2つの視点を持つ人が書いている耳・補聴器ブログ

東京都墨田区で補聴器の販売をしている難聴者のブログ。補聴器や耳に関する事を書いています

カテゴリー:難 聴

ムンプス難聴により全く聞こえなくなった耳を補聴器で改善させる方法

dandelion-1366124_640

ムンプス難聴によって聞きにくくなった場合、片耳のみ大きく聴力低下するケースが多くなります。そのような場合、クロス補聴器という聞こえない耳側にくる音を聞こえる耳側へ転送する少し変わった機器を使うと聞きにくい状況をより改善しやすくなります。

たまに、一般的な補聴器を使用して、改善を試みようとするケースがありますが、聴力低下が大きい場合、残念ながらなかなか改善ができません。一般的な補聴器の場合、聴力低下が大きいと大きいほど、聞きにくさを改善できる程度が低くなってしまうためです。

ムンプス難聴により、片耳が聞こえにくくなり、日々、ちょっとしたことで不自由を感じたり、職場で聞きにくさを感じる、騒がしいところで聞きにくさを感じるという方にお会いしますので、そのような方々のために、今できる改善に関して記載していきます。

  • 医師に残念ながら耳は治せないと言われた
  • 聞こえない耳へ補聴器を使ったけどダメだった

という場合は、参考にしてみてください。

なお、あくまでもこちらは、病院さんに行き、耳を治療することができなかった方が対象となります。病院さんに行ったことがない場合は、まず受診されることをお勧めします。治れば、こちらを使う以上に安く、かつ耳も良くなります。

続きを読む

オージオグラムの見方と検査数値から見る耳の聞こえにくさ

library-488681_640

オージオグラムとは、耳の聞こえを図で表したものです。見方がわかれば、自分の耳がどのような状態なのかを理解する事ができます。ここで重要なのは、数値が表す意味を理解する事です。どのように数値を記載しているのかを知れば、数値を見るだけでおおよそのことがわかるようになります。

オージオグラムの見方は、他のサイトにも載っていますので、見方だけでなく、数値が表す意味に重点を置き、記載していきます。オージオグラムの数値を知れば、ご自身の耳の状況もよく理解できるようになります。

続きを読む

新生児聴覚スクリーニングで再検査?再検査の確率と今後の流れ

baby-1151351_640

現在は新生児聴覚スクリーニング検査により、生後数ヶ月で難聴の発見ができるようになってきました。新生児聴覚スクリーニングで再検査と出た方は、とてもご心配な状況だと思います。

子どもが難聴だと発覚したらどのように進んでくのか、補聴器装用の重要な事については何か。このような内容を求めていることでしょう。

今回は、こちらをテーマに記載していきます。こちらの内容を知る事で、少しでも心配事が少なくなれば、幸いです。

続きを読む

一般学校とろう学校の利点、欠点から考える進むべき道

children-602967_640

難聴のお子さんの場合、一般学校とろう学校の二つの進学先があります。どちらも一長一短であり、良いところもあれば、悪いところがあるのが現状です。

こちらでは、どちらを選んだら良いか、わかりやすくするために、それぞれのメリット、デメリットを記載していきます。

学校選択の際に参考になれば幸いです。

続きを読む

難聴児に適した教育をする療育センター、ろう学校

kids-1093758_640

難聴が発見された子どもは、それらを支援する療育センター、ろう学校へ行く事になります。それぞれの子ども達に合わせて、適切な指導を行い、発達を促していくのが学校、療育センターの主な内容です。それ以外に難聴特有の耳を見たり、補聴器を調整したりもしています。

今回は、そんな療育センター、ろう学校の行っている事、役割について載せていきます。これらの機関の理解に役立てば幸いです。

続きを読む

新生児聴覚スクリーニング検査と難聴早期発見の重要性

baby-933097_640

子供の難聴を早期発見するのに役立つ新生児聴覚スクリーニング検査。しかし、まだまだ知れ渡っていないのが現状です。新生児聴覚スクリーニング検査は、難聴の早期発見を目的として実施されています。早期発見する事により、難聴によって起こる子どもの発達遅れを軽減するのが主な目的です。

では、子どもの発達遅れとは何なのでしょうか。難聴は耳が聞こえにくくなる事以外に何かあるのでしょうか。

今回は、難聴早期発見の重要性について記載していきます。

続きを読む

難聴の方、必見。電話の音声を聞きやすくする方法まとめ

man-937288_640

電話の音声が聞き取りづらい……。このようなお悩みはありませんか。私自身も難聴であり、非常に困った時期がありますので、そのお気持ちはわかります。今現在は、様々なものが出ており、聞こえが低下していたとしても補える場合があります。

今回は、様々な電話の音声を補う方法、機器についてまとめて行きますので、ぜひ参考にしてください。なお、一部の難聴は、聞こえが重すぎるため、音声そのものでは聞こえない可能性があります。その場合も含めて、記載していきます。こちらの内容で、困る事が少しでも無くなれば、幸いです。

続きを読む

突発性難聴により全く聞こえなくなった耳を補聴器で改善させる方法

couple-1283859_640
突発性難聴になり、治療しても耳の状態が良くならなかった場合、補聴器を装用して改善させるという手段があります。片耳が全く聞こえなくなったケースでは、クロス補聴器という、聞こえない耳側にくる音を、聞こえる耳側へ転送する、少し変わった機器で改善できます。

クロス補聴器は、片耳が聞こえていれば、どのような方にも合います。医師に補聴器は効果がないと言われたケースも同様です。

突発性難聴になってお悩みの方を対応すること、ご質問をいただくこともありますので、こちらの改善に関して、まとめていきます。

  • 聞きにくいことでお悩みな方
  • 医師に補聴器は、効果がないと言われた方
  • 聴力低下が大きく、耳が治療できなかった方(治療したけど治らなかった方)

は、参考にしてみてください。

なお、こちらは、あくまでも治療ができなかった場合に該当します。突発性難聴と診断された場合、まずは治療に専念されてください。治れば、こちらの機器をつける以上に安く、かつ耳もよくなります。

こちらは、残念ながら耳が治らなかった方が対象で、その耳をできる限り、良くしたいとお考えになる方へ向けた内容となります。

続きを読む

急に片耳が聞こえなくなる突発性難聴の概要と改善方法

boy-1397787_640

突発性難聴とは、急に聞こえなくなる事で有名な難聴です。歌手の浜崎あゆみさん、スガシカオさんなどが病名に関して打ち明ける頃から、徐々に知られてくるようになりました。突然片耳が聞こえにくくなる事から、このように言われ、今現在、増えつつある難聴とも言われています。

この難聴は、すぐに耳鼻咽喉科を受診する事で改善できる可能性が高くなります。こちらに覚えがあればすぐに病院を受診しましょう。では、この難聴は、どのような難聴なのでしょうか。症状、改善方法など様々な事をまとめていいます。

続きを読む

検索フォーム