2つの視点を持つ人が書いている耳・補聴器ブログ

東京都墨田区で補聴器の販売をしている難聴者のブログ。補聴器や耳に関する事を書いています

カテゴリー:周囲の反応

補聴器は見られたくない!という方へ送るアドバイスと見えることで得られる3つの事

補聴器の事でお考えの方でも、まだまだ抵抗があり、補聴器について見えないものが良い。という方をたまにお見かけします。

よくWebでも雑誌でも見えない補聴器!みたいなものを書いているのを見かけますが、私の体感では、そのような補聴器を欲しいと思っているのは、だいたい3割ほどで、ほとんどの方は、自分の聞こえを最も改善できるものを欲します。

そのような場合、いわゆる「自分に合う補聴器がいい」と表現されます。補聴器は聞こえを改善させるためにありますので、当たり前ですね。

しかし、中には、補聴器を装用することに抵抗がある方もいるのも事実です。全体から見ると少ないとはいえ、抵抗があるとなかなか先に進むこともできません。そして、補聴器について相談してみると見えるものの方が良い。というようにアドバイスされることもあるかと思います。

もしかしたら考えたこともないかもしれませんが、実は補聴器に関してお伝えすると見えることによるメリットもあるのです。

私自身補聴器を使っており、かつ補聴器の販売もしている身から補聴器に関して見られたくない!とお考えの方へ少しでも先に進めるようアドバイスと補聴器に関する全体像の部分を今回は、記載していきます。補聴器についてしっかり理解できれば幸いです。

続きを読む

補聴器を初めて装用した時の周囲の反応

補聴器を装用しようとしている層の中には、「周囲の人の目が気になる」という方がいらっしゃいます。何をするのも人の目が気になる方はいますが、補聴器をする事のみ、周囲の人の目を気にしてしまう方がいます。

私の経験から言えるのは、そんなに人は気にしていないという事です。補聴器を装用していたとしても「どうしたのそれ?」くらいしか聞かれません。もっとも私の場合、子どもの頃に装用しましたので周囲の子は「なんじゃこりゃ」状態でしたが、そこまで気にされた事はありませんでした。

今回は、私が補聴器を使用した時の周囲の反応について記載していきます。何かの参考になれば幸いです。なお、私の場合、こどもの頃に装用していますので、大人になって装用する事と若干意味合いが異なる点にご注意ください。

続きを読む

検索フォーム