2つの視点を持つ人が書いている耳・補聴器ブログ

東京都墨田区で補聴器の販売をしている難聴者のブログ。補聴器や耳に関する事を書いています

カテゴリー:スマートフォンアプリ

医師+オージオロジストが協力開発した補聴器アプリu sound

finger-1002577_640

少々前ですが、このような内容を見つけました。

リンク:聴覚障がいをサポート!一人ひとりの聴力に合った音声を提供するアプリ「uSound」に注目

こちらは、スマートフォンを補聴器がわりにするアプリに関する記事です。スマートフォンを補聴器変わりにするアプリは、今までに色々あり、あまり目新しいものではないのですが、こちらで紹介されているアプリは、医師とオージオロジスト(海外の補聴器専門家がオージオロジストです)が協力し、製作したアプリのようです。何ともすごいですね。

リンク:u sound

そして驚く事に医療機器としても認定されているようです。では、このアプリは、どのようなものなのでしょうか。こちらでも紹介します。

続きを読む

ヒアラブルデバイスが発展すると良くなる二つのもの

先日、ヒアラブルデバイスにより補聴器の価値が変わるかもしれないという事で、ヒアラブルデバイスについて記載させていただきました。このヒアラブルデバイスがどんどん開発されれば、その技術が補聴器にも応用できる可能性がある事から、ヒアラブルデバイスの紹介をしました。

しかし、個人的には、これだけではなくその他の部分も影響を与えるかもしれないと考えています。そのためのキーワードは、二つ、それは、3Dスキャナーとバッテリーです。

今回は、先日の続きという事で、思いついた事を記載していきます。

続きを読む

補聴器とスマホを連動させるアプリについて、考えてみた

今現在、音声認識に関する内容が増えてきていますね。実際に、難聴の方、聴覚障害の方、向けに音声認識技術を利用したシステムを提供しているところもあります。技術が日々進化する事により、様々な事ができるようになってきました。

ここで、私自身もスマートフォンを利用したアプリに関して考えてみました。単に「こんなものは、どうだろうか」というものです。音声認識の欠点やその他の製品がなぜ失敗しているのかを考えたうえで、考えたものを今回は、テーマにしていきます。意外に良い線行っていると思うのですが、どうでしょうか?

それでは、見ていきましょう。

続きを読む

補聴器アプリが知れ渡った世界を想像してみよう

補聴器アプリ……考えれば考えるほど、可能性に満ちている事に気が付きます。ここで、仮に補聴器アプリが認知された世界を考えてみる事にします。

果たして、補聴器アプリが浸透したら、補聴器を装用しているユーザー、補聴器を製造しているメーカーは、どのようになっていくのでしょうか。

今回は、こちらについて考えていきます。

続きを読む

補聴器アプリが変える補聴器市場

昨日補聴器のアプリに関して、記載してみました。

iPhoneの補聴器アプリは考えようによって、補聴器市場を大きく変えてくれるのでは?と考えています。いろんなものが、スマートフォンでできる時代になってきた現在に、あるべき変化なのかもしれません。

今回は、こちらについて記載してみます。

なお、前回のエントリーは、こちら

リンク:時代の変化、iPhoneを補聴器にするアプリが登場

続きを読む

時代の変化、iPhoneを補聴器に変えるアプリが登場

iphone-410324_640

ふ〜む……、スマートフォンもついにここまで来たんですね。iPhoneを補聴器に変えるアプリが登場したようです。iPhoneに無料アプリをインストールし、iPhoneを補聴器に変えてしまうアプリです。時代の変化を感じますね。

イギリスにあるエセックス大学(イングランドの大学)の研究者が開発したアプリです。動画を見る限り、意外と細かな調整ができる様ですね。 なお、こちらはiPhoneのアプリしかありませんので、Androidは使用不可になります。

続きを読む

検索フォーム