2つの視点を持つ人が書いている耳・補聴器ブログ

東京都墨田区で補聴器の販売をしている難聴者のブログ。補聴器や耳に関する事を書いています

カテゴリー:基礎知識

補聴器を使っているからこそ感じる聴力低下の予防の大切さ

私の場合、補聴器の販売や難聴のことを考えるというのは、自分ごとですので、ふと自分に当てはめて考えてしまうことが多いのですが、耳のことを考えると思うのは、正直、これ以上、聴力が下がるのは、勘弁だな……と思います。

その理由に関することやなるべくそれをおこさないことに関して記載していきます。耳が聞こえにくく、このページを見ている皆さま、お互いこれ以上悪くならないようにしたいものですね。

続きを読む

難聴の方が社会を生き抜くために必要な3つの要素

私自身補聴器の販売をしており、かつ自分自身も生まれつきの難聴者ですので、よく自分自身をどのようによくしていくか。さらに改善して行くには?と考えるのですが、それについて考えてみますと、タイトル通り、三つの要素が必要だなと感じます。

難聴になり、耳が治ったり、補聴器を装用することで、耳が治るレベルまで簡単に行くのであればいいのですが、実際問題として、それはまだ無理な段階です。それであれば、この体で生きて行く以上、よりよくしていく方法を考えざるを得ません。現実的にですね。

ということで考えてみました。結論から記載しますと、できる限り耳の状態をよくし、対人関係に関して学び、自分自身のレジリエンスを鍛えていく。というのが現段階での私の答えです。

続きを読む

インターネットで耳のことを調べても参考程度に

mac-459196_640

医療の情報に関して、インターネットで調べられる時代になったことにより、何か気になることがあれば気軽に調べられるようになりました。しかし、それらの情報は、参考程度にしておいた方が無難です。

最近、医療情報を検索されることも多くなり、それらのリテラシーが必要になってきましたので、その理由に関して記載していきます。

続きを読む

耳、補聴器のYahoo知恵袋は、話し半分に聞いておく事

balloons-874841_640

インターネットが発達し、様々な人が情報発信するようになりました。それらの発達により、Q&A式のお役立サイトも出てきました。その代表格と言えば、Yahoo知恵袋です。

このようにインターネットが当たり前になってくると、一種の問題が起こってきます。それは、情報の質です。誰でも発信できるようになると情報の質が問われるようになります。そして、Yahoo知恵袋のようなお悩み改善掲示板は、色々と問題も孕んでいます。利用するのは、構いませんが、話半分にしておく事をお勧めします。その問題点に関して、載せていきます。

続きを読む

聞こえを良くする以外で状況を改善させる2つの方法

耳が聞こえにくくなるとコミュニケーションがしづらくなり、生活のしづらさ、仕事のしづらさを感じるようになります。この際、多くの方がとる改善策は、聞こえにくさを改善させる事であり、耳鼻咽喉科に行ったり、聞こえを補う補聴器を調べる事になります。

生まれつき聞こえにくい私が言える事として、状況を改善させる方法は、それだけではないという事です。なぜなら、耳の聞こえにくさによって起こる問題の本質は、コミュニケーション障害だからです。

こちらに関する内容とその他の状況改善の方法について述べていきます。そして、結論から言いますと、コミュニケーション障害だからこそ、コミュニケーション障害を改善させる方法も活用する事で、より現状を改善させやすくなります。

続きを読む

補聴器はまだ早い……という方に必要な自己受容

補聴器を装用する際、中には「補聴器はまだ早いのでは?」「補聴器は受け入れがたい……」「私は、まだ年寄りではない」このような言葉を伺う事があります。

私自身としては、その方が困っていないのであれば、良いのですが、実際には、困っており、さらに解決したいけれども今一度一歩を踏み出せずにいるのでしたら、ご本人のためには、ならないと考えています。

私から言えるのは、そのような方には「自己受容」が必要だと思っています。私自身がよく参考にするアドラー心理学に、現状を変えるヒントが隠されていました。

続きを読む

病院へは行った方が良い?難聴の症状とチェック方法

日々、いつも通り暮らしていて急に聞こえにくくなったり、あるいは、少し聞きにくくなったような……と感じた時、どのような時に耳鼻咽喉科に行き、どのような時にそのまま安静にしていれば良いのでしょうか。このような事は、意外に気になるところだと思います。

結論から申し上げますと、耳の場合、自然治癒する事は、あまりありません。一部のものは、自然治癒する事はありますが、ほとんどないため、以下に記載する症状が見られた場合、早急に耳鼻咽喉科を受診する事をお勧めします。

耳の病気は、早めに治療を始められるかにより、その後の改善度に影響します。

続きを読む

難聴が身近になりつつある現在の対策

車の音、地下鉄の音、現在の日本では、身近で大きな音がしているのが当たり前になってきました。さらに音楽や動画を、聞いたり見たりする機会も飛躍的に増え、イヤホン、ヘッドホンの音量オーバーによる耳の酷使もあります。これらの音を聞き続けていれば難聴になる可能性は、0ではありません。特に若い今は良くても、今後どのようになっていくかは、わかりません。

もし、耳についてできる限り守りたいとお考えであれば、こちらに保護する方法について載せていきますので、参考にしてみてください。

続きを読む

耳が聞こえにくいという事は、状況を認識しにくいという事

聞こえにくくなる事については、意外に理解しているようで、理解しきれていない部分もあると思います。例えば、聞こえにくくなると一番始めに困るのは、人との会話です。しかし、耳には様々な役割があり、会話以外にも役割があります。

では、どのような役割があるのでしょうか、意外に理解しているようで、理解しきれていない部分とは、どのような事が考えられるのでしょうか。今回は、こちらについて記載していきます。

音が聞こえにくい事は、状況を認識しにくいという事です。こちらに関するある事が起こります。難聴の事をしっかり理解するのは、ご自身の耳の理解に繋がります。

続きを読む

耳が聞こえにくくなり始めたらまず耳鼻科

road-368719_640

耳が急に聞こえなくなった、徐々に聞こえにくくなった、気が付いたら聞こえにくくなっていた、聞こえにくくなる状況は、様々なものがありますが、耳の場合、改善方法については、ほとんど同じになります。

こちらでは、聞こえにくくなった場合、どのような改善方法があるのか、どのような手順を踏むとよいのか、この点に関して、記載していきます。耳の改善にお役立てられれば、幸いです。

続きを読む

片耳が聞こえにくい場合、考えられる事をまとめてみました

books-1149959_640

片耳が聞こえにくくなった、何か変な感覚を感じる……。このような症状がある場合は、すぐに耳鼻咽喉科を受診する事をお勧めします。こちらでは、急に片耳が聞こえにくくなった場合において考えられる原因について(症状)、記載していきますが、いくつかの症状は耳鼻咽喉科を受診する事で、症状を改善させられます。

では、どのような症状が考えられるのでしょうか。早速見ていきましょう。ネット上には、様々な原因が散らばっているようにみえますので、こちらでまとめてみる事にしてみました。

続きを読む

耳や補聴器をより理解したい人に送る3つの論文サイト

現在、インターネット上には、非常に有意義な情報が転がっています。しかし、残念ながらその情報を拾えるのは、そんな情報があると知っている僅かな人だけです。そこで「耳について知りたい!」「学びたい!」「もっと補聴器について知りたい」という方のために、難聴に関連する論文サイトを紹介します。

これらのサイトの論文は、日々、医療に携わる先生方が書いており、非常に濃い内容が多く含まれています。そんな論文サイトについて見ていきましょう。最後には、効率良く調べる方法についても載せていきます。

続きを読む

耳に起こった症状から理解する難聴の病名

今、あなたは「耳の聞こえが低下したけれどどうなんだろう?」や「何か聞きにくい感覚があるな……耳について調べてみるか」このような状況では、ないでしょうか。もし、このような状況でしたら、今すぐ病院に行く事が重要です。

耳の病気の中には、早急に耳鼻咽喉科にかからなければ、その後、一生難聴がつきまとう病気もあります。これから記載する内容をご覧になれば、より一層、それをご理解いただけるでしょう。そして、難聴が治らなかった方の言葉はどんな時も一緒です「もっと早く病院にかかっていれば……」とほとんどの人がこう言います。私は、あなたに、このようになって欲しくはありません。

今回は、難聴の原因についてまとめていきます。当てはまるものがあってもなくても病院に行きましょう。何か気になる事があり、このページを開いているのなら、あなたには、気になるものがあるはずです。それであれば、早急に病院に行くのが最も良い選択肢になります。

では、見ていきましょう。

続きを読む

難聴が引き起こす症状とその改善方法

tulip-1228564_640

難聴の症状には、どのようなものがあるのでしょうか。また、難聴になるとどのような事が起こるのでしょうか。症状を早く改善したいと思う一方、自分の身に何が起こっているのか不安に思う方は、多くいらっしゃると思います。

難聴には、色々な種類があり、症状もバラバラです。しかし、難聴の種類、難聴を起こす場所、それらを知る事により、どのような症状が出るかも理解できるようになります。

こちらでは、難聴の症状について細かく記載していくと共に、改善方法についても記載していきます。こちらを見る事で、ご自身の耳の聞こえを改善させる手段、行動指針が見つかれば、幸いです。

続きを読む

【どのくらい聞きにくい?】難聴レベル別聞きにくさのまとめ

youth-640094_640

難聴とは、耳が聞こえにくくなる事を指します。では、難聴のレベルによって、どのくらい聞きにくくなるのでしょうか。この点は、意外に気になるところだと思います。

そこで、こちらでは、おおよその聞こえにくさに関して、まとめてみる事にしました。聞こえにくさが理解できる事により、少しでも耳の理解に繋がれば幸いです。

続きを読む

簡易難聴測定ツールを作ってみました

work-731198_640

よくわかる補聴器選びという本に良い難聴判断基準のものが載っていましたので、それに則り、簡易難聴測定ツールを作ってみました。

こちらの良いところは、日々の聞こえの困り度に注目した点です。音が聞こえにくいというより、どれだけ日々困っているかで見る事が出来ます。

こちらでは、ツールの説明のため、記載します。

続きを読む

耳の各器官の役割から難聴の基礎を理解しよう

squirrel-493793_640

耳の聞こえが低下する原因は、どんなものがあるのでしょうか。難聴には、様々な種類が存在するため、難聴によって原因は異なります。

しかし、基本的な種類は、感音性難聴(かんおんせいなんちょう)、伝音性難聴(でんおんせいなんちょう)、混合性難聴(こんごうせいなんちょう)の三つです。これらを覚えておくことで、どこに原因があり、どんな改善方法があるか理解しやすくなります。

これらは、耳のどこに原因が発生するかで、症状が異なります。今回は耳の仕組み、役割を記載しつつ、それぞれの難聴の原因と改善方法を見ていきましょう。

続きを読む

【重要】誰も言わない聴力低下すると起こる3つの症状

bible-1216063_640

音が聞こえにくくなるとどのような事が起こるのでしょうか。難聴とは、耳が聞こえにくくなる事を指します。音が聞こえにくくなると単純に音が聞きにくくなるだけではありません。難聴になった方が体験するのは、音が聞きにくくなる事により、言葉が聞きにくくなる事です。しかし、それ以外にも耳は、音を活用していますし、耳特有の障害も起こります。

今回は、音が聞こえにくくなる事により、どのような事が起こるのかを記載していきます。こちらにより、難聴の理解、聞こえにくくなる事による被害、そして聞こえの改善に役立てば幸いです。

続きを読む

検索フォーム