません。

続きを読む

補聴器は、すぐに効果は出ない。は本当なのか?

child-1543766_640

補聴器を使っており、販売もしている私からすると少々、不思議に感じるのですが、たまに補聴器販売店で「補聴器は、すぐに効果は出ない。2〜3か月かけて、調整していくもの」や「2〜3ヶ月我慢し続けて、使用していくもの」と聞くのですが、これは、本当なのでしょうか?

実を言うとつい先日まで、この発想に私も捉われていたのですが、自分なりに補聴器の調整の定量分析をすると、必ずしもそうでないのではないかと思うことが増えてきました。もちろん、元々補うのが難しい方や補聴器を最大限活かすということをすれば、時間は必要ですが、それなりの効果は、初めて試聴する場合でも出すことができます。

続きを読む

補聴器が、耳を治すところまでいけない3つの理由

time-371226_640

補聴器は、聞こえにくさを改善させる道具ではありますが、残念ながら耳を治すところまで改善させることは、できません。これには、幾つか理由があり、その理由に関して、述べていきます。

なお、はじめに補足をしますと、補聴器は、確かに耳を治すことはできないのですが、補聴器を装用することで改善できることはあります。仮に医師から耳を治せないと言われた場合、現状を改善させるには、補聴器を使用し、聞こえる音を大きく聞こえるようにして改善させることとなります。耳は治せないかもしれませんが、現状で困っている幾つかのことは、改善させることができます。

続きを読む

補聴器の効果を簡単に知る2つの方法

smartphone-982555_640

補聴器を装用しても意外にも補聴器の効果はわかりづらかったりします。聴力低下が大きく、かつ人の声が全然聞こえない、周囲の音もほとんど入らないといった方は、補聴器を装用し、聞こえるようにすると、すぐに効果を実感するのですが、大抵の方は、そんなに聴力が低下する前に聞きにくさを覚え、補聴器の相談を開始します。

しかし、ある程度、聞こえにくい耳でも聞こえていると、補聴器を装用しても、その差がわかりづらかったりします。では、そのような場合、どのようにして効果を確認すれば良いのでしょうか。

今回は、そちらに関して載せていきます。

続きを読む

徐々に自立のために補聴器を使う人が増えてきたというお話し

concert-768722_640

ブログからの問い合わせを見たり、補聴器の販売をしていると、タイトル通り、少しずつではありますが、自立のために補聴器を使う方が増えてきたな……と感じる事があります。

補聴器といえば、耳の聞こえを補う機器で、基本的には耳を治療できなかった方が使用するものです。そのため、聞こえにくさによる苦痛を取り除くために、使用する方が圧倒的に多いのですが、徐々に自立のために、使用する方も見えるようになってきました。

こちらでちょっと感じる事がありましたので、思った事を載せていきます。今回は、私の単なるエッセイになります。たまには、のほほんとしますか。

続きを読む

感音性難聴の方にも補聴器の効果はある

the-strategy-1080534_640

感音性難聴とは、音が聞こえにくくなるだけではなく言葉まで聞きにくくなる難聴です。では、そのような難聴には、補聴器は効果があるのでしょうか。言葉の文面だけ見ますと、効果が出そうにありませんが、実際のところは、効果が出る方もいれば、効果が出にくい方もいます。

この二つの違いは、どこにあるのでしょうか。今回は、感音性難聴に対する補聴器の実際のところに関して、記載していきます。結論から言いますと、効果が出る方もいるので、補聴器を装用するケースが多くなります。

続きを読む

補聴器を装用したくないという人に足りない事

たまに「補聴器を装用したくない」「目立つ補聴器は嫌だ」「補聴器は気が進まない……」というお話しを伺う事があります。私自身は、生まれつき耳が悪いため、補聴器に関しては何も違和感を感じる事なく装用していますが、今なお、このような声を聞くことがあります。

個人的に思うのは、このような方々にはある事が足りないのではないか?という事です。少々辛口になりますが、補聴器業界の補聴器事実と思う事に関して載せていきます。

続きを読む

頭をはっきりさせるために補聴器を装用するという思考

補聴器を装用して感じる事は、あるのとないのとでは、あった際、頭がはっきりする感覚があるなぁ……という事です。最近気が付いた事ですが、補聴器を装用している状態が普通になると、補聴器を装用する事で、頭がはっきりする感覚があります。補聴器を装用する事が脳のスイッチになっているのかわかりませんが、私自身には、このような事が起こっています。

そこで感じたのは、補聴器を装用する理由は「頭をはっきりさせるために使用する」という考えもあるのではないかという事です。これは、どのような意味なのでしょうか。自分自身が感じた経験より補聴器装用の思考に関して記載していきます。

続きを読む

補聴器を使用すると本当に効果があるの?と疑問を感じている方へ

補聴器を使用すれば、本当に聞こえるようになるの?補聴器は、本当に効果があるの?といった疑問を感じている方は、多いと思います。周囲の方に聞けば、もしかしたら「役に立たない」という言葉も聞いた事があるかもしれません。私自身も補聴器を使用していますが、聞こえにくい事は、あっても役に立たないという事は、ありませんでした。

では、他の人は、どのように感じているのでしょうか。一人の人の意見より、もっと多くの方の意見を聞いてみたいと感じるのが、人の常ですね。ちょうど、統計の結果がありますので、そちらに関しても見てみましょう。

続きを読む

補聴器を装用している人が感じている補聴器の効果

補聴器の効果とは、どのようなものがあるのでしょうか。そして、補聴器を装用されている方は、補聴器を装用して、どのような効果を感じてらっしゃるのでしょうか。これは、補聴器を初めて購入される方、あるいは、本当に補聴器は、良いのかどうか悩んでいる方であれば、知りたい内容です。

補聴器の業界には、日本補聴器工業会という団体があります。そこでは、補聴器の出荷台数がどのくらいあるのか、そして、難聴の方は補聴器について、どのような意識を持っているのか、どのような事を感じているのかも調べています。

そこに難聴の方が使用して感じている効果というものがありましたので、こちらについて見てみましょう。補聴器を装用している方の感想を聞いてみるのも一つの意見として捉えられると様々な見方ができるようになると思います。

続きを読む

補聴器を不要と考えている方へ伝えたい補聴器の効果

補聴器を装用するとどのような効果があるのでしょうか。そして、補聴器は、何をもたらしてくれるのでしょうか。今現在、補聴器に対するイメージは、あまり良いものではありません。これでは、本来必要としている層にも、使って欲しい層にも補聴器が届きにくくなります。さらに補聴器を装用すれば、聞こえの環境が改善できる方にも届かなくなってしまいます。

では、補聴器は、そんなに悪いものなのでしょうか。補聴器は、言葉が聞き取りにくいから必要ない機器なのでしょうか。ここで、私自身が思う、補聴器について記載してみます。補聴器は、皆さんが知る通り、完全な機器ではないのは確かです。しかし、だからといって、全く効果がないものでもありません。その理由について、記載していきます。

続きを読む