2つの視点を持つ人が書いている耳・補聴器ブログ

東京都墨田区で補聴器の販売をしている難聴者のブログ。補聴器や耳に関する事を書いています

カテゴリー:機能

送信機別の機能から考えるFM送信機の選択方法

FM機器の送信機は、どのように選択すればよいのでしょうか。送信機にも種類があり、それぞれ得意としている分野が異なります。

FMの送信機には、主に二つに分けられます。ピンマイク型、スティック型の二つです。これらは、使い方、用途によりどちらを使用した方が良いかが変わります。

今回は、それぞれが持つ機能を考えつつ、見ていきましょう。この内容は、児童がFMを使用するケースとして記載しています。

なお、あくまでもFM機器同士の比較になりますので、この点に注意してください。

現在発売されている機器で比較する場合はこちらをご覧下さい

リンク:通信送信機を機器同士で比較した場合

続きを読む

FM機器は、故障していない?気をつけたい仕様の事

FM機器とは、主に児童が使用する補聴器の聞こえを拡張させる機器です。送信機、受信機に分かれ、送信機のマイクに話しかけると直接音声が補聴器に伝わり、非常に良く聞こえるようになります。この機器は、補聴援助システムとも呼ばれています。

高い聞こえの効果を持つFM機器は、使い方を誤ってしまうと故障のような症状が出ます。故障かも!?と思ってもそれは、故障ではなく扱い方の問題だった……という例は、いくつかあります。

今回は、故障のような症状が出る例から、どんな仕様があるかを記載していきます。こちらを見ておくとFM機器を扱う際にも、より活用できるようになるでしょう。

なお、補聴援助システムには、FM機器の他、Rogerという通信機器があります。基本的には、同じ機器ですので、この機器についても記載していきます。何も記載していない場合は、FM機器とRogerは、同様の症状が出るとお考えください。別の症状が出るものだけ、FM機器、Rogerと分けていきます。

続きを読む

FMの故障症状一覧、当てはまる人はすぐに修理しよう

FM機器といえば、補聴器の聞こえを拡張してくれる機器です。現在、お子さんが使用するケースが多く、学校での授業や日常でも活用している子もいます。別名、補聴援助システムとも呼ばれます。

補聴器にも故障があるようにFM機器にも故障があります。では、どのような故障があるのでしょうか。今回は、こちらの故障内容について記載していきます。当てはまるものがあれば、すぐに補聴器屋さんへ持っていきましょう。早めに修理すれば、それだけ早く使えるようになります。

なお、FM機器の別にRogerという補聴援助システムがあります。こちらも基本同様ですので、Rogerを持っている方も同じようにお考えください。また、補聴器の故障については、含んでいませんので、その点はご注意ください。

続きを読む

アイセンスマイクロ有効活用例、補聴対象者の拡大

アイセンスマイクロという機器をご存知でしょうか。

補聴器メーカーのPhonak Japanより発売されている少し変わった機器です。主には、FM機器の聞こえチェックに使用されている機器ですが、現在、聞こえには問題ないけれども特定の場所で聞きづらい方に有効であると注目を浴びています。

今回は、そんなアイセンスマイクロとその有効症例について記載していきます。

続きを読む

進化した補聴援助システムRogerを使った感想

ux-787980_640

次世代の補聴援助システムRoger(ロジャー)。こちらは、FM機器よりも優れた通信機器です。FM機器の欠点であったものの改善やさらに騒がしい環境でも聞こえる様にした補聴援助システムです。

このシステムは、私自身気になっており、自分自身で使用してみました。その感想としては、ずいぶん良くなっている……と感じています。こちらは、音質が……ではなく、使い勝手が良くなっています。

では、FM機器と比べてどう良くなったのか、今回はそちらをテーマに見ていきましょう。Rogerは、FMと比べて非常に安定するようになりました。ここがRogerの良いところです。

続きを読む

難聴児の聞こえを改善させるFM機器、Rogerとは

child-817373_640

補聴器には、ある特定の機器を付属する事で、聞こえを拡張することができます。その一種がFM機器です。別名、補聴援助システムとも呼ばれています。こちらは、補聴器に受信機を装着し、話し手に送信機を使ってもらう事で、送信機に話した音声が直接補聴器に届くようになります。聞こえのクリアさ、音声の理解のしやすさは群を抜いており、非常に優秀な機器です。

現在は、FM機器以外にRogerという別の通信機器があります。この二つは通信方法が異なるだけであり、二つともやっている事は同じです。

今回は、このFM機器及び通信機器の概要から利点、欠点、関して記載していきます。

続きを読む

検索フォーム