2つの視点を持つ人が書いている耳・補聴器ブログ

東京都墨田区で補聴器の販売をしている難聴者のブログ。補聴器や耳に関する事を書いています

カテゴリー:性能

私自身が高い補聴器を自ら体験してわかった2つの事

travel-933171_640

高い補聴器と金額を抑えた補聴器は、どう違うのか。こちらは、非常に気になる内容だと思う。補聴器は、コストを抑えたとしても数十万はかかるし、耳を治してくれるわけではない。しかし、どのような方もできるだけ、聞こえを改善させたいと思うのが心情だろう。私自身も生まれつき聞こえにくいがそのように考えている。

私自身、補聴器の販売をしているが、こちらとは少し離れて、高い補聴器を試聴してわかった事を記載していこう。あくまでも私個人の感想とお客さんに試聴した時の経験ではあるが、補聴器選択の参考になれば幸いだ。

なお、金額の違いがどこにあるか不明の方は、こちらをご覧いただいた方がより本内容を理解できるだろう。

リンク:高い補聴器と安い補聴器の違いを理解する3つのポイント

続きを読む

言葉が理解しにくい方に高額な補聴器は、どうか?

girl-1034421_640

少し前に補聴器の機能の一つ、指向性の効果を感じにくい人という内容を記載した。こちらの内容は、音声の理解がしにくい方は、指向性の効果を感じにくくなってしまうというものだ。補聴器を装用する方は、感音性難聴の方が多く、どうしても音声が理解できない事がある。そして、その方の耳の状態により、補聴器の機能も影響を受ける。

補聴器の一つに指向性機能というものがある。これは、騒がし中での聞き取りをなるべく下げないようにする機能で、高額な補聴器は、この機能の性能が高く設定されている。

すると、一つ疑問が浮かぶ。それは、音声が理解しにくい方には、高額な補聴器は、無意味なのか、不要なのか、という点だ。結論から記載すると「必ずしもそうではない」となる。

これは、どうしてだろうか。今回はこちらについて記載していく。初めに答えを言ってしまえば、高額な補聴器は、それ以外にも色々してくれるので「その価値をどう感じるか」それによって変わる。

続きを読む

補聴器の機能の歴史から見る価格帯別特徴

market-406858_640

先日は、補聴器選択で迷った際にお勧めする補聴器価格帯という内容を記載しました。こちらは、補聴器の選択で迷った場合においてお勧めする価格帯に関して記載した内容であり、コストパフォーマンスの面で、10〜20万円をお勧めしました。

今回は、少し思考を変えて補聴器の価格帯別特徴に関して切り込んでいきます。補聴器の金額は、ピンからキリまであり、何がどう違うのかが、非常にわかりにくくなっています。さらに、どのような補聴器を購入すれば良いのか、最低限必要な機能は、何なのかもわかりにくいように感じます。

補聴器の理解を深めるには、機能の歴史を見てみると非常によくわかります。という事で、補聴器の歴史を見て行きましょう。細かな性能に関する内容、補聴器の調整の歴史や昔過ぎる内容ははしょりますが、どのような方法で、補聴器を難聴者の耳に合わせようとしているのか、なぜそのような機能があるのかがわかると、機能に関する意味合い、価格の意味も全てわかります。

個人的に感じるのは、補聴器の機能の歴史を知れば、補聴器の全てがわかるという事です。

続きを読む

コストパフォーマンスが良い補聴器を選びたい方に必要な二つの知識

happiness-824419_640

補聴器の金額は、数万円のものから片耳50万円近くするものまであります。様々な金額のものがあり、選ぶのに迷ってしまいがちです。補聴器に投資をしたいという事で30万、40万の補聴器を購入される方はそれでも良いのですが、なるべく価格を抑えつつ、かつ聞こえもそれなりに投資をしたいと考える場合、どのようにしたら良いのでしょうか。

結論から言いますと、コストパフォーマンスを意識する場合、どこに補聴器の金額の違いがあるのか、そして効果の違いは、どこに出るのか。この二つを意識する必要があります。これらを意識していただければ、価格を抑えつつよりよい聞こえを得られやすくなります。

続きを読む

高い補聴器と安い補聴器の違いを理解する3つのポイント

shopping-606993_640

補聴器は、高いものですと一つ50万程し、価格を抑えているものですと数万円です。この金額の違いは、一体どこから来るのでしょうか。高い補聴器には、宝石でも入っているのでしょうか

補聴器の金額の違いは、主に性能の部分になります。良い性能のものは、音を大きくする機能から、余計な音を抑制する機能、音声をなるべく聞きやすくしてくれる機能まで補聴器そのものに搭載されており、音を大きくする機能しかないものは、金額が抑えめになっています。これが大きな違いです。

こちらでは、大まかに金額の違いについて記載していきます。

続きを読む

検索フォーム