2つの視点を持つ人が書いている耳・補聴器ブログ

東京都墨田区で補聴器の販売をしている難聴者のブログ。補聴器や耳に関する事を書いています

カテゴリー:改善

耳、補聴器のYahoo知恵袋は、話し半分に聞いておく事

balloons-874841_640

インターネットが発達し、様々な人が情報発信するようになりました。それらの発達により、Q&A式のお役立サイトも出てきました。その代表格と言えば、Yahoo知恵袋です。

このようにインターネットが当たり前になってくると、一種の問題が起こってきます。それは、情報の質です。誰でも発信できるようになると情報の質が問われるようになります。そして、Yahoo知恵袋のようなお悩み改善掲示板は、色々と問題も孕んでいます。利用するのは、構いませんが、話半分にしておく事をお勧めします。その問題点に関して、載せていきます。

続きを読む

聞こえを良くする以外で状況を改善させる2つの方法

耳が聞こえにくくなるとコミュニケーションがしづらくなり、生活のしづらさ、仕事のしづらさを感じるようになります。この際、多くの方がとる改善策は、聞こえにくさを改善させる事であり、耳鼻咽喉科に行ったり、聞こえを補う補聴器を調べる事になります。

生まれつき聞こえにくい私が言える事として、状況を改善させる方法は、それだけではないという事です。なぜなら、耳の聞こえにくさによって起こる問題の本質は、コミュニケーション障害だからです。

こちらに関する内容とその他の状況改善の方法について述べていきます。そして、結論から言いますと、コミュニケーション障害だからこそ、コミュニケーション障害を改善させる方法も活用する事で、より現状を改善させやすくなります。

続きを読む

補聴器はまだ早い……という方に必要な自己受容

補聴器を装用する際、中には「補聴器はまだ早いのでは?」「補聴器は受け入れがたい……」「私は、まだ年寄りではない」このような言葉を伺う事があります。

私自身としては、その方が困っていないのであれば、良いのですが、実際には、困っており、さらに解決したいけれども今一度一歩を踏み出せずにいるのでしたら、ご本人のためには、ならないと考えています。

私から言えるのは、そのような方には「自己受容」が必要だと思っています。私自身がよく参考にするアドラー心理学に、現状を変えるヒントが隠されていました。

続きを読む

難聴が身近になりつつある現在の対策

車の音、地下鉄の音、現在の日本では、身近で大きな音がしているのが当たり前になってきました。さらに音楽や動画を、聞いたり見たりする機会も飛躍的に増え、イヤホン、ヘッドホンの音量オーバーによる耳の酷使もあります。これらの音を聞き続けていれば難聴になる可能性は、0ではありません。特に若い今は良くても、今後どのようになっていくかは、わかりません。

もし、耳についてできる限り守りたいとお考えであれば、こちらに保護する方法について載せていきますので、参考にしてみてください。

続きを読む

耳が聞こえにくくなり始めたらまず耳鼻科

road-368719_640

耳が急に聞こえなくなった、徐々に聞こえにくくなった、気が付いたら聞こえにくくなっていた、聞こえにくくなる状況は、様々なものがありますが、耳の場合、改善方法については、ほとんど同じになります。

こちらでは、聞こえにくくなった場合、どのような改善方法があるのか、どのような手順を踏むとよいのか、この点に関して、記載していきます。耳の改善にお役立てられれば、幸いです。

続きを読む

片耳が聞こえにくい場合、考えられる事をまとめてみました

books-1149959_640

片耳が聞こえにくくなった、何か変な感覚を感じる……。このような症状がある場合は、すぐに耳鼻咽喉科を受診する事をお勧めします。こちらでは、急に片耳が聞こえにくくなった場合において考えられる原因について(症状)、記載していきますが、いくつかの症状は耳鼻咽喉科を受診する事で、症状を改善させられます。

では、どのような症状が考えられるのでしょうか。早速見ていきましょう。ネット上には、様々な原因が散らばっているようにみえますので、こちらでまとめてみる事にしてみました。

続きを読む