2つの視点を持つ人が書いている耳・補聴器ブログ

東京都墨田区で補聴器の販売をしている難聴者のブログ。補聴器や耳に関する事を書いています

カテゴリー:Bluetooth機器

補聴器以外の通信機器が小さくなるのは、大歓迎

young-girl-1246180_640

先日、コムパイロットエアⅡが想像以上に小さかったお話しという事で、フォナックの製品のBluetoothを使った機器に関して、載せてみました。今回は、その感想編です。あまりにも、ごちゃごちゃ載せると、理解しづらくなるため、商品の説明と私の感想は、分けて記載する事にしました。

コムパイロットエアⅡを見て感じたのは、想像以上に小さかった事です。そして、製品の特性上、小さくなる方が使用する人にとって良いと感じました。こちらに関して、感じた事について載せていきます。

続きを読む

コムパイロットエアⅡが想像以上に小さかったお話し

instagram-1474234_640 (1)

補聴器には、外部の機器と繋げられる機器として、Bluetoothを使った仲介機器があります。こちらを使用すると、パソコンの音声を直接補聴器に送れたり、iPhone、スマートフォンと連携させて、その音声を直接補聴器に送れます。

私が扱っているフォナックのメーカーにもそれがあるのですが、先日、ふとしたきっかけがあり、メーカーから借用してみました。正直、想像以上に小さかったので、その内容に関して記載していきます。

続きを読む

Haloとその他Bluetooth機器、それぞれのお勧めな人

tablet-690032_640

昨日、意外な盲点、テレビパッケージは、使い方次第で化けるかもという内容を書きました。補聴器メーカー各社、Bluetoothを利用した通信システムを作っており、その一つであるフォナック社のテレビパッケージについて紹介させていただきました。

当店では、その他、スターキーのHaloも扱っており、こちらとフォナック社のテレビパッケージ(その他Bluetooth機器)の違い、それぞれお勧めな人に関して載せていきます。どちらも一長一短ですので、自分に合う物がお勧めです。

続きを読む

リモートマイク+コムパイロットで人の会話も良好に

先日、コムパイロットなる商品を紹介しましたが、フォナックは実に色々な機器を販売していまして、コムパイロットにリモートマイクという部品を追加すると、今度は、リモートマイクなるものに入った音声が、直接補聴器に入る……なんて事もできます。簡単なマイク装置ですね。通信技術系が得意なフォナックは、このような製品がいくつかあります。

コムパイロットと同様、今回は、こちらに関しても紹介します。意外に使われていない方も多いので、主な使い方、あるいは、どのような商品なのかをご紹介します。

続きを読む

Bluetoothで補聴器から直接音を聞けるコムパイロット

objects-731426_640

補聴器には、Bluetoothを仲介する機器を利用する事で、補聴器本体に直接音を送る機器があります。これらの機器は、多くのメーカーで扱われており、今回紹介する機器以外にもあります。

Bluetoothは、ものをノンワイヤレスにする代表格であり、様々なものに活用されています。こちらが搭載されているものは、これから紹介する仲介機器を使用する事で、補聴器に直接音を送る事ができます。それにより、音楽をより身近に楽しめたり、わざわざ補聴器を外して、耳にイヤホンを差し込んだりするなどの手間を省く事ができます。もちろん、補聴器で音を増幅した状態で聞きますので、人によっては、ヘッドホン、イヤホンより、音楽、音声が聞きやすくなります。

今回は、そんなBluetooth仲介機器のご紹介です。

続きを読む