2つの視点を持つ人が書いている耳・補聴器ブログ

東京都墨田区で補聴器の販売をしている難聴者のブログ。補聴器や耳に関する事を書いています

カテゴリー:感覚

補聴器を装用すると聞こえる感覚とより聞こえやすくなる音

補聴器の調整に関して前回は、聞いていきましたが、次にクロブタが気になったのは、実際に補聴器を装用すると、どんな感じに聞こえるのか?というところでした。聞こえの改善の部分も気になりますが、実際に装用するとどんな風に感じるのか。その点に関して、質問してみます。

続きを読む

補聴器の適性音量を知るのに重要なのは、色々な音量を試す事

soldier-917947_640

補聴器を装用していておおよそ適切な音量を知るには、色々な音量を試す事が重要です。初めて補聴器を装用する際は、補聴器からどのように聞こえるのか、どのくらいの音量が良いかがわかりにくいかと思いますが、その際、意識していただきたいのは、色々な音量を試す事です。

様々な音量を試す事により「その音量にすると、どんな風に聞こえるのか」という知見が溜まり、おおよその適性音量がわかるようになります。自分がどのように音を感じるのか、その体感値から、音量を決めていけると、自分にとって良い音量は理解しやすくなります。

続きを読む

今まで聞こえにくい人が聞こえる世界に入った瞬間に起こる事

gift-553149_640

私のお店は、補聴器を販売するお店ですので、日々、試聴依頼や補聴器のご相談を承っているのですが、たまに、補聴器を装用すると、驚く程、表情や人が変わるような方がいらっしゃいます。それだけ、異なる世界であり、聞こえるようになって、今までしにくかった事ができるのではないか、なんか聞こえる感覚がすごい!と感じ、自然にそのような表現をしてしまうのだと思います。

このような表現を見ていると、本当に聞こえやすくなっているんだなと感じたりする反面、少々、面白く感じたりもします。聞こえの世界に入るという事は、このような驚きがあります。

続きを読む

補聴器を使うと聞こえてくる3つのノイズを受け入れる方法

night-city-1149700_640

補聴器を使っている人は、補聴器の音を自然と感じていて、補聴器を初めて使う場合、驚きの連続だろう。補聴器からは、大きく聞こえる音、機械っぽく聞こえる音、何だかよくわからない音など、様々な音が聞こえてくる。私自身は、補聴器をかれこれ20年以上使っているため、補聴器を装用している状態が当たり前になってしまった。

あれはいつだったか。お客さんとお話ししているとき、こんなやり取りが合った。

「補聴器を使うと、自分がいかに聞こえていないかに気が付きますね」

「確かに感じる事はあるかと思います」

「何と言うか……人ってすごいですね。これだけうるさい世界にずっといるのですから、しかも聞こえる方は、私よりも聞こえるんですよね」

この方は、生まれつき難聴の方で、昔から補聴器をつけている。私と同じタイプだ。ただ、彼女が捉えている事にちょっとした違和感を感じた。補聴器に関する理解を深めてもらうため、こう言った。

「う〜ん……。それは半分正解で、半分不正解ですね」

「え?」

彼女は、意表を突かれるように驚いた。

続きを読む

お客さんから教えてもらった乖離する音の感覚に向き合う方法

talk-1034161_640

つい先日、お客様とこんなお話しになった。それは、音の感覚の乖離だ。聞こえにくくなると、聞こえにくくなる程、基本的には、一般的な人が感じる音の感覚と聞こえにくい人が感じる音の感覚には、ズレが生じてくる。このお話しもそのズレに関する話しである。

「補聴器をつけると、本当にいろいろな音が聞こえますね、正直やかましいです、これはすごいですね」

「そうですね。聞こえるようになるぶん、どうしても周囲の音や物音は、入りますね。その点は、申し訳ございません」

「いやいや、責めているわけではないんです。まぁこれならこれで、イライラする気持ちがよくわかるなと思って」

「イライラする気持ち?」

私は、言っている意味がわからなかった。

続きを読む

補聴器を使っている人間だからこそわかる補聴器の実際

business-561387_640

補聴器を使っている人間だからこそわかる事としては、実際に使用するとどうなるのか。というところに集約されます。私自身補聴器を装用している身から感じるのは、補聴器は形状によっても使い勝手は異なりますし、補聴器から聞こえてくる音の感覚は、基本音響機器と大差ないという事です。また、私は両耳とも感音性難聴という難聴ですが、それでも音声を理解する事ができます。

私自身が補聴器を装用して感じている素直な内容を載せていきます。

続きを読む

補聴器を装用すると起こる5つの聞こえの変化

補聴器を装用する際に起こるのは、聞こえの変化です。この聞こえの変化は、どのような事が起こるのでしょうか。補聴器を装用している私自身が感じた変化を踏まえて、記載していきたいと思います。

装用している私自身が思うのは、補聴器を装用する際、どのような事が起こるのか理解しておく事とそれを少しずつでも受け入れていく事が大切だと思っています。この二つができれば、補聴器は自ずと味方になります。

続きを読む

ある人に教えてもらった音が聞こえるという事の意味

昔、お客さんに音という事について教えていただいた事があります。今では、この考えは確かにそうだなぁと身にしみていますが、当時は、そのような事はありませんでした。ふと思い出す事がありましたので、当時教えていただいた音について載せてみたいと思います。

さて、私はどのような事を教えてもらったのでしょうか。この出来事は、私自身の価値観を大きく揺さぶるものでした。

続きを読む

補聴器を使用すると聞こえるざわざわした音とは

fire-207306_640

補聴器を装用すると妙にざわざわする音が聞こえる事があります。初めて補聴器を装用する時は、特に感じやすい感覚です。果たして、この音は、何なのでしょうか。

今回は、そんな気になるざわざわする音について、記載していきます。初めに記載してしまいますと、細かい音の集まりにより、感じる感覚です。この音は、補聴器を使用し続ける事により、徐々に気にならなくなってきます。

続きを読む

初めて補聴器を装用した時の自分の経験

boy-950563_640

先日より、初めて補聴器を装用する時における使用時間について初めて補聴器を使用する時、場所はどこからが良いのか、など、初めて補聴器を使用する際における事について、記載してきました。初めて補聴器を装用すると、良くも悪くも環境が変化します。補聴器を装用した時に起こる変化やどのようにしたら、無理せず、かつ早く馴染むのかについて、記載したのが、上の二つになります。

ここで、補聴器を装用している私自身の経験に関しても記載してみます。それは、初めて補聴器を装用した時の経験です。その時、どんな事が起こったのか、そしてその経験から、補聴器装用について、どのように考えるのか、それらについて記載していきます。

続きを読む

「補聴器の音が不自然」は、どうして起こるのだろうか

driver-1149997_640

たまに補聴器の音が不自然……という方をお見受けします。補聴器そのものが壊れている事によって不自然という事であれば、修理する事で直るのですが、補聴器から聞こえてくる音、そのものが不自然というのもあります。この不自然とは、どのようなものなのでしょうか。

私自身、補聴器を装用していて思うのは「耳の事を理解しない状態で装用すれば、確かに不自然に感じてもおかしくないな……」という事です。それは、補聴器とは、耳の聞こえを補う機器だからです。

耳の聞こえを補う補聴器は、なぜ「補聴器の音が不自然」と感じやすいのでしょうか。今回は、こちらについて見ていきましょう。

続きを読む

補聴器から聞こえるノイズや仕様による音を理解しておこう

air-trunk-237728_640

補聴器を装用すると実に様々な音が聞こえるようになります。周囲のざわつく音、歩く音、遠くで何かしている音。聞こえてくる音は、非常に多彩です。しかし、中には、補聴器の仕様により、そのように聞こえている事があります。

では、補聴器から聞こえてくる仕様の音とは、どんな音なのでしょうか。ここで、補聴器を数十年使用している私の体験より、補聴器を装用すると聞こえる仕様の音を記載していきます。これらのものは、他の方法を選択することで、解決できるものもあれば、解決できないものもあります。

それでは、見ていきましょう。

続きを読む

補聴器を初めて装用する方に伝えたい装用後の世界

woman-872122_640

補聴器を装用する際、どのような事が身に起こるのでしょうか。補聴器を装用する時のイメージは、できるかもしれませんが、実際にどのような事まで起こるのかを適切に理解できている方は、少ないように感じています。

補聴器は、良くも悪くも聞こえるようにしてくれます。注意が必要なのは、都合の良い聞こえには、してくれない事です。

今回は、補聴器を装用している私自身が、補聴器を装用した時に起こる事を記載していきます。これらの内容をご覧になり、補聴器を装用する際、少しでも抵抗が少なくなれば幸いです。

「こんな変化がある」「装用するとこう変わる」というものが予めわかっているケースとわからないケースでは、補聴器の受け入れにも差が出ます。初めて補聴器を装用する方には、装用後に起こりうる事を予め知っておくと適切に対応しやすくなると考えています。

では、早速見ていきましょう。

続きを読む

聴力を補う際に理解しておきたい感覚を補うという意味

耳の聞こえを補うとは、どのような事なのでしょうか。耳の聞こえが低下すると生活に困る事から、補聴器を装用するようになります。ある人は、適切に補聴器を使用し、ある人は「補聴器は合わない」「補聴器は雑音ばかりする」このような声を聞きます。

これらの事は、正解でもありますが、不正解でもあります。重要なのは、耳の聞こえを補うとは、どのような事かをしっかり理解する事です。耳の聞こえを補う事は、残念ながら都合のよい聞こえにする事ではありません。

続きを読む

補聴器は雑音がする?のホント、ウソ

aircraft-847693_640

補聴器は、よく雑音がすると言われます。「雑音がひどい……」「雑音ばかりで使い物にならない……」補聴器屋に来るお客さんの中には、恐る恐る来られていた理由が「雑音が多い」だった事もありました。

補聴器は雑音がする。この答えは、正解でもあり、不正解でもあります。重要なのは雑音は何を意味するかを知る事です。さて雑音とは何でしょうか?

今回は、そんな雑音につい記載していきます。補聴器に関する理解が少しでも深まれば幸いです。

続きを読む

検索フォーム