2つの視点を持つ人が書いている耳・補聴器ブログ

東京都墨田区で補聴器の販売をしている難聴者のブログ。補聴器や耳に関する事を書いています

カテゴリー:装用耳

片耳のみの補聴器装用は、片耳難聴と同じ

checkmate-1511866_640

両耳とも聞こえにくい場合、片耳のみ装用するケースがありますが、両耳とも補聴器の効果が望める耳であれば、それは、すべきではありません。その理由は、タイトル通り、片耳のみの補聴器装用は、片耳難聴と同じだからです。厳密には、それ以下になります。

私の場合、職業柄、片耳のみ難聴の方にもお会いし、補聴器の販売をしています。彼ら、彼女らも聞こえにくさを感じており、補聴器を求めるわけですが、両耳とも聞こえにくいのに関わらず、片耳のみ補聴器を装用するという事は、片耳難聴の方と同様の症状がでます。

「補聴器は両耳装用がお勧めです」と言われる事が多いのですが、補聴器を装用している私から言えるのは「片耳のみ補聴器をつけている場合は、片耳難聴と同じなので、結局、困るところが増えてしまう」という印象が大きいです。

そして、重要なのは、片耳装用や両耳装用といった言葉に惑わされず、自分の状態を最も補える方法で、補う事となります。

今回は、皆と少し異なる視点で両耳装用、片耳装用について記載していきます。

続きを読む

補聴器を片耳に装用する例とは?

補聴器を耳に装用する場合、両耳に装用するか、片耳に装用するか、このどちらかに分かれます。では、片耳に装用する場合とは、どのような事が考えられるのでしょうか。両耳に装用するケース、片耳に装用するケースがわかれば、よりよい補聴器選択ができるようになりますね。

今回は、補聴器を片耳に装用する例を上げていきます。なお、補聴器は、片耳に装用する、両耳に装用する、という事ではなく、その人の耳の状態を見て、最も補える選択をするのが、補聴器装用に関する考え方になります。この点についても触れていきますので、これを機に補聴器に関する理解も深めていきましょう。

続きを読む

補聴器の両耳装用、片耳装用の違いは、ココ。

technology-792180_640

補聴器を両耳に装用する、片耳に装用するというのは、どのような違いがあるのでしょうか。両耳装用にすると、一般的に金額は、2倍になります。できるなら、負担は安くしたいと考えるのが常ですね。では、どのように補聴器は、考えていけば良いのでしょうか。

今回は、両耳装用、片耳装用の違いから、注意点、装用した感想(私自身難聴者です)、考え方まで記載していきます。もし、補聴器をお考えになっているのでしたら、ぜひお役立てください。

なお、以下の内容は、両耳とも補聴器が適合する場合において、当てはまる内容となります。その点にご注意ください。※注意点という欄で、詳細を記載しています。

続きを読む

「片耳補聴器は聞き取りにくい方につける」は、間違い

read-369040_640

補聴器装用希望の方から「聞こえにくい方に補聴器を装用してください」と言われる事があります。この気持ちは、大変良くわかるのですが、残念ながら、この考えは、良い考えではありません。耳鼻咽喉科や補聴器屋が優先するのは、どのようにしたら、聞こえが最も良くなるか、患者さんの環境が良くなるかになります。それは、聴力低下が大きい耳に補聴器を装用する事とは、必ずしもイコールには、なりません。

では、どのようにして補聴器装用を決めているのでしょうか。今回は、こちらに関して載せていきます。このような事をしているのは、患者さんの聞こえが最も良くなる方法は、何かを考えた結果となります。

続きを読む

両耳が聞こえにくい場合における補聴器選定と2つのポイント

pick-flowers-785109_640

両耳とも聞こえにくい場合、補聴器の選択は、どのようにすれば良いのでしょうか。このようなケースの場合、補聴器は「両耳装用がお勧めです!」「両耳が良いですよ!」という言葉も聞きます。さて、これは、本当なのでしょうか。こちらに関しては、Yesでもあり、Noでもあります。

補聴器の装用耳に関しては、それぞれの耳に合う方法で補うのが最もベストになります。では、それぞれの耳に合う方法とは、どのようなものなのでしょうか。

今回は、こちらに関して記載していきます。少しでも補聴器の理解と適切な補聴器を選べるようになれば幸いです。

続きを読む