2つの視点を持つ人が書いている耳・補聴器ブログ

東京都墨田区で補聴器の販売をしている難聴者のブログ。補聴器や耳に関する事を書いています

当店の取扱商品

当店での取扱い補聴器

耳かけ形補聴器

RIC補聴器

RIC補聴器とは、耳かけ形補聴器の中でも小さい形状で、かつ補聴器に見えないデザインが特徴的です。補聴器に関して抵抗がある方や目立ちにくいものをお求めの方にお勧めできる補聴器です。

通常の耳かけ形補聴器

一般的な耳かけ形補聴器といえば、この形状です。ほとんどの人に合う形状で、操作もしやすく、使いやすいもの、あるいは、自分自身で色々と操作したい方にお勧めできる補聴器です。

パワー系耳かけ形補聴器

主に、高度難聴、重度難聴の方が使用するのが、パワー系の耳かけ形補聴器です。聴力が重い方が使用する一般的な補聴器となりますので、その方、以外には、合わない補聴器となります。

耳あな形補聴器

CIC補聴器

CIC補聴器とは、耳あな形補聴器の中でも形状が小さい部類に入る補聴器です。耳の奥に補聴器が入ることにより、最も一般的な耳の感覚に近くなります。自然に耳に合う補聴器をお求めの方にお勧めです。

カナル形補聴器

耳あな形補聴器の一般的形状がカナル形です。CIC補聴器より、形状が大きい分、扱いやすく、電池の保ちも良くなります。聞こえやすさも扱いやすさもどちらも取りたい方にお勧めの補聴器です。

フルシェル形補聴器

パワー形の耳あな形補聴器が、フルシェル形補聴器です。主に、重い聞こえの方に対応する耳あな形補聴器で、大きく音を出す事から、形状が大きくなる傾向があります。重い聞こえの方でも耳あな形を使いたい方にお勧めです。

クロス補聴器

耳かけ形のクロス(現行機種)

クロス補聴器の中でもよく試聴に使われる機器になります。効果そのものは、以下の機種より低い傾向がありますので、以下のものが何らかの理由により、使えない方にお勧めする補聴器です。

耳かけ形補聴器&耳あなクロス

クロス補聴器を使用する形状としては、理想のタイプです。聞こえる耳を塞ぎにくく、かつ聞こえの効果を重視できるため、安定して、どの方でも効果を期待できる理想の組み合わせになります。

耳あな形のクロス(現行機種)

現行機種で耳あな形のクロスを選択する場合は、両耳とも耳あな形の形状となります。聞こえにくい側は、良いのですが、聞こえる側が塞がれやすく、聞きにくくなりがちです。使い勝手が難しいクロスになります。