2つの視点を持つ人が書いている耳・補聴器ブログ

東京都墨田区で補聴器の販売をしている難聴者のブログ。補聴器や耳に関する事を書いています

カテゴリー:その他

ハイレゾ級骨伝導CLIP型イヤホン聴覚補助タイプを購入してみることにしました

個人的に少し気になっている物がありまして・・・、それが、上記の世界初、ハイレゾ級骨伝導CLIP型イヤホン「EarsOpen(EO)」です。Twitterでは、ちょくちょく見かけていたのですが、骨導だし、改善が限られるだろう・・・と少々様子見をしていたのですが、ちょっと個人的にもきになることがあり、支援してみました。

続きを読む

Please Tagと受け入れてもらうために必要な課題の分離

先日武蔵野美術大学に行き、片耳美大生キクチさんの卒業制作作品、Please Tagを見てきました。先日行った内容に関しては、片耳美大生キクチさんのPlease Tagを見てきましたをご覧下さい。人々の願いから生まれたこのPlease Tagを見て、一晩色々と考えさせられました。

Please Tagは、自分自身が伝えにくい事を伝えるという事を容易にする道具であり、自転車でいう補助輪のようなものだと個人的には、思っています。Please Tagの特徴を考えると、あと一歩足りないものがあると感じました。人に受け入れてもらうためのプロセスから、このPlease Tagに関して、感じた事を記載していきます。

続きを読む

遠隔要約筆記サービスのメリット、デメリット

引き続き要約筆記について記載していきます。要約筆記の世界を調べて3日目、ようやく全体像がわかり、今起こっている事も理解できるようになってきました。過去の内容は、要約筆記について色々調べてみましたこれはすごい……要約筆記を調べてみて、見えてきた現実、があります。前者は、要約筆記を使用する立場で記載した内容であり、後者は、業界そのものを見てみた内容です。要約筆記について知るのでしたら、お勧めします。

さて、先日、要約筆記について調べてみましたが、その現状を知る度に、遠隔要約筆記サービスが有効であると思うようになりました。遠隔要約筆記サービスとは、インターネットを使って要約筆記するタイプのサービスです。今現在、日本のインターネットの普及率は、非常に増えており、これからもこのような事業体は続くと考えられます。

今回はこちらについて記載していきます。

続きを読む

要約筆記について色々調べてみました

ぶら〜っとネットサーフィンしていましたら、こんなニュースを見かけました。

リンク:要約筆記者増へ 17日から講座 県、受講者募集

どうやら、要約筆記者を増やすために、市が募集をかけているようです。私自身、要約筆記について何となくは理解していましたが、改めて考えてみると、知っている様で、知らない事が多くありました。せっかくの機会ですので、勉強もかねて調べてみる事にしました。

続きを読む

パソコンの音声、耳、補聴器で聞く方法まとめ

notebook-338486_640

今現在、インターネットが発達した事により、パソコンで色々な事ができるようになりました。音楽、動画を無料で見れるこの時代は、本当にすごい時代だと思います。

個人的には、難聴であってもこれらのものを楽しんで良いと考えています。好きな音楽を聞いたり、好きな動画、あるいは気になる動画を見て、勉強するのも良いでしょう。何より、このようなものを楽しめるようになれば、より生活は豊かになりますし、楽しむ事もできるようになります。

今回は、これらの世界をより楽しむために、音声の聞き方についてまとめていきます。機械が増えてきた今、様々な選択肢があります。これらの選択肢でベストなものを選べれば、より音声を聞いて楽しめるようになります。

それでは、見ていきましょう。

続きを読む

検索フォーム