2つの視点を持つ人が書いている耳・補聴器ブログ

東京都墨田区で補聴器の販売をしている難聴者のブログ。補聴器や耳に関する事を書いています

カテゴリー:片耳難聴

人工内耳VSクロス補聴器では、どちらの方が効果が高いのか(予測なので要注意)

私自身、耳や補聴器について気になるものがあった場合、自分のtwitterアカウントで書いていたりするのですが、最近、人工内耳もようやくiPhoneなどの通信ができるようになり、その記事についてシェアしていました。

人工内耳に関しては、少しずつですが片耳難聴の方にも使われるようになり、いくつか症例というのが出てくるようになりました。耳を手術する必要があるため、費用は400万かかり、今現在は保険がきかず、そのままの金額がかかるとしても、よりよくなるのであれば、個人的には、それも検討するのもいいのかなと思っています。

その時ですが、こんな内容をもらいまして、ちょっとこのことについて記載してみようと思います。本来ならわからないものはわからないで、終了ですが、自分がやっていることも少々関わってきますので、わかるところだけ記載していきます。

なお、これは、あくまでも推測であり、人工内耳とクロス補聴器の比較は、実際にしたことがないため、その点を考慮願います。また、技術の進歩により、どちらが良いかは、変わってきますので、今現在の時点、2017年8月1日の時点でのお話であることをご承知ください。

続きを読む

片耳のみ中等度難聴の補聴器における基本改善

片耳のみ中等度難聴の場合、主な改善方法としては、2つあります。それは、聞こえにくい耳に補聴器を装用し、改善させる方法と聞こえる耳に音を転送して改善させる方法です。

どんな場合にも聞こえにくい耳に補聴器を装用して改善させるかと言いますと、そのようなことはありません。聞こえにくい耳に補聴器をするという選択肢は、あくまでも聞こえにくい耳に補聴器を入れると効果が見込める人のみ行います。

あくまでも私のところでやっていることですが、どのように見分け、改善するのか。こちらに関して載せていきます。

続きを読む

片耳のみ聞こえにくい方を補聴器で補う時に理解したい2つの補い方

beautiful-day-1374424_640

片耳のみ難聴の方は、どのようにして補聴器で補うのでしょうか。片耳のみ難聴と言いましても、様々なタイプがあります。

補聴器を購入するとき、どの補聴器を購入しようか、どの形状がいいのか、という目に見えやすい部分を気にする傾向があるのですが、まず始めに行わなければならないのは、どのように耳を補うかの方針を立てることです。どの補聴器にしようか、どの形状がいいかなと考えるのは、その後になります。

耳の状態には、補聴器でそのまま聞こえにくい耳を補った方が良い症状と、そうではなく聞こえる耳に音を転送して聞こえにくさを補った方が良い症状があります。

こちらでは、あくまでも私がしている補い方の選定方法に関して述べていきます。私の場合は、できる限りの不自由を軽減する。という方針で補聴器の選定を行なっています。

こちらがご参考になれば幸いです。

なお、あくまでも補聴器は、耳が治療で治らなかったケースに使います。聞こえにくさを感じており、まだ耳鼻咽喉科を受診されていない場合は、初めに受診しましょう。耳が治れば、その方が金額の負担も少ないですし、聞こえの効果も高くなります。

続きを読む

片耳難聴の方は、右側が聞こえにくいことが多い?お店に来てくれた人を調べてみた

hand-1248053_640

ちょっとしたことではあるのですが、当店の場合、徐々に片耳難聴の方が増えてきているため、ふと疑問に思ったことがあります。それは、片耳のみ聞こえにくい方は、どちらの耳が聞こえにくいのだろうか?ということです。正確には、片耳が聞こえにくく、こまっている人は、どちらの耳が聞こえにくいケースが多いのか。になります。

当初、どちらも同じだろうと考えていたのですが、調べてみた結果は、大きく外れ、タイトル通り、右耳が聞こえにくいことが多いことがわかりました。それも少しではなく、明らかな差があります。

今回は、こちらで調べてみた結果に関して載せていきます。あくまでも私のお店の場合ですので、ご参考程度にどうぞ。

続きを読む

誰でも可能。片耳難聴で全く聞こえない耳を補聴器で改善させる方法

片耳のみ難聴の方を改善させる機器には、クロス補聴器と呼ばれる聞こえない耳側にくる音を聞こえる耳に転送する機器があったりします。

片耳のみ難聴の場合、聞こえにくい側から話されたり、騒がしい中での会話が聞きにくくなる傾向があります。これらの部分に関して、耳を治すまでは行かずとも、改善させることができます。それがクロス補聴器です。

私の場合、日々、片耳難聴の方とお話しする機会があるのですが、聞きにくいことで、深く悩んでいたり、少しでも改善したいという方にお会いします。なかなか改善方法に関しては、知れ渡っていないようですので、片耳難聴の方々の改善に関して記載していきます。

  • 今現在、職場で困ることが多くなっている
  • 少しでも現状を改善させたい
  • 補聴器を聞こえない耳に試したけど、全く効果なかった

という方は、こちらの内容をご覧になり、少しでも現状や生活が楽になれば幸いです。

なお、聞こえにくくなり、耳鼻科を診察していない場合は、まず受診しましょう。耳が治れば、このような機器をつけるより状況は、はるかによくなります。こちらの内容は、あくまでも治療ができなかった方に向けた内容になります。

続きを読む

検索フォーム