2つの視点を持つ人が書いている耳・補聴器ブログ

東京都墨田区で補聴器の販売をしている難聴者のブログ。補聴器や耳に関する事を書いています

カテゴリー:指向性機能

補聴器の機能の一つ、指向性の効果を感じにくい人

sunflower-1127174_640

補聴器には、指向性とよばれる機能がある。これは、騒がしい中での聞き取りをなるべく低下させないようにする機能の事だ。主に、自分の横から後ろの周囲の音を下げ、前方の音を拾う仕組みの機能になる。補聴器の性能には、騒がしいところでの感覚を楽にしてくれるもの、聞き取りをなるべく下げないようにする事などが入る。指向性もその一つの機能だ。

補聴器の苦手なところは騒がしいところでの聞き取りだ。その部分にいくらか貢献してくれるのが指向性機能だが、効果を感じにくい人もいる。それは、元々音声の理解度が低い方だ。このような方には、機械的に効果はあるかもしれないが、本人にとって効果を感じる事は、ほぼ稀だろう。

それは、どうしてか。指向性機能の事に関する注意という事で記載していく。補聴器の知識が増えれば幸いだ。

続きを読む

補聴器にマイクが二つある理由は、ある機能が搭載されているから

coffee-break-1246961_640

補聴器には、マイクが二つあるものが多く存在します。これは、指向性という機能を使うために、二つのマイクを搭載させています。基本的に、指向性機能がついている補聴器は、耳あな形補聴器、耳かけ形補聴器に限らず、マイクが二つ搭載されています。

では、この指向性とは、どのようなものなのでしょうか。なぜマイクが二つ必要なのでしょうか。そんな些細な疑問に答えていきます。

続きを読む

補聴器に指向性機能がある理由→調整だけでは限界だから

child-627538_640

補聴器の機能といえば、指向性機能、音を抑制する機能、補聴器の音を調整するチャンネル、その他など様々な機能があります。その中で特出すべき機能と言えば、指向性と呼ばれる機能です。指向性とは、後方の音を下げ前方の音をより理解しやすくする機能です。

さて、このように機能の説明をすると気になるのは「なぜそのような機能があるのか」になります。必要なければそのような機能は、いらないですし、邪魔な要素となります。

指向性機能は、補聴器の歴史から見ると、生まれるべきして生まれた機能となります。この機能を理解する事は、耳、そして補聴器を理解する第一歩となります。

続きを読む

補聴器の指向性機能の基本をまとめてみました

compass-691146_640

補聴器の機能の一つに指向性と呼ばれる機能があります。この機能は、主に周りの騒音を抑制しつつ、騒がしいながらも人の言葉を聞きやすくする機能です。補聴器の機能の中でも特に重視されている機能であり、高額の補聴器は、この機能の性能が高くなります。

では、この指向性とは、実際にどのようなものなのでしょうか。どのような機能なのか、どのように働いているのか、欠点はあるのか……など、様々な側面を載せると共に、実際に私が使用した感想も含めて、指向性に関してまとめていきます。

続きを読む